FANTAS Funding基礎知識

不動産投資クラウドファンディングと全国の空き家事情の関係性

全国の空き家状況は?不動産クラウドファンディング

不動産投資クラウドファンディングは、1口1万円からできる投資として近年注目を集めています。

中でも、「FANTAS funding(ファンタスファンディング)」は空き家再生に特化した不動産投資クラウドファウンディングです。案件の募集が開始されると、数分で満額になるほど人気な案件ですね!

ではなぜ、空き家の再生に特化した事業が人気なのでしょうか?
その理由は、全国的に深刻化している空き家問題に関係しているようです。

ファンタスファンディングで空き家再生・中古不動産クラウドファンディングで資産運用!\申し込み手数料は無料!/ FANTAS fundingで、クラウドファンディング不動産投資を始める(空き家再生、中古不動産などプロジェクトを確認する)

FANTAS Funding (ファンタスファンディング)空き家再生クラウドファンディング評判・メリット・デメリット
FANTAS funding(ファンタスファンディング)の仕組み、評判、特徴、メリット、デメリット、注意点は?【不動産型クラウドファンディング】★一口1万円から空き家再生などの不動産クラウドファンディングに投資できます!★【役員へのインタビュー有り】FANTAS funding(ファンタスファンディング)について、評判や特徴、何か注意点はないかどうか?などを調べているあなたへ向けて分かりやすく記事内で解説しています。...

少子高齢化もあり、10年後には3軒に1軒が空き家!?

空き家は増え続けています。
総務省統計局による平成25年の「住宅・土地統計調査」によると、日本全国の空き家率は約13%

つまり、100軒の住宅のうち13軒程度は空き家ということになります。数にして820万戸が、現在誰も住んでいない空き家なのです。

10年後には空き家率30%超え?

「住宅・土地統計調査」は昭和57年から5年おきに実施されていますが、年々空き家率は上昇しています。

総住宅数、空き家数及び空き家率の推移出典:総務省統計局 平成25年住宅・土地統計調査(速報集計)結果の要約

いっぽうで、新築物件の取得割合と持ち家率も上昇。つまり、今後はよりハイスピードで空き家が増える可能性があるのです。

 

約10年後の2030年頃には、空き家率が現在の倍の30%近くまで上昇してしまうという予測もあります。3軒に1軒が空き家

では、なぜそのような事態に陥ってしまうのでしょうか?

人口減少と高齢化問題

空き家の多くは、住んでいた高齢者が介護施設や子供宅へ転居することによって発生します。

出生率の低下で人口がどんどん減少している現代社会。世帯数の増加もピークを迎え、築浅の物件でも入居者がいないという、住宅の過剰供給が起こりつつあります。

所有者の問題

空き家を解消するには、解体もしくは売却という方法になります。
しかし、所有者の多くは、かつてその家に暮らしていた元住人。

地方の戸建ての家と土地を相続したものの、自分は都会に住んでおり、相続した家には住む必要がない。

ただし、「家族の思い入れのある家なので手放したくない」「いつかは戻りたい」という思いがあり、簡単に解体や売却を選択できないのです。

建築基準法の問題

費用をかけて解体しても、その土地が再び宅地として利用できるとは限りません。
建築基準法の再編にともない、古い物件だと再建築が認められないケースがあるからです。

解体も売却もできない、しかし管理もできない物件が増えると地域の社会問題となっています。

空き家問題を解決するには?

空き家に特化したクラウドファンディングがある!
これからは空き家ビジネスが盛んになる!?

社会問題として深刻化している空き家問題。解決の糸口はあるのでしょうか?

空家対策特別措置法

平成26年には、「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行されました。
この方策により、地域をあげて空き家対策に取り組む自治体が増えています。

空き家バンク

空き家バンクは、空き家を貸したい人と空き家を探している人を結びつけるマッチングサービスです。

多くの自治体で運営され、地域の空き家解消に役立っています。

しかし、登録物件であっても管理が行き届いておらず、紹介されたものの実際に住むには至らない、というケースも多くあるようです。

 

空き家管理サービス

空き家を解消するには、空き家バンクなどに登録するだけではなく、住める状態に維持する管理が必要です。

NPOや民間の不動産会社などで、空き家を定期的に点検または修繕管理してくれるサービスが運用されています。

月額100円で月に1度巡回してくれるライトなサービスから、月額1万円で点検や掃除までしてくれるサービスもあります。

100円管理サービス出典:NPO法人空き家・空地管理センター 100円管理サービス
出典:日本空き家サポート スタンダート

空き家に特化した不動産投資クラウドファンディング

FANTAS fanding(ファンタスファンディング)」では、空き家に特化した不動産投資クラウドファンディングが運用されています。

ファンタスファンディング、不動産投資をもっと身近に

投資家がFANTAS fandingに投資した資金を元手に、運営元のFantas Technologyが空き家物件をリノベーションして賃貸として家賃収入を得ながら、物件を売却してその配当を投資家へ還元する、というシステムです。

空き家問題を解消しながら不動産投資ができる、社会貢献度の高い事業だといえますね!

ファンタスファンディングで空き家再生・中古不動産クラウドファンディングで資産運用!\申し込み手数料は無料!/ FANTAS fundingで、クラウドファンディング不動産投資を始める(空き家再生、中古不動産などプロジェクトを確認する)

不動産クラウドファンディングの未来

投資家大注目の空き家のリノベーション事業

空き家の再生をテーマとした不動産投資クラウドファンディングは、社会貢献度の高い事業だといえます。
募集開始から数分で満額完了になるなど、不動産投資家からの注目度も高いようです。

 

 

予定利回りは8%~10%というハイリターンが魅力的ですが、実際の償還額はまだ明らかになっていません。

第1号プロジェクトの払い戻しは2019年7月20日頃の予定なので、今後の展開に注目ですね。

まとめ

ファンタスファンディング、空き家再生社会貢献しながら資産を増やすことのできる、一石二鳥の空き家再生特化型不動産投資クラウドファンディング

プロジェクトへの関心の高さは、空き家問題への関心の高さと比例しているといえます。
FANTAS fanding(ファンタスファンディング)」では、毎回少額の募集なので、これまた数分で満額に達してますね。

今後の動向と募集案件を公式サイトでチェックしておきましょう!

ファンタスファンディングで空き家再生・中古不動産クラウドファンディングで資産運用!\申し込み手数料は無料!/ FANTAS fundingで、クラウドファンディング不動産投資を始める(空き家再生、中古不動産などプロジェクトを確認する)

 

ファンタスファンディングfantasfunding
【画像30枚付き】初心者のためのFANTAS funding(ファンタスファンディング)口座開設の手順と始め方FantasFunding(ファンタスファンディング)の口座開設手順・始め方を、30枚以上の画像を使いながら丁寧に解説する記事となります。 平均8-10%の高利回りに加えて、1口1万円から投資ができる気軽さから、募集する案件はわずか数十秒~数分で募集が埋まってしまう状況となっています。この先リリースされる案件も申し込みの殺到が予想されますので、早めに会員登録をして、情報の収集をしておきましょう!...