株・投資信託

【バイデン&菅政権おすすめ銘柄】水素燃料電池車・水素ステーション関連で狙うべきグリーンエネルギー株とは?

水素燃料電池・グリーンエネルギー銘柄

アメリカ大統領選挙も決着がつき(トランプさんは負けを認めていませんが・・・・)、米国株の今後の投資戦略を練っている人も多いかもしれません。

アメリカではバイデン政権、日本では菅政権が政治を行っていくことになりましたが、この2人は環境政策やグリーンエネルギー社会の推進に積極的です。

グリーンエネルギー投資においては

「国策に売りなし!!!」

という格言があり、こういった「国策銘柄」に長期投資するのが良いと言われています。

今日はそんな「環境・エネルギー関連銘柄=グリーンエネルギー銘柄」に焦点を絞って株を紹介していきたいと思います。

この記事でわかること

バイデン&菅政権銘柄が分かる!
グリーンエネルギー銘柄が分かる!
注目の銘柄が分かる!

長期的な資産運用のイメージ私は後述しますが、アメリカの水素燃料電池システム企業「PLUG(プラグパワー)」に注目しており、同社の株を購入しています。

このままいくとダブルバーガー(株価が購入時の倍になること)を達成しますね。

ただ、このグリーンエネルギー系の相場はまだ始まったばかりと考えています。


この記事では、上記のPLUG(プラグ)同様に、私が投資しているノルウェーのNEL ASA社などまだ余り知られていない水素燃料電池業界の銘柄や、水素経済社会についても紹介していきます。

PLUGは定期購入の設定もできるSBI証券で、NEL社はIG証券のCFDで購入できますよ。
特に、まだNELは知名度も低いので少々ハイリスクですが少額で参戦してみるのも面白いタイミングかも・・?

さらに、IG証券は取引額に応じて最大5万円キャッシュバックのキャンペーン中でもあります。口座を持たれていない方はこの機会にキャッシュバックを狙うものありですね!

IG証券キャンペーン

SBI証券口座を開設IG証券口座を開設

【5万円もらえる?】IG証券「ノックアウト・オプション」キャンペーン活用!
巣ごもり・5G・テレワーク関連銘柄にレバレッジを効かせる投資方法を解説(IG証券個別株CFD)

ほか、注目かつ好調なアメリカETFについても記事参照ください。

おすすめアメリカ(米国)ETFとは
米国(アメリカ)ETF積み立ての始め時?オススメの高配当銘柄や買い方も解説【VOO・VTI・VYM・SPYD・HDV・VGT・QQQ・BND・AGG・SPAB】投資初心者も投資中級者も「リーマンショック」「コロナショック」などによる株価の急落を喰らった方は、『こんなにも恐るべきスピードで落ちてい...

本記事はご紹介した個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
投資は自己責任でお願いいたします。

社会経済における水素需要の可能性

まずは社会経済において、「水素」をエネルギーとする事がどのような状況なのか整理してみましょう。

マッキンゼーの2020年10月の米国市場向けレポートによると、各セクター間における水素需要の可能性および2030年~2050年のビジョンを見据えると、かなりポジティブな内容です。

水素需要

水素においては既存で使われている領域に加えて、輸送用としての燃料や商業ビル向けの燃料、さらにジェット燃料など加速度的に、その使われる範囲のアップサイドが見込まれていますね。

水素社会テリトリー

上記の図によると下記のような4段階を想定しています。

2020年~2022年 すぐ次のステップ
2023年~2025年 第一次スケールアップ期
2026年~2030年 多様的な活用期
2031年以降 全方位へ幅広い展開

さらに各セクターごとの水素展開を詳しくみていくと、

輸送 (2020~)マテハン物流業界・フォークリフト→(2023~)軽量乗客者・中型トラック→(2026~)水素電車
発電 (2020~)分散型発電→(2026~)水素を用いた集中型発電施設
住居・商業ビル (2020~)分析とパイロットテスト→(2026~)水素暖房
長距離輸送 (2020~)分析とパイロットテスト→(2026~)低炭素輸送
産業用燃料 (2020~)分析とパイロットテスト→(2026~)実用化

などの展開が想定されており、CCU:Carbon dioxide Capture and Utilization(二酸化炭素の分離回収による利活用)へ集約していくようなイメージですね。

どのようにスケールアップしていくかというと・・

水素スケールアップ

たとえばFCEV:Fuel Cell Electric Vehicle →燃料電池から電気エネルギーを得て駆動する電気自動車(燃料は水素)に着目すると、今はたったの数千台の販売台数ですが、これがこの10年間2030年までで、120万台まで販売する、というマイルストーンということですね。

