働き方

キャッシュポイントを7つに増やしてお金を稼ぐ方法を実例で解説します(マネタイズも図解)

キャッシュポイント実践例

会社からの給与だけでは、生活が苦しかったり、好きな事・やりたい事をガマンしたりしなければならない時も有りますよね。

もう少しだけでも、自由に使えるお金が有れば・・
「お金をもっと稼ぎたい」というのは、もはや皆に共通する深い悩みと言えるのではないでしょうか。

この記事では、キャッシュポイント=「お金を生み出せる機会、収入源」をどうやって増やしていけば良いのか、分かりやすく解説します。

ちなみに私は上記の図解の通り、おもに7つのキャッシュポイント(ビジネスモデル)」を持っています。

ひとつひとつ、自分の実践事例を実際の金額入りで解説していきますね。
セミナーなどに行って勉強するのも大事ですが、重要な点は「実践」することです。

会社への不満があるなら、楽しんで副業・起業しマネタイズする「サイドハッスル」をすべき終身雇用が崩壊し、年金も今後制度自体が成り立たなくなると言われている現在、政府も副業解禁のメッセージを出し始めています。こちらは、国やいち企業では、もはや一人一人をカバーしきれないので、自分で何とかしてね、というメッセージなのです。「個人」でいかに稼ぐのか、本業給与収入以外にいかに稼げる手段をもつか、が大事です!...

Contents

マネタイズ・キャッシュポイントとは?意味と必要性

まずは、キャッシュポイントの意味をおさらいしますが、冒頭にも述べた通り、収益機会・収入源とも言い換えられます。

もちろん、サラリーマンとして稼ぐお給料もひとつの大事なキャッシュポイントです。
私も勤め人としてのサラリーマンでも有り、毎日バタバタと働いてもいますよ。

今後の厳しい時代を生きていくためには、このキャッシュポイントをいかに増やしていくのか、という事がとても大切です。

他にどんなものがあるのか確認していきましょう!

ちゃんまちさんイラスト:サラリーマンのバッグから不動産ビルやビットコインがこぼれ落ちている

複数の収入チャネルを作ることが必要

私は自分で勤め人として働いているIT業サラリーマンの他のキャッシュポイントについては、ほぼ仕組み化・半不労所得化しています。ここが結構重要なポイントです。

すべてを自分でやろうとしても、時間や身体の余裕がなく、無理ですよね。

いかに少ない労力で、「高いリターンや効率の良い収入ポケット」を得るか、というところを追求していく必要があると考えます。その仕組み作り化していくところが実は大変だったりするのですが、そこが醍醐味ですよね。

「本業の他に、自分が楽しいと思う事、心から打ち込める事、それでいてお金が稼げる仕事・副業・事業」のことを【サイドハッスル(side hustle)】と言い、本ブログのタイトルにもしておりますが、筆者の実践事例を紹介していきます。

本記事は、よくある単なるうわべだけの薄い比較やランキング記事ではなく、筆者がすべて自分で体験し、実感として思ったことや注意点・実際の収益情報も含んだ内容となっていますので、参考になれば幸いです。

当然、失敗事例・撤退事例もありますよ(涙)。

本ブログ筆者のキャッシュポイント実例

月間実績

筆者の月間の、おおよその本業+収入実績としては、下記の通りです。
対象月ごとで変動は有りますが、楽しくマネタイズしてますよ~!

