FANTAS Funding基礎知識

クラウドファンディングを「乞食」「物乞い」と呼ぶ心理とは?

クラウドファンディングを乞食と呼ぶ心理とは

企業や個人が実現したいプロジェクトを掲げて資金を募るクラウドファンディングは、一見すると夢を叶えるための希望を感じられるような仕組みに思えますよね。

しかし近年では、「クラウドファンディングは包食だ」、と騒がれて炎上してしまうこともしばしば。

果たして真相はどうなのでしょうか?先に結論を述べておくと、クラウドファンディングの中に、「包食」と捉えられても仕方のないプロジェクトが存在していることは事実です。

今回の記事では、包食だと思われてしまうプロジェクトの内容や、全てのプロジェクトがそうではない理由について伝えていきたいと思います。

初心者向けソーシャルレンディング・不動産クラウドファンディング
【2019年最新】初心者向けソーシャルレンディング・不動産クラウドファンディングおすすめ投資5選!ソーシャルレンディング市場が非常に伸びていますね! 2019年は、不動産クラウドファンディングを中心として、かなり活性化する見込みです...

クラウドファンディングは乞食?

多くの人から賛同されるプロジェクトのために、資金を集めるクラウドファンディング。しかし、企画者の欲求の満たすためだけのプロジェクトもちらほら

まずは、なぜクラウドファンディングが乞食と騒がれているのかについて考えていきましょう。

元々、プロジェクトの目的といえば、ビジネス性やパブリック色の強いものばかりでしたよね。しかし近年では、その方向性とズレている内容のものが増えてきてしまいした。なかには、詐欺や乞食としか思えないような悪質なプロジェクトも存在します。

そのような悪質なプロジェクトが炎上し、世間に露呈してしまったことで、「クラウドファンディング=乞食」という残念なイメージが浸透してしまっていることが原因の一つと考えられます。

では次に、炎上したプロジェクトはなぜ悪質だと判断されてしまったのか、直近の例を見てみましょう。

 

クラウドファンディングは、なぜ乞食と言われるのか(実例は?)

資金だけ集めてとんずら!

Makuakeでの「イビキトリーナ」クラウドファンディング事件

2019年2月、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、イビキ防止アイテム「イビキトリーナ」の資金を募っていた企業が、商品のリターンを行わずに突然倒産してしまうという問題が発生してネットを騒がせました。

 

集まった支援金は5476950円。目標金額の50万円を優に超える金額を337人の支援者から集めたにも関わらず、業務上の手続きが遅れているなどの理由で利用者へのリターンを先延ばしに、結果的にリターンが行われることはなく、突然倒産を発表するという内容です。

その後に同社より、返金や謝罪の対応をしていくという発表がありましたが、これでは利用者に詐欺だと思われても仕方がありませんよね。

さらに、今回のようなケースは初めてで対応に遅れてしまったという運営元の態度が、クラウドファンディング自体に対する不信感に拍車をかけてしまいました。

 

出典:IT media NEWS クラウドファンディング、製品来ないまま倒産 支援金はどうなる? 運営元「Makuake」に聞いた

今回の一件以外にも、どう考えても自身でまかなえる金額を募っている、まさに乞食といわれるようなプロジェクトの炎上例もあります。

夢バトンで海外旅行?!事件

数年前の事例ですが、京都府の女子大生が世界一周旅行の費用をまかなうために資金を集めようとしました。
プロジェクト名は『夢バトン』。出資してくれた人にスケッチブックを送り、夢を書いてもらいます。そして、その続きを旅先で出会った子供たちに書いてもらうというプロジェクトでした。

しかし、出資金の用途は自身の航空代、生活費、カメラ代であり、子供たちの「こ」の字も入っていないお粗末なものだったのです。己が他人の金で旅行をしたいだけであり、計画は失敗に終わりました。

これらのような悪質な内容のプロジェクトがたびたび世間の目に触れてしまっては、クラウドファンディングの信用が失墜していくのも無理もありません。

しかし、一概にクラウドファンディングは乞食や詐欺であると決めつけてしまってよいのでしょうか。ここからは、必ずしもそうではない理由について語っていきます。

全てのクラウドファンディングが乞食、という訳ではない

小学生が犬猫の保護施設を運営するクラウドファンディングプロジェクトもある!

