貸付ファンドのオンラインマーケット「Funds(ファンズ)」で予定利回り1.5~6%、期間4か月~の新しい資産運用を!
FX

【ハイリスク・ハイリターン投資・資産運用】トライオートFXコアレンジャー豪ドル/NZドルのハイレバ設定

ハイリスクハイリターンFX資産運用

インヴァスト証券でのトライオートFX でのハイレバレッジ運用を開始しています。
本来は、レバレッジをおさえながら、サービス側から提示される必要証拠金の範囲内で安定した運用をすべきです。

その点は重々理解しながら、トライオートFXについては、その安定運用をされている人が多いので、私は敢えて少しハイリスク・ハイリターン気味の設定をし、運用してみることにしました。

この記事でわかること
  1. そもそも、インヴァスト証券トライオートFXコアレンジャーとは?
  2. なぜ通貨ペアとしては、豪ドル/ニュージーランドドルなのか?
  3. どのくらいハイリスク・ハイリターンの設定なのか?
  4. 開始一週間の戦績は?

インヴァスト証券トライオートFX自動売買コアレンジャーとは?

おすすめ通貨ペアを「カートに入れる」イメージで簡単に設定できるFX金融商品・サービス

インヴァスト証券トライオートのカート画面
こんな感じの画面で、あらかじめ自動売買のおすすめペアがいくつか決められており、その中から通貨ペアを「選択」することができます。
更に、今までの実績から1年強での収益予想リターン%が表示されており、WEBショップでの買い物のように選びやすく分かりやすいインターフェースとなっています。

では、コアレンジャーの由来となっている「コアレンジ」とはどのような考え方でしょうか?
下記の図のように、各通貨ペアの過去約4年半に渡って高値&安値の差異を参考にしてレンジ幅を設定しており、60%~70%の価格(日足終値)をカバーできる価格帯を「コアレンジ帯」としていますね。
このレンジ幅のうち、コアレンジ帯以外は「サブレンジ帯」と定義付けしています。

コアレンジとサブレンジコアレンジャーは、コアレンジ帯では非常に細かく「ちょこちょこ」と自動売買を行います。一方サブレンジ帯では、コアレンジ帯よりも大きく利益確定幅が設定されています。

こちらの設定も、最初から自動設定されており、まずはこのデフォルト設定に則った運用で開始する事としています。
稼働イメージは下記のような感じですね。

コアレンジャー稼働イメージ

なぜ、通貨ペアとしては豪ドル(AUD)/ニュージーランドドル(NZD)なのか?その理由は?

相関性が高く、急変のリスクが少ない

AUD/NZD比較上記、豪ドル(オーストラリアドル AUD)とNZドル(ニュージーランドドル NZD)の10年間のチャート相関図です。

ほぼチャートの動きが一緒です。
この相関性が高いこと=レンジ相場が続きやすく、トライオートFXコアレンジャーの可動範囲にうまくハマるという形になるので、急激なチャートの変化が生じにくいと言えるでしょう。

下記が直近3-4年くらいのAUD(豪ドル)/NZD(ニュージーランドドル)のチャートです。みごとなレンジ相場ですね。
1.00-1.14くらいの間で上がったり下がったりのみを繰り返しています。
このレンジの中で細かく差益をとっていく戦略がコアレンジャーとなります。

トライオートFXコアレンジャー豪ドル/NZドル10年チャート
  • 豪ドル/NZドルは非常に相関性が強く、レンジ相場が続きやすい可能性が高い
  • そのため、レンジ幅の中で決済を繰り返すコアレンジャーと非常に相性が良い

トライオートFXコアレンジャー豪ドル/NZドルは非常に収益性が高い

トライオートFXコアレンジャー豪ドル/NZドル収益予想2017年~ トライオートFXコアレンジャー豪ドル/NZドル利益額予想2017年~上記は、豪ドル/NZドルを 8000枚 仕掛けた時の2017年からのバックテストでのグラフですが、推奨証拠金約100万円に対して、

約1年半の期間総合損益が +77万円(+77%)

と驚くべき数値を叩き出しています。
2014年からコアレンジャーを稼働させ続けた場合は更に凄まじい数値を叩き出しています。

トライオートFXコアレンジャー豪ドル/NZドル収益予想2014年~ トライオートFXコアレンジャー豪ドル/NZドル利益額予想2014年~
約4年で、推奨証拠金100万円が