収入ポケット
種別
金額内容
ブログ・
アフィリ
20万円/月間(6月確定額)※最高収益は1月の60万円
不動産投資36万円/月間 家賃収入120万円から返済約▲80万円後CF
民泊ビジネス10万円/月平均 ▲赤字~+30万円/月間(月により変動)
FX自動売買1万円/月間 ※トライオートFXコアレンジャー運用
自動販売機1万円/月間 ※飲料の自動販売機。収入は月により変動
Googleアドセンス月間1000円程度の収入なので割愛。
Amazon Kindle絵本をKindleで電子出版中。月間500円程度なので割愛。
ビットコイン(1)万円(JPY換算)/月間 ※BTCでのアフィリ収益
■合計■68万円/月間 ※ビットコインのJPY建て、は含まず

ちなみにサラリーマン月収(6月実績)は、

収入ポケット
種別
金額内容
給料35万円/手取り
※月給約65万円から税金・保険・社宅住居負担代・財形貯蓄他いろいろ引いた手取り
ボーナス100万円/手取り
※6月ボーナス150万円から税金引いた手取り
■合計■135万円/月間 

こんな感じですね!

税金はそれなりに取られてしまいますが、サラリーマンも捨てたもんじゃないんですよ!
ちなみに、ワタクシ、残業は1hもしません

有給も取りまくっているので、15日くらいしか出勤しない感じの月もあるでしょうw。
どんどんキャッシュポイントの仕組みづくりの方に時間を使っていきましょう。

サイドハッスルとは?副業との違い
サイドハッスルとは何?副業とは何か違うのか定義を考えてみる当サイトでは「本業の他にも、自分が楽しいと思う事、心から打ち込める事、それでいてお金が稼げる仕事」をサイドハッスルと位置づけ、事例や考え方や進め方を提示していきます。筆者の実践するサイドハッスルの紹介も記事にしています。...

それぞれのキャッシュポイントへの取り組みにおける比較項目は5点有ります。

  1. 収益性は?
  2. 手間は?
  3. 着手のハードルは?
  4. 初期コスト安価か?
  5. 再現性はあるのか?

キャッシュポイント1:★おすすめ【ブログ】アフィリエイト収入

アフィリ月収は開始半年で60万円確定を達成(2019年1月確定→4月末銀行入金額)

アフィリエイトをパソコンで確認
収益性の高さ
(脅威の収益性。元手はゼロ円から、4月は約60万円入金。完全に確変しました。)5-6月はアップデートなどの影響も有り、少し苦戦中ですが、あらたな案件が伸びてきたり、企業からのオファーも増えてきたり楽しい限りです!
手間の少なさ
(誰だ、ブログやアフィリが不労所得だと言ったのは!
かなり記事の仕込みは大変ですが、控え目に言っても「楽しいので手間と感じない」。
寝ている間にアフィ報酬が発生している気持ちよさが、掛けている手間の苦労を一瞬で吹き飛ばしてしまう。)
着手ハードル低さ
(運営は大変ですが、着手のハードルとしては、ASPにID登録して、広告タグを入手して、ブログ記事に貼るだけです。)
初期コスト安価
(ブログのサーバ代とドメイン代くらいです。月間コスト1000円強くらい~。ブログテーマは無料のものもありますが、有償テーマは1-2万円。
再現性の高さ
(これは、正直、再現性があるかと言われると難しい。かなり勉強し、ひたすら実践しました。ここでは書ききれないほどの情報量ボリュームの検証を実施しています)

アフィリエイト凄い・・。

「アフィリはオワコン」論が有りますが、初心者が半年前に取り組み始めて、月額で60万円銀行入金されるビジネスモデルが他にあるでしょうか・・。
(下記の1月確定分が4月末に入金されました)


今後、2019年以降も、ひたすら検証&実践します。

少しずつソーシャルな情報発信もしていきたいけど、まずは更に深く潜って、記事の質を高めて、コンテンツ作成を優先して続けていくことにしました。
(TwitterなどのSNS運用が苦手でして 涙)

2019年中に、「ブログアフィリ月収確定200万円」が次の目標です。
(こっそり下方修正するかもしれませんw)

アフィリエイト初心者へおすすめの稼げるASP
ASPとは?アフィリエイト初心者でも稼げる!おすすめの厳選3社おすすめのアフィリエイトASPの紹介です(アクセストレード、TCSアフィリエイト、A8)。またライフメディアでのポイ活事例も記事化していますので参照してみてください!...

