ソーシャルレンディング基礎知識

全財産をソーシャルレンディングに投じるのはやめよう

ソーシャルレンディングに全財産を投じるのはダメ

いま話題のソーシャルレンディング。
お金を借りたい人お金を貸して増やしたい人を事業者がつなぐ新しい金融サービスです。

少額から投資が可能なため、すでにやっている人も、これから始めようとしている人も多いことでしょう。
利回りが高く低リスク、初心者でもできる…そんな説明を聞いて、ソーシャルレンディングに自分の資産を全て注ぎ込もうとしていませんか?

全額投資は非常に危険です。
ソーシャルレンディングは分散投資するのが基本。
その理由をお伝えしていきます。

初心者向けソーシャルレンディング・不動産クラウドファンディング
【2019年最新】初心者向けソーシャルレンディング・不動産クラウドファンディングおすすめ投資5選!ソーシャルレンディング市場が非常に伸びていますね! 2019年は、不動産クラウドファンディングを中心として、かなり活性化する見込みです...

基本は分散投資

同じ業界に集中して投資をすると、一つの原因で影響を受けやすい

1つの投資先に全ての資産を注ぎ込んでいた場合、その投資先がダメになった場合に一度に全てを失ってしまいます

一か八かの博打にならないよう、投資先は分散運用し、リスクはできる限り取り除きましょう。

投資先の分散(ソーシャルレンディング以外の投資先にも目を向けよう)

ソーシャルレンディングは元本割れリスクが低いといったメリットがある反面、もしまとまったお金が必要になった時でも途中解約ができない、といったリスクがあります。

そのため、

  • 株式投資
  • 投資信託
  • 債券
  • 不動産
  • 預金保有

など、1つが最悪の事態になった場合に他で補填できるように、他の投資方法のメリット・デメリットを考慮し、バランスよく投資することが大切です。

 

ソーシャルレンディング投資の中で案件を複数分散

投資先の分散も重要ですが、ソーシャルレンディング投資内でも複数の投資先を持つこともリスクヘッジになります。

  • ソーシャルレンディング事業者
  • ファンドの業界や事業内容
  • 運用期間
  • 為替(融資先の国の通貨)

を吟味した上で、複数の投資先を持つとよいでしょう。

 

全財産はリスクが高すぎる

満期になるまで引き出しは不可!
貸し倒れの危険性もある!

なぜ全財産をソーシャルレンディングに入れると危ないのか?

投資を行う上で知っておくべきリスクを知り、財産は分散して投資しましょう。

流動性リスク

ソーシャルレンディングは、一度預けてしまうと、基本的には満期になるまで引き出すことはできません

※不動産クラウドファンディングなどの案件で、早期償還になり、早期に投資金が戻ってくることはあります。

ソーシャルレンディング早期償還メリットデメリット
ソーシャルレンディング早期償還のメリット・デメリット今注目の投資方法がソーシャルレンディング。 お金を借りたい企業とお金を増やしたい投資家を事業者がマッチングさせて行う金融取引です。 ...

途中でお金が必要になった時や解約したくなった時に困るため、いつでも引き上げ可能な投資先も持っておきましょう。

 

デフォルトリスク

投資先ファンドの倒産などで貸し倒れ(デフォルト)を起こした場合、資金回収が出来ず多額の損失が発生してしまいます。

また、もし同じ業種のファンドに投資をしている場合には、その同業界に影響が出てくる場合があり注意が必要です。

 

事業者リスク

ソーシャルレンディングにおける投資資金は、直接融資先にではなく、仲介事業者に預けますので、もし事業者に問題が起きた場合に損失が出ることがあります。

まだ新しい投資方法で中小企業も多く、慎重な選定が必要と言えるでしょう。

例えば、みんなのクレジットではファンド事業内容とは違う形で資金が使用され、会社の運営自体に問題があり、金融庁からの行政処分を受けました。

結局、投資資金の多くが償還されず被害者が出ています。

出典:東京商工リサーチ みんなのクレジット、投資家無視の「禁じ手」を実行か

ソーシャルレンディング貸し倒れ事例
【みんなのクレジット▲50万円事例あり】ソーシャルレンディングのデフォルト・貸し倒れ・大損・遅延例まとめ近年人気の投資方法、ソーシャルレンディング。新規事業や設備投資などでお金を借りたい「会社・事業者」とお金を貸して運用利益を得たい「投資家...

まとめ

現在は、ソーシャルレンディングでもリスクを極力おさえた透明性の高い案件を取り扱う、様々なおすすめの投資先候補が出てきています。

リスクもしっかり見定めながら、検討しきましょう。

いま、より安全な投資先として急激に市場を拡大しているのが、不動産投資型クラウドファンディングの分野と言えます。

空き家再生や中古不動産の「FANTAS funding(ファンタスファンディング)」や、透明性の高い大型不動産事業への投資案件も取り扱っている「CREAL(クリアル)」など、初心者でも始めやすい、1万円程度の金額から投資ができるサービスもどんどん増えてきています!
1円から投資できる、貸し付けファンドのFunds(ファンズ)もかなり投資先としては興味深いです。

不動産クラウドファンディングcrealクリアル口座開設手順、始め方
【かんたん!画像付き口座開設手順】初心者のためのCREAL(クリアル)始め方!CREAL(クリアル)の口座開設の手順を画像をつかって、とても分かりやすく解説している記事です!会員登録と投資家登録をもって口座開設となり、キャンペーンもオトクなので確認してみてくださいね!不動産投資型クラウドファンディングとして、ホテルや保育所案件などの大型案件や、都内の立地条件のいい物件を厳選して取り扱っているCREAL(クリアル)。運営をしているブリッジシーキャピタル社は、数あるソーシャルレンディング会社の中でも最高クラスの実績を持っており、1口1万円から始められる手軽さと、分配金が毎月振り込まれるという安心感もあり、初めて投資を始められる方にオススメです。 ...
FANTAS Funding (ファンタスファンディング)空き家再生クラウドファンディング評判・メリット・デメリット
FANTAS funding(ファンタスファンディング)の仕組み、評判、特徴、メリット、デメリット、注意点は?【不動産型クラウドファンディング】★一口1万円から空き家再生などの不動産クラウドファンディングに投資できます!★【役員へのインタビュー有り】FANTAS funding(ファンタスファンディング)について、評判や特徴、何か注意点はないかどうか?などを調べているあなたへ向けて分かりやすく記事内で解説しています。...
Funds(ファンズ)ファンド組成企業の選び方
評判のFunds(ファンズ)におけるファンド組成企業の選び方とは?Funds(ファンズ)のファンド組成企業の選択については、クラウドポート社内でも、案件を発掘してからファンドとしてリリースするまで、3段階程度の審査を経る必要があり、かなりリスクヘッジをしています。 どのような手続きなのか、ファンド組成採用の最終ジャッジは誰なのか??、詳しくは記事をご覧ください。...

https://side-hustle-parallel-work.com/funds-crowdport/