ビットコイントレード取引所「BitMex」開設ページはコチラから。半年間取引手数料10%OFF!ロスカットでの追証無し!
サイドハッスル&パラレルワーク

サイドハッスルとは何?副業とは何か違うのか定義を考えてみる

サイドハッスルとは?副業との違い

まず副業とは何か?フロー型収入とは?

「副業」の定義付け

ユキキ
ユキキ
「副業」というと、なんだか少しマイナスのイメージがあるな。
USK
USK
マイナスのイメージ?
ユキキ
ユキキ
忙しいおしごとの合間に、ちまちまとアルバイトして小銭を稼ぐ・・みたいな・・。

wikipediaより
副業(ふくぎょう)は収入を得るために携わる本業以外の仕事を指す。
兼業、サイドビジネスともよばれる。 副業は就労形態によって、アルバイト(常用)、日雇い派遣、在宅ビジネス、内職などに分類される。 また、収入形態によって給料収入、事業収入、雑収入に分類される。 

確かに、日中はサラリーマンやりながら勤務終了後、夜コンビニバイトする、レストランで皿洗いする、内職でひとつ何銭の何かを作る、、のような働き方では、見る限り辛そうな感じですね。

こういった、単発型の収入、その日その日で日銭を稼いでいく副業のことを「フロー型」と呼びます。

副業とは「あくまで本業が主体で、その本業よりも低い力の入れ具合で、あくまでお金を稼ぐ為だけに取り組む仕事」のことを意味していると考えていますが、夜中に別のアルバイトをするというのは、低い力の入れ具合で済むのかどうかは肉体的負担を考えると疑問ですよね。

上記の業務・副業もとても立派な仕事とは思いますが、このようなフロー型副業だけではなく、これからの時代もう少し色々なやり方がある事を伝えたいと思います。

ではサイドハッスルとは何か?ストック型マネタイズとは?

新時代の起業・副業「サイドハッスル」という働き方

本業の他にも、自分が楽しいと思う事、心から打ち込める事、それでいてお金が稼げる仕事」を「サイドハッスル(side hustle)」と言い、近年欧米の若手20代〜30代でこのような働き方をする人々が増えてきており、徐々に広がってきていますね。

ユキキ
ユキキ
「ハッスル」ってどういう意味?
USK
USK
ハッスル(hustle)とはお金を稼ぐ、という意味のスラングだね

例えば、会社から帰った後に趣味のアクセサリー作りをしてminneミンネ で販売する、という場合でも、誰かに嫌々ながらその仕事をお願いされてやらされているのであれば「フロー型副業」、試行錯誤しながら楽しんでやっている場合は「サイドハッスル」になるかと思います。

今は、インターネットの発展により、あらゆる需要と供給がダイレクトにマッチングしていく時代になってきていますので、様々な選択肢が取れるのです。

その選択肢の情報を知っているか知らないか、知ろうとしているか眼を背けているか、の違いだけです。あとは「スキル」を見に付け「時間」を確保し、継続できる「モチベーション」次第という事ですね。

ただ、サイドハッスルの定義から言いますと、

スキル
=好きな事をやっているのだから上手い下手はあるけど、そのハッスルに対してその人はスキルを持っている状態

時間
=好きな事をやるのだから、何よりも優先して時間を確保しますよね

モチベーション
=好きな事をやっているのだから、これもモチベーション有る無しを語る時点で違いますよね モチベーションはMAXのはず!

と言う事で、サイドハッスルである以上、必ずレベルの差はあれ、スキルがあり、時間も確保でき、モチベーション高く仕事が出来る状態なわけです。

この状態で仕事をしている中で稼げないはずがないのですが、最後に、その好きな事をお金に変える「マネタイズ」になかなか至れない方が多いのも事実

その「マネタイズ」の部分が、次世代副業・起業サイドハッスルと”趣味”を分けている境目かと思います。
(その趣味を否定するものではありません)。
その趣味を、サイドハッスル=お金を楽しんで稼げる状態にもっていくため、このサイトではその

好きな事を収益に変える、且つ継続的に実現が可能

な事例、ヒントを提示していければと考えています。
この”継続的に稼げる収入”のことをフロー型に対して「ストック型」と呼びますね。

自分ではじめに仕組みを創り上げる必要はありますが、一度仕組みを構築してしまえば、自身の労力はほとんど掛からずに、継続した収入を得られます。

私のストック型副業・サイドハッスルをご紹介

では、このブログの著者はどんなストック型副業・サイドハッスルをやっているの?

私のサイドハッスルは、またそれぞれ詳細を後述していきますが、本業の「IT」の他に、

「不動産」

「民泊運営」

「ブログビジネス」

等での収入が、おもな「ストック型収入」でのサイドハッスルになります。

「資産運用・投資」

も定義・意味合いが幅広いですが、私もこちらも楽しんでほぼストック型で稼いでますので副業ではなく「ハッスル hustle」ですね。
直近は仮想通貨・暗号資産投資にかなりハッスルしてますねw
Kindleで絵本も出版したりもしています。

それぞれ足し算すると、収入的には本業のITリーマン収入を凌駕している状態ではあります。色々考えながら実践していくのは楽しいですよ~。
こんな感じですね!↓

なみンゴさんのイラストCreated by なみンゴ♀

まとめ

また言葉の定義も徐々に変わっていくとは思いますが、当サイトでは
「本業の他にも、自分が楽しいと思う事、心から打ち込める事、それでいてお金が継続的に稼げる仕事」
をストック型副業・サイドハッスルと位置づけ、事例や考え方や進め方を提示していきます。

そして、単なる情報まとめメディアではなく、1人のサイドハッスル実践者「サイドハッスラー(side hustler)」のリアルな情報を伝えられればと考えています。

ユキキ
ユキキ
へー、「サイドハッスル」については何となく分かったよ!楽しみながらお金が貰えたら、そんな良いことはないよね!
USK
USK
その通り!「お金を稼ぐ」ことは、今の世の中そんなに難しいことでもないし、勿論悪いことでもない。楽しんで色々やっているうちに稼いでいた、のような状態がまさにサイドハッスルだね。
ユキキ
ユキキ
こないだテレビのニュースで「パラレルワーク」って言葉を聞いたんだけど、何か関係ある?
USK
USK
お、目の付け所が良いね、ユキキ。次の記事を読んでみよう。
副業ではなく、パラレルワークという働き方とは?具体的な事例を挙げてみよういくつもの本業を平行して走らせるパラレルワーカーという働き方について記事にしています。...