働き方

働き方改革の記事まとめ

働き方改革

働き方改革についてまとめていきます。

働き方改革・副業

自分の働き方は、自分で決める時代。決めなくてはならない時代。

働き方改革で公務員は副業できるようになるのか?例外(神戸市・生駒市の事例)は?公務員の「副業禁止」は、法律で規定されていますが、(親から相続を受けたなどの)アパート経営や土地の賃貸などは、所轄庁の長の承認を得れば可能、と有りますので、完全な禁止ではなく「制限」と言えるのかもしれません。今後の公務員の副業について、どうなっていくのか、どうすべきか記事化しました。...
働き方改革の助成金による企業側のメリットとは?多様で柔軟な働き方を選んでいける社会を目的としてすすめられている、「働き方改革」。働き方改革を実現するためにつくられた、雇用にかかわる助...
働き方改革による残業規制の罰則とは?2018年6月の国会で、時間外労働時間の上限を法律で定め、違反すると罰則が科せられる「働き方改革関係法案」が決定しました。 法律で...
会社へ副業がバレたくない方が取るべき行動
勤務先の会社に、副業がバレないためにあなたが取るべき行動企業に勤めていながらも、実は副業で結構稼いでしまっていたり、これから始めたいと思っている副業の存在を会社に知られたくないという悩みを抱えていませんか。 「副業をしていることが勤務先にバレたくない」 「これから副業を始めたいけれど、バレないにはどうしたらよいのか」 副業が会社にバレないための取るべき行動の一例をご紹介します。...
副業解禁の意味は?なぜ今なのか
「副業解禁」の本当の意味とは?なぜ政府が推進しているのか?【働き方改革】が叫ばれる中、「副業解禁」の流れになっているといわれておりますが、これはどういった事なのか解説します。 なぜ、政府は...

転職・退職代行

迷わずにアクションしよう

給料が低いあなたは転職を検討すべき理由
給料が低いあなたは転職を検討すべきである理由【稼げる業界へ!】日々の生活の中で叶えたいことはありますか? 色々とありますよね! 「年に1-2回は海外旅行に行きたい」 「子どもに...
退職代行サービス業者ニコイチがおすすめ
【インタビュー有り】退職代行サービスはニコイチがおすすめ。その理由は?(辞めたいと言えないあなたへ)業界最古参、退職代行サービス成功率100%の「ニコイチ」へインタビューを実施しました。累計4000人の退職代行に成功しています。 その秘訣やノウハウとは?退職代行にかける意気込みや思いも記事にしています。...
仕事を辞めたい理由。それでも仕事を辞めたいと言えない理由
【働き方】仕事を辞めたい理由と、それでも言えない理由仕事を辞めたい理由は「上司・同僚との人間関係」もしくは「会社の業務や将来性への不安、給料・待遇への不満」などがほとんどです。退職してしまうと家族に心配かける、新卒なのに大丈夫か、など不安も尽きませんよね。ただ、うつ病になる前にアクションせねばなりません。あなたが取れる選択肢を提示します。...

楽しみながら、本業以外にもマネタイズ・キャッシュポイントを作っていく「サイドハッスル」という考え方

個人事業主での開業や、法人化も積極的に

副業ではなく、パラレルワークという働き方とは?具体的な事例を挙げてみよういくつもの本業を平行して走らせるパラレルワーカーという働き方について記事にしています。...
サイドハッスルとは?副業との違い
サイドハッスルとは何?副業とは何か違うのか定義を考えてみる当サイトでは「本業の他にも、自分が楽しいと思う事、心から打ち込める事、それでいてお金が稼げる仕事」をサイドハッスルと位置づけ、事例や考え方や進め方を提示していきます。筆者の実践するサイドハッスルの紹介も記事にしています。...
サラリーマンが抱える収入への不満
サラリーマンが感じる収入の不満→次世代型の副業・起業「サイドハッスル」「パラレルワーク」とは?サラリーマンは社会に欠かせない存在ではあるものの、中には自分の収入に不満を持っている人もいます。現在は、好きなことを仕事に、自分が楽しいと思い心から打ち込めることを仕事にする「サイドハッスル」「パラレルワーク」という働き方をする人達が出てきました。私もその実践者の一人ですので、本サイトで情報発信していきます。...
キャッシュポイント実践例
キャッシュポイントを7つに増やしてお金を稼ぐ方法を実例で解説します(マネタイズも図解)サラリーマン給与収入以外のキャッシュポイント(収益を得る機会、収入源)とはどのようなものがあるのか、この記事では実践事例を紹介します。私はサラリーマン給与収入1000万円に加えて、不動産投資やその他含めて「7つ」のビジネスモデルを持っています。キャッシュポイントの増やし方のヒントになれば幸いです。...
会社への不満があるなら、楽しんで副業・起業しマネタイズする「サイドハッスル」をすべき終身雇用が崩壊し、年金も今後制度自体が成り立たなくなると言われている現在、政府も副業解禁のメッセージを出し始めています。こちらは、国やいち企業では、もはや一人一人をカバーしきれないので、自分で何とかしてね、というメッセージなのです。「個人」でいかに稼ぐのか、本業給与収入以外にいかに稼げる手段をもつか、が大事です!...
法人化する際の定款どうするか論(不動産投資、仮想通貨、ネットビジネス)税金大国の日本において、各種投資や副業・起業時に法人化する際の定款について記載しています。不動産賃貸投資の資産管理法人や、仮想通貨投資、ネットビジネスなどの法人成りする際の定款一例についても、税理士にヒアリング済みの事例を提示しています。...