テオ基礎知識

投資初心者には、ロボアドバイザー「投資一任型」がおすすめ!

運用一任型ロボアドバイザーがおすすめ

初心者でも安心して投資できるサービスはないの?そうお悩みのあなたへ、ロボアドバイザーの「投資一任型」をおすすめします。

ロボアドバイザーは「資産運用に興味があるものの、専門の知識がなく手を出せていない」そんな人にこそ、おすすめできる投資サービスです。

この記事では「投資一任型」の特徴やメリットだけでなく、「アドバイス型」のロボアドも合わせてご紹介しますが、結論、当サイトのおすすめは、投資一任型ロボアドバイザーで、dポイントも貯められるテオプラスドコモです!

運用成績も絶好調で、イチ推しですね!

テオプラスドコモ(THEO+Docomo)でお金の積み立てデザイン\今ならキャンペーンがお得!/ 「投資一任型ロボアド」THEO+Docomo 公式サイトで無料診断を実施する

ロボアドバイザー投資(テオプラスドコモの評判・メリット・デメリット)dポイント投資も可能!
【2019年9月】THEO+Docomo(テオプラスドコモ)の実績・評判は?自動税金最適化と新手数料体系を実装!dポイント投資もできる!1万円からロボアド自動資産運用してみたい方には、この「THEO+Docomo(テオプラスドコモ)」が一択ですね。運用利回り益は5か月で+6%に達しました(ほったらかしで月利1%以上です)。評判や特徴、評価に加えて、競合のウェルスナビとの比較についても記事にしています。自動税金最適化機能もついに実装!テオプラスドコモおすすめです!...

投資一任型の特徴、メリット

まずは図解付きで、アドバイス型との比較を説明します。

資産運用における最適な投資先の配分や比率などを、アドバイスしてくれるサービス(発注や管理は投資家自身で行う)のが「アドバイス型」。

対して、投資先の選定や運用そのものもロボットが実施、投資家自身は特に入金とプランなどの選択以外は”すべてお任せ”できるのが、「投資一任型」です。

ロボアド運用一任型・アドバイス型比較の図解画像引用:図解.netより

運用の結果や途中経過を、投資家は受け取るのみ、というイメージですね。

「投資一任型」は資産運用の知識がなくても低コストでおまかせ運用ができる

ただ、ロボアドバイザーなら投資一任型がおすすめ!と断言されても「はい、そうですか」と、すぐに納得できないですよね。

そこで、投資一任型の特徴とメリットを、もう少しかみ砕いて、わかりやすく説明します。

資産の運用から管理までロボットにお任せできる

投資初心者におすすめする1番の理由は、ロボットへ一任できること。
投資家となるあなたは、運用プランの選択と入金をするだけ。

あとはロボットが自動で資産運用をしてくれます。
管理は定期的に資産の動きをチェックするのみです。

そのため、初心者であっても安心して投資を始められます。

高度な専門知識なく資産運用できる

難しい投資先の銘柄構成や組み換え、ートフォリオ(資産配分)の作成・調整はロボットが自動で行います。

そのため、投資や業界の専門知識がなくても簡単に投資が可能です。
専門知識を今から学ぶ必要なし、時間も手間もかからない、投資初心者にやさしいサービスと言えますね。

ポートフォリオのメンテナンスを自動化
出典:THEO おまかせ運用

低コスト低リスクで少額から始められる

初めての投資なのに、大きな金額で挑戦するのはためらわれますよね。
ロボアドバイザーでは少額からの運用が可能なため、大きなリスクを負うことがありません。

さらに、ロボアド業界をけん引する、ウェルスナビもテオも運用手数料も1%程度です(金額によっては手数料0%台での運用も可能です)。

ただ、元本割れのリスクが無いわけではありません。
心配な人は運用の希望プランで、リスクの低いものを選ぶようにしましょう。

年率1% シンプルな手数料
出典:WealthNavi
出典:日経トレンディネット 初めての投資ならロボ・アドバイザーが強い味方になる

  • 投資一任型なら運用から管理までをロボットにおまかせできる
  • 資産運用の知識がなくても安心しておこなえる
  • 高くても運用手数料1%でおこなえる
お金のデザイン、新手数料体系「THEO Color Palette(テオ カラーパレット)」 発表!(~0.65%)THEO Color Palette(テオ カラーパレット)について分かりやすく解説しています。 預けた資産額と毎月の入出金状況で手数料が変化0.65%~1%になる THEO Color Paletteとは、ロボアドによる資産運用サービス「THEO」の新しい手数料体系になりますね。...

松井証券の投信工房などの「アドバイス型」の特徴

知識はいるが自分で運用するため運用手数料がかからない

投資一任型とは別の、ロボアドバイザーのアドバイス型も知っておきたいですよね。
アドバイス型の特徴を簡単に説明します。

売買やリバランスなどの運用は自分で行う

投資一任型と異なり、全てを丸投げとはいきません。
管理をロボットに任せられても、運用では自分で調整が必要、となります。

そのため、投資の知識がある人におすすめです。

目標ポートフォリオに近づくように、自動的に積立投資ができる出典:松井証券 多彩なリバランス機能

初期費用は投資の購入に必要な費用のみ

投資一任型ではお任せする分の運用手数料がかかります。

しかし、アドバイス型では運用を自分で行うため、運用手数料は発生しません。
※投信工房には自動で任せられるプランもあります。

コスト次第で運用成績は大きく変わる出典:松井証券 投資信託のコスト
出典:NIKKEI STYLE ロボアドバイザーってどんなもの? イチから教えて
出典:マネックス証券 ロボアドバイザー

  • アドバイス型は自分で運用する分、運用手数料がかからない
  • 自分で運用するため資産運用の知識が必要
  • 初期費用は購入にかかる費用だけ

ウェルスナビ、テオ、楽ラップなど投資一任型を結局おすすめします

資産運用の知識がいらないうえ、低コスト!

投資初心者には専門知識が不要な点や、リスクとコストが低い点を踏まえ、改めてロボットアドバイザー「投資一任型」をおすすめします。

現在はウェルスナビやテオ(テオプラスドコモ)、楽ラップなど信頼のおける投資サービスが提供されており、スマホで簡単に資産運用が開始できる時代ですね。

テオプラスドコモでは、無償で投資診断を実施してくれるサービスも有りますよ!

テオプラスドコモ(THEO+Docomo)でお金の積み立てデザイン\今ならキャンペーンがお得!/ THEO+Docomo 公式サイトで無料診断を実施する

テオプラスドコモTHEO +docomo口座開設手順
【画像42枚付き】初心者のためのテオプラスドコモの口座開設の手順と始め方今回は話題のTHEO+docomo(テオプラスドコモ)の口座開設方法を分かりやすくご説明します。 面倒な手続きは一切なく、スマホからでも簡単にお申し込みが出来るのでオススメです!画像も40枚以上使い、分かりやすく手順と始め方を解説しています。...
ロボアドバイザー
【2019年最新版】ロボアドバイザーおすすめブログ記事まとめ(評価・実績・比較)当ブログおすすめのロボアドバイザーに関する記事をまとめていきます。ロボアドによる資産運用は、本当に手が掛からず、基本的には「ほったらかしの投資」が可能です。 ご自身の経験やご意向・リスク許容度により、株式や債券・現物資産への割合を選ぶことができ「あなたに合った資産運用」を、ロボアドバイザー側が適切に作ってくれます。...