クラウドポート社主催のブロガーイベントで登壇しました!

ブログと資産運用の始め方
ブログと資産運用の始め方『はじめの一歩 ~資産運用ブロガー4人が語る未来戦略~』2019年6月29日(土)に渋谷・BOOK LAB TOKYOにおいて、資産運用ブロガーによるトークイベント、「ブログと資産運用のはじめ...

Googleアドセンス収入

私のブログはアフィリメインで、アドセンス広告ほとんど貼っていないため、数百円の収益です。誰かアドセンスサイトの作り方を教えてください(笑)

⇒その後2019年6月時点で、月3000円程度になってはきました。

収益性の高さ
(資産運用系のブログなので、1クリックあたりのアドセンス報酬は高いはず・・
なんですが、いかんせんアドセンスタグ張るより、アフィリエイトでコンバージョンの方が、私得意みたいです・・
あんまりタグ自体貼っておらずアドセンス広告無しのページの方が多いです。)
手間の少なさ
(いったんアドセンスタグをブログに貼ったら、以降はGoogleが記事閲覧者に最適な広告を配信してくれるので、手間はほとんどありません。
タグの設置場所を検討したり、というくらいです。ブログ記事数と更新頻度がカギですかね。)
着手ハードル低さ
(ブログ記事を書いて、Googleに申請するのみ。
昔に比べると難易度が上がったといわれます。
私は2018年5月にアドセンス申請を通しており、難易度高いといわれていたものの、一発合格しました。)
初期コスト安価
(Googleですので、アドレス取って、ブログ書いて申請するだけです。
独自ドメインは必要ですが、金額としてはカウントするほどのものではありません。)
再現性の高さ
(若干ブラックボックスな点はありますが、先人達が最適なタグの位置や、広告の種類などを、たくさん記事にしているので、再現性は高いかと。)

私のブログはページビューとしては、2万PV前後、のラインです。アドセンスもほとんど貼ってないし、クリックされませんので(涙)、こんなもんですかね。

アドセンスによる収益の安定確保は、2019年の改善項目です。
一応、ブログ開始1か月目で、無事合格したんですけど・・。

アドセンスになかなか通らないという方は、やはり「ユーザのためになっている記事かどうか」だけを突き詰めて検討してみてください。
詳細は下記にて(少し前の記事ですが2018年度版ということで)。

【2018年5月】GoogleAdSense審査にブログ開設後28日間17記事で一発合格!2018年5月時点でのアドセンス審査状況 昔に比べてGoogle AdSenseの審査は厳しくなってきている? ネットビジネスで収益...

キャッシュポイント2:★おすすめ【不動産投資】収益一棟 家賃収入

不動産投資は、サラリーマン属性をフルに活用できる、おすすめのビジネス。リスクはコントロール可能ですよ。

不動産アパートのイメージ(イメージです)

収益性高さ
(レバレッジを利かせることができ、利益を残す組み立てができる)※ただし、融資の金利条件・立地条件など、資産性など含めて、様々な組み合わせにより、キャッシュフローが形成されるため、正解はひとつではなく、その人その人にベストな進め方がある。
新築ワンルームなど、「しくじり物件」をもってしまうと、収益性がとたんに★0-1あたりになってしまうので注意です!
手間の少なさ
(大家業はラクですね、という不動産投資家は、ど素人。
不動産投資ははビジネス・事業であり、家賃収入は、決して不労所得ではない。この点を勘違いしている輩がいるかぎり、私は負けることはありませんね。)追記:
と言っておきながら、本当に何も発生しない安定月もあるので、その場合は★5ランクです
着手ハードル低さ
(不動産投資業界は、魑魅魍魎【ちみもうりょう】が跳梁跋扈【ちょうりょうばっこ】している=あやしいヤツらがいっぱい(笑)なのは、間違いない。
正しい情報は何か、真実を言っているのは誰か、見極めてる目が必要です。)
初期コスト安価
(それなりに掛かる。
ただし、銀行融資の組み立て方次第・レバレッジの利かせ方次第で、手持ち資金が少なくても、不動産投資をはじめることは可能。
怪しい「自己資金ゼロで不動産投資!」も、直近の銀行融資状況はかなり厳しいが、属性や場面によっては可能。
ただし、その後の不動産経営面で、予期せぬ修繕や発生コストを見込んだ資金管理ができない者、その情報を案内しない業者は、滅びるべし!)
再現性の高さ
(これは星の付け方が難しい笑。人によって進め方が違うため、同じような属性、同じような資金を持っていたとしても、同じ結果にならないことも多々ある。
ただ、同じ投資手法・運営手法が横展開できることも多々有るのが、不動産投資。
奥が深すぎて、文字数足りない)