世界で2019年に最も売れた車は、トヨタカローラで「148万台」ですが、上記、アメリカでの水素燃料電池自動車の販売台数マイルストーンがいかに巨大なものかが分かります。

それに応じて、水素ステーション数も50-100倍程度増やすという事ですね。

アメリカ株 プラグパワー(PLUG)

グリーンエネルギ―銘柄×アメリカ株における主力銘柄としては「プラグパワー(PLUG)」が挙げられます。

私のメイン投資銘柄です。

PLUG POWER(プラグパワー)社とは?

ガソリン車に代わる動力源としての水素燃料電池システム開発や水素ステーション製造に取り組んでいる会社です。

社名 プラグ・パワ―(PLUG)Plug Power Inc.
本社 アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ラッサム
設立 1997年
CEO アンドリュー・J・マーシュ
創業者 ジョージ・C・マクナミー
ウェブサイト https://www.plugpower.com/

燃料電池とは「水素と酸素」から「水と電気」をつくる発電装置で、ガソリンのような有害な排出ガスを出さずに、水だけしか排出しないということで自然に優しいのが特徴です。
クリーン・エネルギーとも言われていますね。

燃料電池の仕組みの図
(画像引用:岩谷産業

また、通常のバッテリーは充電に時間がかかることが多いですが、燃料電池の場合は水素を補充するだけで済むので楽だと言われています。

プラグパワーの製品ラインは

  • 『GenDrive』:電気フォークリフトや地上支援装置など、資材運搬電気自動車に電力を供給する水素燃料電池システム
  • 『GenFuel』:水素を燃料とする供給、生成、貯蔵、および分配システム
  • 『GenCare』:燃料電池システム、水素貯蔵・分配製品向けの、IoTベースのメンテナンスサービスプログラム
  • 『GenSure』:電気通信、輸送、公益事業部門のバックアップ電力のための、スケーラブルなモジュール式燃料電池ソリューション
  • 『GenKey』:燃料電池電源とアフターサービスを組み合わせた垂直統合型システムであり、燃料電池電源に移行する顧客に完全なソリューション
  • 『ProGen』:モビリティおよび固定式燃料電池システムで、電気自動車に使用されている燃料電池エンジン技術

などがあり、ほぼ水素燃料電池関連の業務や対象を広範囲にカバーする総合企業になっています。

環境に配慮した企業経営は世界では当たり前となってきており、2017年にはAmazon.comが一部の配送センターで使うフォークリフトを「水素による燃料電池式」に切り替える、といった動きも見られます

Amazonは燃料電池メーカーのプラグ・パワーに出資することで、自動車やトラックでの利用拡大も目指すとしています。物流業界も非常に注目している技術という事ですね。

プラグパワーの燃料電池が搭載されたフォークリフト(画像引用:プラグパワー

他にも、プラグパワーの水素駆動バッテリーを搭載したフォークリフトはNike、BMW、Walmart、Home Depot)、ホールフーズなどにも採用されています。

PLUGの株価チャート
(画像引用:Trading View)

長年10ドル以下を推移している株でしたが、バイデン氏の大統領選出馬のあたりから株価は上がりはじめ現在、25ドルとなっています。(すさまじい上昇!)

今後バイデン大統領により環境政策がさらに積極的に行われていくと、プラグパワーの燃料電池の市場が拡大することが見込まれ株価の上昇も見込まれるため、今のうちに少額でも買付しておくと面白いかもしれません。

無料でSBI証券の口座開設し水素燃料電池銘柄を探してみる

PLUG投資の口コミ

いつかは化石燃料(ガソリン)は枯渇してしまう可能性もあると言われています。
次世代のエネルギー銘柄に、少しだけでも興味をもって実際に投資してみることが大切です。

\次世代エネルギー銘柄を探す/ 無料でSBI証券の口座を開設してみる

日本株 岩谷産業(8088)

