高スワップ

【FX】トルコリラのエントリポイントは?未来はあるのか?

トルコリラに未来はあるのか

トルコリラは今後どうなっていくのでしょうか。未来はあるのでしょうか。

スワップポイント狙いの私としては、下げ止まりポイントを見極め、それなりのレバをかけて、あとは放置、というポジションが取れればベストです。
もしくはあまりやらないのですが、ショートエントリでヒューッを狙ってみるか・・

ハイリスクハイリターンFX資産運用
【ハイリスク・ハイリターン投資・資産運用】トライオートFXコアレンジャー豪ドル/NZドルのハイレバ設定ハイリスクハイリターンな金融商品として挙げられることが多いFXですが、トライオートFXコアレンジャーで、筆者がFX自動運用している実践事例を紹介します。1年間で2倍のリターンを目指します。人生破綻しないように資金管理をきっちり実践していきましょう。...
トライオートFXコアレンジャー口座開設手順
【画像33枚付き】初心者のためのトライオートFXの口座開設の方法と手順自動売買セレクトで簡単にFXの自動売買を始めることができる、インヴァスト証券のトライオートFXの口座開設手順を紹介します。 難しい...

直近のチャート

トルコリラ(TRY)月足チャート

TRY トルコリラ月足チャート 2018年8月

トルコリラ(TRY)週足チャート

TRY トルコリラ週ート 2018年8月

トルコリラ(TRY)日足チャート

トルコリラ(TRY)日足チャート2018年8月

トルコリラ(TRY)8時間足チャート

どれもひどいチャートですね。

ヒューツ!からの一時的な昇竜拳からの再度ヒューッ

という感じでしょうか。
ロングエントリの人は数年前から誰も儲かっていないという地獄の通貨。

スワップ狙いの投資家達をすべて焼き払っていく魔性のパワーを持っていますねw。

FXダイレクトプラス

トルコリラ見通し

国際的な金融市場では、トルコの国自体をめぐる不安を軸として、リラ相場が大きく変動しました。
更に欧州系の金融機関などへの悪影響の波及を警戒したパニック・狼狽売りが重なり、瞬間風速でものすごい売りが殺到した形なのでしょうか。

アメリカとの経済関係悪化、双方の経済制裁合戦の図式となっており、ひどい有様です。
もっとも、熱しやすく冷めやすいトランプ大統領なので、米国人牧師開放などが成ればとたんに関係改善につながる可能性もあります。

このくらいのスタンスがよいのかもしれません↓↓

トルコの未来は現時点では何とも言えない状態であることは否めません。

引き続き様子見しながらエントリポイントを探ります。

FXダイレクトプラス
TRY、XAR、MXN利回り
【FX】トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソ 政策金利・利回り比較・レバレッジシミュレーションこんにちは、USKです。 リラ・ランド・ペソの政策金利と利回りを比較してみます。 https://side-hustle-par...
リラ、ペソ、ランド
【FX】トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソの比較についてこんにちは、USKです。 トルコリラホルダーの阿鼻叫喚がTwitterのタイムライン上に見受けられますね・・。 それも数百万...