不動産投資については、難易度は少々高いですが、私としては、サラリーマンにかなり提案・おすすめできる副業・ビジネスモデルです。

サラリーマン属性を活用し、銀行から融資を受けながら、資金効率を高め、資金形成を実現していき、新たなキャッシュポイントを作り出すことが出来ます。

様々なリスクなども有りますが、すべてコントロール可能な範囲におさえこんでいく検討が可能です。

重要:
ただし、不動産投資をビジネス・事業としてとらえて、取り組むことができる方に限ります。

スルガ銀行&かぼちゃの馬車問題や、各銀行の不正融資など、怪しいニュースが飛び交い、完全に悪業界というインプットになってしまっていますが、不動産投資の全体がそうか、と言われると、そんなことはありません。

私が、所有している収益不動産物件の屋上防水工事の様子や、水漏れを保険で対応した話などマニアックな記事ばかりになっているのでw、基本的な情報を実践記の形で、今後、コンテンツ化していきます。

当ブログ「サイドハッスル」から分離した特化サイト
不動産ハッスル!!

今後は空き家投資などにもチャレンジしていきたいですね!
YouTubeも始めました。

キャッシュポイント3:【民泊ビジネス】AirBNB、届出済

民泊新法が発動し、違法物件やトラブル物件は淘汰された。今後さらなる伸びが期待できるが、月ごとの変動大きい

冬の旅行者AirBNB

収益性の高さ
(月により変動。繁忙期は★5、閑散期は赤字可能性も・・)
手間の少なさ
(私の運営方法はフルアウトソーシングですので、★5ですが、自主管理される方は、かなりの手間になると思いますので、その場合は★1、代わりにうえの収益性が、かなり改善していくと思います。
運営手間と収益性の天秤検討です)
着手ハードル低さ
(法令にのっとる必要あり、司法書士や民泊の業者など、しっかりしたパートナーを見つけて実施することをおすすめします。
自分ひとりだけで実行できるビジネスではないと考えます)
初期コスト安価
(ひと昔前は、ワンルームで適当なベットマット一つ置いて、荒稼ぎする闇民泊が流行ったときがありましたが、今の時代は法令も整備され、違法物件は淘汰されました。
さらに、リスティングでの画像の取り方や、綺麗にみえる家具の選び方・設置方法、物件のアピール文章など、かなりのテクニックを要します。
洗濯機やテレビなど、なるべく中古屋で状態が良いものを、そろえるなど、涙ぐましいコストカットを検討する必要があります)
再現性の高さ
(立地が良ければ、予約は入り高稼働しますので、再現性は高いと言えます。)

民泊新法が発動され、私の物件も管理番号をしっかり取得し、法にのっとった民泊ビジネスを実施しています。

予約状況も、月間でかなり変動があるため、Tweetしたような逆ザヤの赤字月もあれば、+30-40万円ほどの収益を稼ぎ出す月もあり、この変動を何とか均一化したいのですが、旅行者の需要もあるので、いたしかたないですね。