ここまで乞食や詐欺のような悪質なプロジェクトについて伝えてきましたが、もちろんクラウドファンディングには、まともな内容で、ときには人々に感動をさせるようなプロジェクトもたくさんあります

犬や猫の殺処分の多さに驚いた小学生がクラウドファンディングで資金を募り、一時保護施設を運営。

アニメ映画「この世界の片隅に」は資金をクラウドファンディングで募り、制作されました。人々を感動させ、アニメーション映画祭などで大賞を受賞しましたね。

 

あくまでも、目についてしまったものがたまたま悪質だったというだけで、クラウドファンディングサイトやニュースに目を通せば、思わず支援したくなるようなプロジェクトが見つかるはずです。

しかし、悪質なものも多すぎる印象……。

また、クラウドファンディングの仕組みは世間にあまり認知されていないのが現状で、正直よくわからないといった声もちらほら。

 

運営元などがクラウドファンディングに関する知識を発信し、世間の理解度が変われば、もしかすると現在のイメージも改善できるかもしれませんね。

ほかにもこんなクラウドファンディングも!

ふるさと納税でのクラウドファンディング

ロマンスカーを遺そう!というプロジェクトや、子供宅食のプロジェクトなどがあります。

https://side-hustle-parallel-work.com/furusato-fanding-romance-car/

ふるさと納税で子供支援(GCF=ガバメントクラウドファンディング)
【GCF=ガバメント・クラウド・ファンディング】ふるさと納税で子供を支援!「こども宅食」2019年6月から規制が入ったふるさと納税。モノからコトへ、という考え方が浸透し始めており、今【GCF=ガバメント・クラウド・ファンディング】という取り組みが注目されています。今回の記事は、ふるさと納税で子供を支援!文京区などの自治体とフローレンスなどのNPO法人が取り組んでいる「こども宅食」という事業を紹介します。...

このような社会的に意義のあるプロジェクトに参加したいですよね!

不動産投資クラウドファンディング

空き家再生のクラファン投資である、Fantas Funding(ファンタスファンディング)が面白いです。

全国の空き家を、運営会社が投資家からのクラファン募集であつめた投資金で仕入れてリノベして、売却して得た利益を投資家に分配する、というオススメ案件です!

FANTAS Funding (ファンタスファンディング)空き家再生クラウドファンディング評判・メリット・デメリット
FANTAS funding(ファンタスファンディング)の仕組み、評判、特徴、メリット、デメリット、注意点は?【不動産型クラウドファンディング】★一口1万円から空き家再生などの不動産クラウドファンディングに投資できます!★【役員へのインタビュー有り】FANTAS funding(ファンタスファンディング)について、評判や特徴、何か注意点はないかどうか?などを調べているあなたへ向けて分かりやすく記事内で解説しています。...

今後も、色々なクラウドファンディング案件が出てくると思いますが、透明性をもった案件に参加するように心がけましょうね!

\申し込み手数料は無料!/ FANTAS fundingで、クラウドファンディング不動産投資案件を見てみる(空き家再生、中古不動産などプロジェクトを確認!!)

ファンタスファンディングfantasfunding
【画像30枚付き】初心者のためのFANTAS funding(ファンタスファンディング)口座開設の手順と始め方FantasFunding(ファンタスファンディング)の口座開設手順・始め方を、30枚以上の画像を使いながら丁寧に解説する記事となります。 平均8-10%の高利回りに加えて、1口1万円から投資ができる気軽さから、募集する案件はわずか数十秒~数分で募集が埋まってしまう状況となっています。この先リリースされる案件も申し込みの殺到が予想されますので、早めに会員登録をして、情報の収集をしておきましょう!...