ネット銀行

GMOあおぞらネット銀行口座開設はキャンペーン活用がオトク!評判・口コミは?

GMOあおぞらネット銀行口座開設はキャンペーンでお得

GMOあおぞらネット銀行は、大手インターネットサービスのGMOグループとあおぞら銀行が共同で出資してできたインターネット銀行です。

GMOあおぞら銀行出資につ画像出典:GMOあおぞらネット銀行 当社の強み

2018年7月から始まった新しいネット銀行ですが、それぞれのノウハウを活かしたサービスを提供しています。
特に、GMOグループの証券口座と連携することで預金金利がかなりお得になるサービスは要チェックです。

GMOあおぞらネット銀行での口座開設を迷っている人は、ぜひメリット・デメリットを参考にしてみてくださいね。

\キャンペーンを活用しよう!GMOあおぞらネット銀行で口座開設

住信SBIネット銀行もかなりお得なキャンペーンやってますね。

住信sbiはキャンペーンで口座開設
【2019年】住信SBI銀行はキャンペーンで口座開設がお得!評判は?2019年8月最新:住信SBIネット銀行が口座開設キャンペーンをやってますね!振込手数料も同行宛てなら0円、ランクに応じて他行宛てでも月15回まで無料、と何とオトク!キャッシュカードもコンビニやスーパーの提携ATMから24時間365日取引可能で超便利。基本的にはメリットしかないネット銀行ですのでキャンペーン中に口座開設してしまいましょう!...

GMOあおぞらネット銀行は普通金利が楽天よりも高い

証券コネクト口座で普通預金金利が0.11%に!

普通預金金利が高くなる

GMOあおぞらネット銀行の通常の普通預金金利は0.001%ですが、なんとGMOクリック証券の口座連携サービス「証券コネクト口座」を利用することで普通金利が0.11%に!

無料の口座を作って連携するだけでこれだけの金利は、他の銀行の普通預金金利ではトップの数字で、また、定期預金金利と比べてもトップクラスの金利です。

GMOあおぞらネット銀行GMOクリック証券コネクト口座利用0.11%

楽天銀行のマネーブリッジと比較

マネーブリッジ

同じように、銀行口座と証券口座を連携することで金利がアップするサービスに楽天銀行の「マネーブリッジ」があります。

楽天銀行の通常金利は0.02%で、「マネーブリッジ」を使用し楽天証券口座と連携すると優遇金利は0.10%になります。

楽天銀行(普通預金)0.02%
楽天銀行普通預金(マネーブリッジ利用)0.10%
証券コネクト口座利用0.11%

GMOあおぞらネット銀行GMOクリック証券コネクト口座」は0.11%とさらに金利が高いので、お金を預けているだけで得することができる口座です。

普通預金金利の高さを重視して、開設口座をするならGMOあおぞら銀行とGMOクリック証券の同時開設がマストですね。

GMOあおぞらネット銀行公式サイト

GMOあおぞらネット銀行のメリット・デメリット

金利が高いうえにキャッシュバックもある!

メリット①銀行普通預金トップクラスの金利!

前述の通り、GMOあおぞらネット銀行は、GMOクリック証券の口座と連携させ「証券コネクト口座」を使うことで、金利0.11%になり、多数の銀行の中でもトップの普通預金金利です。

他銀行の定期預金と比べても引けを取らない高めの金利なのに加えて、満期を待たないと出金ができない定期預金と違って、必要な時にいつでも引き出せる普通預金の金利であることも魅力的の1つです。

証券コネクト口座の開設にはGMOクリック証券の口座を作る必要がありますが、口座開設も口座保有も無料でできます。

ですので、この普通金利を活かして貯蓄用口座として「証券コネクト口座」を開設するのがおすすめです。

メリット②つかいわけ口座で資産管理が楽々

GMOあおぞらネット銀行では、1つの口座名義で、最大10個の目的別口座を開設できます。
生活費用、貯蓄用、投資用…とつかいわけることができますので、お金の管理がしやすくなりますよ。

メリット③キャッシュカード付属のデビット機能使用でキャッシュバックあり

GMOあおぞら銀行のデビットカード

GMOあおぞらネット銀行で口座開設すると、Visaデビット付のキャッシュカードが発行されます。
デビットカードはクレジットカードのように現金なしで買い物ができるカードです。

後払いであるクレジットカードとは違い、デビットカードは使用時に即時口座引き落としされるので、使いすぎ防止にもなり、口座をお財布のように使えますね。

GMOあおぞらネット銀行のデビットカードを使用した際には、0.6%〜1.5%がキャッシュバックされます。
買い物で現金を出す代わりにデビットカードを出して買い物するだけで、ちょっとお得になるのが嬉しいですね。

メリット④月1回他行振込手数料が無料

GMOあおぞら銀行の振込手数料

GMOあおぞらネット銀行では、預金額に関わらず無条件で他行振込手数料が毎月1回無料になります。

なお、GMOあおぞらネット銀行同士の振込は回数制限なく無料です。

デメリットは提携ATMが少ないこと

GMOあおぞら銀行は、セブン銀行とイオン銀行が利用可能なATMです。
主に、セブンイレブン・イトーヨーカドー・イオン・ミニストップでATM利用が可能です。

現金の入金・出金をするには、近くにこれらのお店がない場合はデメリットになるでしょう。
が、セブンイレブンは日本で一番多いコンビニですので、他の銀行と比べて多いと見ることもできるかもしれません。

GMOあおぞらネット銀行公式サイトを確認

GMOあおぞらネット銀行の評判・口コミ

実際に、GMOあおぞらネット銀行を使っている人の口コミを見てみましょう。

GMOあおぞらネット銀行の「証券コネクト口座」での金利0.11%はやはりお得。
この金利を目的に口座を作成している人もやはり多いようですね。

また、キャッシュカード付属のデビット機能での現金キャッシュバックを魅力に感じている方もいますね。

また、便利なのが目的別口座。
目的別口座があるネット銀行は、下記の通りです。

  1. GMOあおぞらネット銀行(つかいわけ口座)
  2. 住信SBIネット銀行(目的別口座)
  3. ソニー銀行(目的別貯金箱)

この3つが用途別に分けたい人、資産をわかりやすく管理したい人にメリットが大きい銀行となります。

一方で、まだ新しい銀行だからか、クレジットカードの引き落とし口座設定やマネーフォワードなどのサービス連携などはまだ浸透していないところもあるようです。

その点は、サービス連携でサービスをシンプルに使いたい人にとってはやや考慮する点かもしれません。

とは言っても、「証券コネクト口座」で、ネット銀行として著名な楽天銀行にも打ち勝つ、「トップの預金金利」は最大の魅力

貯蓄口座としても、口座開設を検討する価値ありですね!

\キャンペーンを活用しよう!GMOあおぞらネット銀行で口座開設

GMOあおぞらネット銀行のハイセキュリティカードとは
GMOあおぞらネット銀行のハイセキュリティカード!紛失しても大丈夫?2019年春から提供予定のGMOあおぞらネット銀行のハイセキュリティカード。従来のカードにはなかったロック付きカードのため、心配性の人に...

GMOグループのGMOクリック証券ではCFD取引が可能です。
レバレッジを掛けて世界中のマーケットに投資できる新しい手法ですね。

GMOクリック証券口座開設方法
【画像37枚付き】初心者向けGMOクリック証券のCFD口座開設手順と方法GMOクリック証券CFD口座の初心者向け口座開設手順を記事化しました。レバレッジを掛けながら米国やイギリス、様々な市場や指数に投資できますよ!...