※冒頭のビジネスごとのキャッシュポイント収益表は、平均をとって10万円/月間 としました。

私は「地方」で民泊ビジネスを実施しており、現地の業者などを活用し、フルアウトソーシング運用しています。

自分では、宿泊者からの予約メッセージのやり取りもしませんし、清掃や運用もすべて業者フル活用の全業務外注です。

このコストももう少し抑えていく検討が必要とは思っていますが、運用の手間との天秤ですよね・・。
昨年実績ですが2018年7月の民泊実績については、一本記事書いてますのでご参考まで。

>>民泊収支の実績は??【サブサイト:「不動産ハッスル!!」より】

キャッシュポイント4:【暗号資産(仮想通貨)】ビットコイン(BTC)アフィリエイト収入

ビットコインは拾うもの

【暗号資産(仮想通貨)】ビットメックス(BitMEX)アフィリエイトペイアウト

収益性の高さ
(アフィリエイトで、ビットメックス口座に登録したトレーダーのトレードからの手数料の一部ペイアウト、という仕組み。BTCトレードが活発になる日は報酬が高いです。ロング相場でもショート相場でも、どっちでもWelcome!)
手間の少なさ
(いったん登録があれば、以降は勝手にビットメックス取引所の方で、トレード手数料報酬を付与してくるだけですので、何もやることありません。私、トレーダーではないので・・)
着手ハードル低さ
ビットメックスを紹介しましょう!ブログ記事で紹介するだけです)
初期コスト安価
(ビットメックス口座は無料開設。)
再現性の高さ
(自分の紹介リンクから、どんなトレーダーが口座開設するかは未知数。
ただ、正直、一人でも良いんです。その人が億単位のトレードする人なら、それだけでかなりのBTC報酬があるかと。
私のビットメックス記事のレベルでは、億単位のトレーダーが読んで口座開設には、、至らなさそうですねw)

こちらは、もう少し深堀した記事を後日アップ予定です。

ビットメックスのアフィリエイト報酬得ている人は、確定申告あるいは法人決算でしっかり申告しないと、国税調査で焼かれる運命にありますよ。

海外口座だから、分からないと思ったら大間違い。
ビットメックスには、どの取引所からBTC送金したのですか?
(日本の取引所からでしょ)

税理士探せるタックスコムなどで、無料ですし一度相談されることをおススメします。
報酬得ているのにも関わらず、無申告の方には、2-3年後、泳がせたうえで、延滞税などで根こそぎもっていく内容・調査を仕掛けてくる事が目に見えます。

税金は、自己破産しても逃げられませんね

「タックスコム」お近くで評判の税理士を無料でご紹介します。

キャッシュポイント5-(1):★おすすめ【FX自動売買】トライオートFXコアレンジャー豪ドル/NZドル

前述のとおり、あまりご自身でのFXのトレードにはスキル的にも、時間的にも余り余裕がないという方には、FX自動売買をおすすめしています。

抜群の収益性。筆者は若干ハイリスクハイリターンのハイレバレッジにて運用中。資金管理をしっかり心がけよう

収益性の高さ
(脅威の収益性。20-25万円の元手で、月利で2-3%回っている。資金管理をしっかりし、ロスカットされなければ、年間30~%以上くらいの運用も可能の見込み。)
手間の少なさ
(いったん稼働が始まったら、以降は自動売買で動き続けるFX取引システムなので何もやることないが、資金管理や維持率の確認などは必要。)
着手ハードル低さ
(インヴァスト証券でトライオートFX口座を開設し、コアレンジャーという自動売買システムでの為替ペアを選んで、稼働させるだけ。Amazonでカートに入れた本を買うような流れで、FX自動売買が始められます。)
初期コスト安価
(口座維持費などは無料。推奨証拠金をいくら積むか、はあなた次第。最低13万円くらいから稼働できます。)
再現性の高さ
(前述の通り、革命的にはじめるのが簡単なFX自動売買システム。ペアとしては相関性の高いオーストラリアドルとニュージーランドドルを選択し、上昇と下降を繰り返すレンジ相場での細かな利益確定を、システムにて自動運用させる仕組み。
エントリーポイントと始めるタイミングが違うだけで、再現性は高いといえる。もちろん、ポジションごとの裁量トレード=自分で売り買いしてしまうのも可能なので、中級以上のトレーダーにもオススメかと。)