+335万円(+334%)

になっていますね。
これほどのパフォーマンスを出すFX取引が今まで有ったでしょうか。
インヴァスト証券も、良い組み合わせに目をつけ、恐ろしいサービスを開発したものです。

・トライオートFX コアレンジャー豪ドル/NZドルはすさまじい収益率のポテンシャルが有る

コアレンジャーFX豪ドル/NZドルのハイリスク・ハイリターン設定

年利100%、つまり1年間で元本2倍を目指す運用

上記の通り、通常ですと、豪ドル/NZドル 最小数量 1,000枚での推奨証拠金は、

125,668円

です。
こちらで今後の想定される1年~1年半での損益は、
+96,939円(+77.14%)となります。
※これでも十分スゴイですね!!

これをもう少し攻めの設定をします。
私の設定では、倍の2000枚通貨投資しますが、当然必要な倍の推奨証拠金

251,337円

を満たさない入金に留めています。

トライオートFXコアレンジャーへ20万円入金
上記の通り、200,000円の入金で、期間損益 +193,877円を達成する予定です。
(つまり約年利100%、元本を倍にする!)

さあ、乗るかそるか楽しみですね。
まさにハイリスク・ハイリターン!!

・本設定はサービス提供元のインヴァスト証券の推奨証拠金を下回っての運用ですのでリスク承知の上で実施するものです。
私は推奨証拠金に足りるような資金の準備も済んでいますので、相場が激変してきた際は追加入金するかもしれません。
下記で画面キャプチャ出てきますが、有効証拠金額の維持率が100%でロスカットです。
本記事、執筆時点で維持率約1200%とまだ余裕は有りますが、保有ポジションが増えてくると、ここの%がどんどん下がってきます。300%くらいで、一旦判断して追加入金を計画する予定、という感じですね。
投資は自己責任で。

このままレンジが続き、年利100%を達成して、あとは元本を抜ければ、チャリンチャリンと現金を運んできてくれる自動販売機「コアレンジャー号」の完成ですね!
私、不動産投資も実施していますが、所有物件に、本当の自動販売機も置いてまして、こちらも月1-2万円の不労所得になっています。こちらは、ご参考まで。

【不動産投資】自動販売機設置による月1万円~3万円の不労所得の仕組み(実践事例)街中で良くみる自動販売機のオーナーになると、どのくらいの収益になるのか実践事例を記事にしています。筆者は所有している不動産物件に自動販売機を設置しており、そのメリット・デメリットについても記載しています。文字通りザ・不労所得ですね。...

では、ハイリスクハイリターン設定のコアレンジャーは、開始からどのくらいの収益になっているの?

まずは1週間で約0.5%の利益確保

トライオートFXコアレンジャー豪ドル/NZドル約定画面

トライオートFXコアレンジャー豪ドル/NZドル1週間の収益
上記は約定照会と建玉照会の画面キャプチャですが、

200,000円→201,047円 

ということで1週間で0.5%達成です。
評価損益は、所有しているポジションの含み損ですが、これが相場の上り下がりで利確する対象の玉となるので特に気にせず。

さあ、今後の稼働状況、乞うご期待!
このトライオートFXはインヴァスト証券で手軽に始められます。
もちろん、私のように攻めの設定せず、推奨証拠金範囲内でマッタリと自動売買を楽しむことも可能です。

トライオートFXの設定も、WEBショップで商品を選んで、買う数量(1コ、2コのような形で枚数設定)を決めるような画面インターフェースになっていますので、FX初心者にも非常に分かりやすいと思います。

トライオートFXコアレンジャー豪ドル/NZドルのペアは、将来のマネタイズエンジン・自動販売機に成り得る存在と確信しています。
口座開設・管理料は当然ゼロ円ですし、最短1営業日で取引スタート可能ですね。

\ 無料で口座開設!/
インヴァスト証券「トライオート」FX自動売買で、マネタイズエンジンを作る

トライオートFXコアレンジャーハイリスクハイリターン運用
【ハイリスクハイリターン投資・資産運用】トライオートFXコアレンジャー豪ドル/NZドル運用報告2018年11月度インヴァスト証券でのトライオートFX でのハイレバレッジ運用の2018年11月度報告です。 推奨証拠金を若干オーバーして、ハイリス...