FANTAS Funding基礎知識

不動産クラウドファンディングとREIT(リート)を徹底比較

不動産クラファンとは?

投資家からお金を募集し、不動産をプロがおまかせ運用。手間なしで利益が投資家に振り込まれるシステム

まずクラウドファンディングとは、自らのプロジェクトの達成に向けてインターネット上で不特定多数の人から資金を募るというもので、広まりつつある動きのためご存知の方も多いでしょう。クラウドファンディングに不動産がつくことによって、仕組みが大きく変わることはありません。不動産クラファンの仕組みについて詳しくご紹介します。

初心者向けソーシャルレンディング・不動産クラウドファンディング
【2019年最新】初心者向けソーシャルレンディング・不動産クラウドファンディングおすすめ投資5選!ソーシャルレンディング市場が非常に伸びていますね! 2019年は、不動産クラウドファンディングを中心として、かなり活性化する見込みです...

不動産クラファンは「プロにお任せできる投資」

不動産の投資と聞くと自分で物件を購入しないといけないものと捉えがちですが、不動産クラファンについては不動産を購入する必要がありません。

目利きのある不動産会社に携わるプロが引き受けてくれるからこそ、不動産投資を始めるにあたってのコストや手間が抑えられるというメリットがあります。

投資家の様々な希望を語るイラスト
出典:Owners book こんな人に投資いただいています

投資できないと評判のオーナーズブックとは?メリット・デメリット・評判・口コミ
投資できない?と評判のオーナーズブックでクラウドファンディング不動産投資!人気過ぎて投資できない!と言われる評判の「オーナーズブック」でのクラウドファンディング不動産投資とはどのようなものか記事にしました。 「クリック合戦への勝ち方」については記事内をどうぞ! また、特徴であるエクイティ型の解説や、利回り、評判、メリット・デメリットについても記事内で述べています。...

銀行で通用する「元本」や「利回り」の常識が通用しない。

初期費用を抑えられて手間がそこまでかからないので、いいことばかりに感じる不動産クラファンですがリスクも伴います。

損失も考えて、不動産クラファンで使う資金には余裕を持った方がいいでしょう。

出典:LEADERS online 1万円から投資可能! 加熱する“不動産クラウドファンディング”!
出典:HEDGE GUIDE 不動産投資と不動産投資型クラウドファンディングのメリットを比較

オーナーズブック、貸付型クラウドファンディングの仕組み
出典:Owners Book 貸付型クラウドファンディングとは

  • 不動産クラウドファンディングとは、投資家が物件を選べて透明性がある。
  • 運用はプロがおこない、利益が投資家へ振り込まれる。手間がいらない。
  • 確かな利回りは運用後、償還されてはじめて決まる

不動産クラウドファンディングとREITとの違い

不動産クラファンは投資したい物件を選択可能!リスクもわかる!
REITは投資先の物件がわからない…透明性がなく、破綻リスクもある

不動産クラファンと同じように低価格ではじめることが可能なREIT(リート)という方法があります。

REITは投資家から集めた資金でオフィスビルや賃貸住宅などの不動産を購入し、その賃貸収入や売却益を利益として分配する仕組みになっています。

不動産クラファンとREITは現物不動産の投資などの他の投資方法と比べると、格段に初期出資を抑えられるのが魅力的です。

不動産クラファンとREITの大きな違いとしては、「投資物件を自分の目で選べるかどうか」という点と「破たんするリスクが伴うかどうか」の2点が挙げられます。

不動産クラファンは「透明性」が高い

不動産を投資する上で「透明性」は非常に重要です。なぜなら透明性が高いことで、適正な価格で取引することができ不当な取引などで損をしてしまう恐れが少ないからです。

不動産クラファンは自分の目で投資する物件を選択することができるため、透明度が高く、自分自身の選択権が有るのに比べ、REITに関しては物件選定を機関投資家にお任せするため、自分ではコントロールしきれるものではないという点があります

REITは破たんするリスクも・・・

不動産投資をする際には万が一のことも加味して、手段を選ぶ必要があります。不動産クラファンは損得に限らずどちらも自分の責任になるのに比べ、REITはお任せしている法人が倒産してしまった場合、損失を計上することになります。

2008年に発生したリーマンショック前後では、実際に日本でも破たんが発生したケースがあります。

出典:Happy Money USA 【不動産投資】REITとクラウドファンディングどっちを選ぶべき?
出典:ふ動さん 【初心者必見】REIT(リート)をどこよりもわかりやすく解説!

  • REITは投資先の情報は投資家にはわからない。きわめて閉鎖的で不透明。
  • 不動産以外の高リスク案件に投資している可能性もある。
  • REITを運営する投資法人はリーマンショックで倒産した例もある。

空き家再生事業へのクラウドファンディング投資で資産運用!

投資物件を自分で選べて、リスクもわかる!

不動産クラファンと同様に少額の初期費用ではじめられる不動産投資であるREITですが、比較をしてみると不動産クラファンの方が「自分で不動産の管理をする責任感」が芽生えますが、投資した後は特に大きな作業が必要ないので忙しい人にも続けやすい投資方法といえるでしょう。

不動産クラファンは、コツコツと資産を積みたい人にはぴったりな手法です。
空き家再生事業に参加できるFantas Fundingという不動産クラウドファンディングもあります。

社会的に意義のある事業に参加しながら、資産運用ができますね!

\申し込み手数料は無料!/ FANTAS fundingで、クラウドファンディング不動産投資を始める(空き家再生、中古不動産などプロジェクトを確認する)

FANTAS Funding (ファンタスファンディング)空き家再生クラウドファンディング評判・メリット・デメリット
FANTAS funding(ファンタスファンディング)の仕組み、評判、特徴、メリット、デメリット、注意点は?【不動産型クラウドファンディング】★一口1万円から空き家再生などの不動産クラウドファンディングに投資できます!★【役員へのインタビュー有り】FANTAS funding(ファンタスファンディング)について、評判や特徴、何か注意点はないかどうか?などを調べているあなたへ向けて分かりやすく記事内で解説しています。...
ファンタスファンディングfantasfunding
【画像30枚付き】初心者のためのFANTAS funding(ファンタスファンディング)口座開設の手順と始め方FantasFunding(ファンタスファンディング)の口座開設手順・始め方を、30枚以上の画像を使いながら丁寧に解説する記事となります。 平均8-10%の高利回りに加えて、1口1万円から投資ができる気軽さから、募集する案件はわずか数十秒~数分で募集が埋まってしまう状況となっています。この先リリースされる案件も申し込みの殺到が予想されますので、早めに会員登録をして、情報の収集をしておきましょう!...