インヴァスト証券のトライオートFXコアレンジャーは非常に優秀なシステムです。
FX初めての人にもオススメできますね。

推奨証拠金と維持率を見ながら、資金管理をしっかりして運用すれば、リスクは極力少なく運用可能なシステムです。

私は、少しレバレッジを利かせて、インヴァスト証券がシステムで提示してくる推奨証拠金を守らず、若干ハイリスクな運用を仕掛けており、年利50~100%を目指しています。(1年間で元本の25万円を1.5~2倍の40-50万円へ増やすこと、を目指す)

トライオートFXコアレンジャーハイリスクハイリターン運用
【ハイリスクハイリターン投資・資産運用】トライオートFXコアレンジャー豪ドル/NZドル運用報告2018年11月度インヴァスト証券でのトライオートFX でのハイレバレッジ運用の2018年11月度報告です。 推奨証拠金を若干オーバーして、ハイリス...

キャッシュポイント5-(2):【FX自動売買】アヴァDuplitrade:MT4自動売買 ※一旦撤退済み

涙のセルフロスカットを実施。FXは撤退ライン・ルールを守ることが大事。

右肩下がりのFXチャート

収益性の高さ
(EAの選択ミス有ったか、資金元本30万円では検証しきれず)
手間の少なさ
(完全自動売買のため、いったん始まったら何もやることない)
着手ハードル低さ
(ID登録して、MT4口座作りEAチョイスするだけ)
初期コスト安価
(口座はゼロ円、VPSも別途契約不要、EAは購入ではなく、選択する形。
元本の金額次第で複数EAの同時稼働が可能なシステム。
9-10種類ほどのEAから、2つほどしか同時稼働しきれませんでした)
再現性の高さ
(良いEAの組み合わせが見つかれば、再現性は高いと思われる。先行者求む!私は、もう人柱にはなれない・・ッ)

これは、しくじり先生コンテンツです(涙)。

アヴァトレードジャパンの「Duplitrade」でのMT4システム完全自動売買(=EA)を活用し、自分では一切トレードしない形でのFX資産運用を目指しましたが、大失敗・・。

30万円元本積んで開始しましたが、▲5万円の含み損に達したところで、セルフロスカットして撤退。(時価額が25万円になってしまったら、そこが撤退ラインと決めていたので、その自己判断に従いました)

こちら、もうちょっと稼働EAを増やして、検証すれば、圧倒的プラスに持っていくこともできそうなんですよね・・。

余剰資金ができたら、再度チャレンジすると思います。

アヴァDuplitrade11月実績
【FX】アヴァDupliTradeのEA『Phenom(フェノム)』自動売買実績2018年11月度AvaTradeジャパン社のMT4を使った自動売買DupliTradeの運用を本稼働させて約1か月ほど経過しました。 引き続き、EA(...

キャッシュポイント6:【自動販売機収入】

いわゆるスペースビジネス(場所貸しビジネスモデル)ですね!

収益用不動産物件や、設置できる土地・スペースが必要。ただし労力はほぼゼロ。自宅の土地をうまく活用している人も!

自動販売機で飲み物を買う女性

収益性高さ
(可もなく不可もなく、額はそれほどでもないが毎月安定)
手間の少なさ
(いったん始まったら何もやることない)
着手ハードル低さ
(土地・スペース持ちか否かで変動)
初期コスト安価
(業者交渉次第でゼロ円も可能です)
再現性の高さ
(土地・スペース持ちか否かで変動)

