貸付ファンドのオンラインマーケット「Funds(ファンズ)」で予定利回り1.5~6%、期間4か月~の新しい資産運用を!
FX

【FX】アヴァDuplitradeのEA『Phenom(フェノム)』自動売買実績2018年10月中旬

Duplitrade自動売買稼働実績2018年10月

AvaTradeジャパン社のMT4を使った自動売買Duplitradeの運用を本稼働させています。
デモ口座で稼働させてみましたが、そこそこ回っていましたので、実資金を30万円投入し、どのくらい収益あがっていくのかレポートしていきたいと思います。
完全に、EA(自動売買プログラム)任せで、裁量トレード(自分で判断してのトレード)は一切しないスタンスでやってみます。

当ブログでは、楽しく取り組めるもの、且つなるべく一度仕組みを構築してしまえば労力が掛からないものでマネタイズするがコンセプトという事で・・。

Duplitradeのデモ時の状況と、少数精鋭のEAについての説明については下記参照ください。

アヴァDuplitrade
【FX】アヴァDupliTradeによるFX自動売買(シストレ) ※実践事例FX自動売買「アヴァDupliTrade」の運用を開始したので、実践ログを記事にしました。 私の好きな不労所得型の収入の軸になり得るか...
アヴァDuplitrade EA紹介
【FX】アヴァDupliTradeのEA(投資助言者)とは?アヴァDupliTradeのEA(投資助言者)とは?現在8種類選択できるEAそれぞれの特徴について説明しています。...

2018年10月アヴァDuplitrade稼働実績は?

アヴァDuplitrade2018年10月稼働実績のキャプチャ

とりあえず、流れとしては

  1. 2018年10月9日に30万円入金
  2. 1週間後の10月16日にEA稼働開始
  3. 今のところのトレードは1週間、3回の決済で+605円

これからしばらく回してみて、収益を見ていきたいと思います。
基本、MT4アプリを1日1回収益確認のため、開くのみで、取引にはノータッチです。

EAは何を選択したか?

Phenom(フェノム)を選択して稼働中

Phenom(フェノム)システム

投資戦略「フェノム」は、複数のお互いに相関しないトレーディング手法を組み合わせた完全に自動化された取引システム。当該投資戦略の対象資産は外国為替と金(ただし金はアヴァトレード・ジャパンでは対象外とするとの事)。
線形回帰のようなテクニカル指標に基づき市場の動きに応じて、建玉のスケール・イン&アウトを行なうスタイル。
また、EUR/USD、GBP/USD、AUD/USDのような主要通貨ペアで高いボラティリティを伴う成長局面においてはブレイクアウト手法も併用。 投資戦略は常にオペレータによってモニタリングしている。

画面のキャプチャにも表れていますが上記、Phenomを選択しました。
金は、リスク対策として投資対象に入れておいてほしいところですが、放たれた際のブレイクアウトも追いかける点およびオペレータのモニターも入っている点で選んでみました。
デモ時の実績が良かった事も加味しています。

毎週のウィークリメールもグラフ化されてPushメールが来ますね。
ちなみにメールの中では、稼働させているEAごとの収益が分かるようになっています。
非常に分かりやすいです。

Duplitrade投資の今後について

今後、稼働させるEAは追加していく予定ですので、またレポートしていきます。
稼働させるための最低金額がそれぞれ設定されているので、そちらも合わせて記事化していきます。

少数精鋭の自動プログラムからチョイスしてFX自動売買!

DupliTrade

〜アヴァDulipitradeとは〜
少数精鋭の自動売買プログラム等のなかから《Duplitrade専用アヴァMT4》口座を開設し、コピーしたいEAとそのコピーの”規模”をチョイスするということが基本構造です。
選択できる熟練助言者(EA)はDuplitrade社での厳しい審査を通過したEAだけです。

自動売買のコピートレードシステムであることと、MT4を立ち上げっぱなしにする必要がないため、常時接続のVPSレンタル費用などは不要な点も大きなメリットです。
余計なコストが掛からず手軽に始められますね。

\かんたんにデモトレード実施可能!/
無料でDupliTradeデモ口座開設