クリーンエネルギー銘柄でお勧めの日本株は「岩谷産業(8088)」です。

岩谷産業の水素ステーションの様子(画像引用:© 岩谷産業株式会社

産業・家庭用ガス専門商社であり、LPG分野では国内シェアトップの総合エネルギー企業です。

産業ガス分野において水素事業を展開し、水素ステーションを国内外で展開しています。

本社 大阪府大阪市中央区
設立 1930年
代表取締役社長 牧野明次
創業者 岩谷直治
ウェブサイト http://www.iwatani.co.jp/jpn/

「イワタニの水素」が注目されるようになったのはTOYOTAの水素燃料電池車「MIRAI」が発表になった2014-5年と言われています。

TOYOTAのMIRAIの写真(画像引用:MIRAI公式サイト

MIRAIは環境に配慮された「究極のエコカー」として注目され、そのエネルギーとなる水素を充てんする水素ステーションを展開する岩谷産業が同時に注目されました。

MIRAIのショールームを併設した「イワタニ水素ステーション芝公園」が、東京タワー至近にオープンし、その後全国では四大都市圏を中心に、水素ステーションが相次いで出来上がっています。

今では水素の国内トップメーカーとなり、国内シェアは約4割を占めています。

岩谷産業の株価チャート(画像引用:Trading View)

最近ではMIRAIの話題で注目された2014-5年の高値を更新して株価が上昇しています。

菅首相は2020年10月の所信表明演説にて、「温室効果ガス排出量を2050年までに実質ゼロとする目標」を宣言しており、日本における環境を配慮したインフラの構築や企業運営は積極的に行われていくでしょう。これは宣言してしまったからにやるしかない「国策」なのです


株価がまだ上がりきっていない今のうちに仕込んでおくのが良いかもしれません。

\次世代エネルギー銘柄を探す/ 無料でSBI証券の口座を開設してみる

ノルウェー株 ネル(NEL)

日本ではあまりなじみがないノルウェー株でお勧めなのが「ネル(NEL ASA)」です。

工業用とエネルギー用の水素技術を世界で提供しています。

本社 ノルウェー オスロ
設立 1927年
CEO  ジョン・アンドレ・ロッケ
ウェブサイト https://nelhydrogen.com/

主な製品は、水電解ベースの水素生産工場、輸送手段用の水素ステーション、および再生可能エネルギー貯蔵ソリューションがあります。

天然資源が豊富なノルウェーはエネルギー輸出が産業の1つで、輸出量は天然ガスが世界2位、石油は世界7位だとなっており、国内エネルギー需要の約7倍を輸出しています。

水素燃料電池トラックの開発を手掛けるアメリカのニコラ・モーターと、電気分解機能を備えた水素ステーションすべてをNELが独占的に請け負う契約を2017年に締結しており、注目されています。

ニコラ創業者のトレバー・ミルトンが投資家に虚偽の説明をしていた疑惑(のちに辞任)により経営が心配されていましたが、ゼロエミッションの大型トラックを、予定通り2021年後半に発売すると発表しており、2022年以降の収益化が期待されています。

二コラの車に必要となる水素の水素ステーションをNELが請け負うため、二コラの成長とともにNELの成長も期待できるのではないでしょうか。
ただし、こちらはニコラ次第という事もあり若干リスキーな点もあるかなと判断し、私はNEL社株は少額の枚数でインしています

NEL ASAの株価チャート(画像引用:Trading View)

NEL株はノルウェーの株式市場に上場しており、日本から通常の証券会社では購入することが難しい状況にあります。IG証券のCFD取引であればアクセス可能ですので、ぜひ手に入れたい人はIG証券で取引してみましょう。

\NELの株式を買付する/ IG証券のCFD取引で水素燃料電池銘柄に少額で参戦してみる

まとめ

コツコツと貯金するイメージまとめます。

  • 「国策に売りなし」の格言通り、国策銘柄は積極的に買付して長期保有しよう
  • バイデン・菅政権の国策は「環境・グリーンエネルギー政策」
  • グリーンエネルギー銘柄では、アメリカならプラグパワー、日本なら岩谷産業、ノルウェーのNELなどに注目

となります。

まだまだ割安感があり投資妙味のある今、少額から気軽に投資をしてみましょう!

SBI証券口座を開設IG証券口座を開設

電気自動車のテスラも注目ですね。
ワンタップバイで1000円から購入できますよ!↓

ワンタップバイ(One Tap Buy)キャンペーンコード活用・メリット・デメリット・評判のアイキャッチ
ワンタップバイ口座開設はキャンペーンコードがお得!評判・メリット・デメリットは?【One Tap Buy】ワンタップバイのお得なキャンペーン(コード)、メリット・デメリットについて解説しています。有名企業株を1000円から購入でき、スマホでカンタンに運用状況を確認できるのは次世代の株式投資です。手軽とはいえ資金を増やしている方が多いのが特徴。これから株式投資を始めたい方は要チェックです。...