私は所有不動産物件の一角に、「自動販売機」を置いていまして、毎月一定の収入を得ています。

正直、自動販売機ビジネスは不動産投資の「おまけ」レベルで始めていますが、安定度やラクさは抜群です。

2機目からは、ほぼ電話一本レベルで、設置から稼働まで行けるようになりますので、難易度・初期コスト★ゼロで、再現性が★5になりますね。

「自動販売機ビジネス」については、この記事をご参照ください。
メリットや実際の売り上げ本数なども、画面キャプチャ付きで解説しています。

【不動産投資】自動販売機設置による月1万円~3万円の不労所得の仕組み(実践事例): 不動産ハッスル!!より

キャッシュポイント7:【サラリーマン】ボーナス(賞与)&給与収入

年2回のボーナス(賞与)支給、夏に比べて、さあ幾らだったか?まあ、健康保険、厚生年金、所得税など結構引かれますよね(涙)

ツイートは昨年のものですが、2019年6月の分もあんまり変わっていませんね(残念)。

昨年冬は支給額で約130万円、税金引かれて手取りで90万円でした。
(今年の夏のボーナスは約150万円、税引き・その他引き後約100万円です)

それなりの収入になりますので、私のサラリーマンとしての税金対応策は「ふるさと納税」が大活躍です!

当ブログでは、ふるさと納税オススメサイトとして、「さとふる」などを紹介してます。
サラリーマンとしても、誰でも使える節税制度ですので、やらない手はありませんね!

ふるさと納税サイトの「さとふる」はキャンペーン中
【2019年7月】ふるさと納税おすすめサイト「さとふる」はキャンペーンでお得!この記事では、ふるさと納税キャンペーンを月替わりで実施しておりお得なさとふるを紹介します。キャンペーンコードを発行したり、12月にはAMAZONギフト券がもらえるチャンスのメルマガ配信が有りました。 まだ、ふるさと納税を一度も実施したことがない人も、各自治体から情報が集まっているサイトはどんなものかが有るのかと、雰囲気が分かる記事となっています。...
ふるさと納税
【2019年最新版】ふるさと納税おすすめブログ記事まとめ&サイトランキング評価!2019年ふるさと納税におけるおすすめサイトは1位「さとふる」、2位「ふるさとチョイス」、3位「ふるなび」です。それぞれの理由はなぜか?お答えしていきます。また、2019年6月以降に規制や除外が掛かってきますので、その制度や話題の泉佐野市についてのコラムなども紹介しています。...

まとめ

今の時代、本業以外でも、いくらでも楽しくマネタイズできる選択肢があることが分かりました。

自分が楽しいと思えることで、1円でも稼げれば、それは立派な「キャッシュポイント」です。
ピンと来たものがあれば、ぜひ実践をしてみてくださいね。

サイドハッスルとは?副業との違い
サイドハッスルとは何?副業とは何か違うのか定義を考えてみる当サイトでは「本業の他にも、自分が楽しいと思う事、心から打ち込める事、それでいてお金が稼げる仕事」をサイドハッスルと位置づけ、事例や考え方や進め方を提示していきます。筆者の実践するサイドハッスルの紹介も記事にしています。...

また、私はこれ以外にも、さまざまなソーシャルレンディングやロボアドバイザーなど資産運用・投資も実践しており、次なるキャッシュポイントの構築を目指していますよ

初心者向けソーシャルレンディング・不動産クラウドファンディング
【2019年最新】初心者向けソーシャルレンディング・不動産クラウドファンディングおすすめ投資5選!ソーシャルレンディング市場が非常に伸びていますね! 2019年は、不動産クラウドファンディングを中心として、かなり活性化する見込みです...
ロボアドバイザー
【2019年最新版】ロボアドバイザーおすすめブログ記事まとめ(評価・実績・比較)当ブログおすすめのロボアドバイザーに関する記事をまとめていきます。ロボアドによる資産運用は、本当に手が掛からず、基本的には「ほったらかしの投資」が可能です。 ご自身の経験やご意向・リスク許容度により、株式や債券・現物資産への割合を選ぶことができ「あなたに合った資産運用」を、ロボアドバイザー側が適切に作ってくれます。...