暗号通貨・暗号資産

リップルのXRPがWIREXを介してApplePay(アップルペイ)に採用?

XRPがApplePAYアップルペイに採用?

リップルの XRPが、Wirexを介してアップルペイに採用される可能性があります。
最近のXRPの価格はククッと上げてきていますね。
このあたりのリーク情報が何か価格に影響を及ぼしているのでしょうか。

XRP2018年10月末~11月初旬一週間のチャート

 

この記事でわかること
  1. XRPがアップルペイ(ApplePay)に採用される可能性の噂情報
  2. WIREXって何だっけ?
  3. XRPの価格についてはどうなるか?市場のいち意見

ApplePay(アップルペイ)にXRPが採用される可能性

APPLEはリップルの通信プロトコルILPを採用?

以前から、Paymentジャーナルなどで、Appleがリップル社の通信プロトコルであるILP(Interledger protocol)を採用、という可能性ニュースリリースは出ていました。

>>Santander Deploys Ripple In OnePay FX and Apple May Adopt Interledger Protocol

アップルのSafariなどのブラウザで使用する支払いに関するPayment Protocol API(支払いに関する通信規約インターフェースのようなもの)に、リップルの通信規約ILPを統合していくような形ですね。

今回Twitter上でアップルペイにXRPが採用?という噂が・・

ApplePayにリップルXRPが採用?という噂がTwitterやWEB上でいくつか見られています。


海外の記事やTwitterでも、この話が持ち上がってきています。
XRPウォレットをローンチしているWIREXとXRPユーザのTweetのやりとりは下記の通り。このTweetがトリガーでXRP価格が上昇しているのでは?という噂もあります。

WIREX
WIREX
アメリカでもうすぐプリベイドカード出すで!WIREXユーザは簡単にUSドルとXRPの交換や購入ができるようになるんや。
毎日の生活で境目なく暗号通貨やデジタルトークンが使えるようになるんやで~。
XRPユーザ
XRPユーザ
それはApplePayでも使えるようになるんやろか?
友達に聞かれててん。
WIREX
WIREX
いま、やってるとこやね。

みたいな感じのやり取りですね。
この後、オーストラリアからのユーザの「オーストラリアはどう?」との問いに「来年の早めやね」と答えています。
「ドバイはどうだ」「南アフリカはどうだ」と様々な国からのTweetがあふれていますが、現時点ではオーストラリアのこの回答のみが見つかりました。

このTweetを受けてからか, XRP は上昇し始めたようです。
Apple Payへの対応はまだ進行中の仕事のようですが、XRPのトレーダー界隈にも肯定的なニュースとして見られた事が分かります。

参考
>>Has Ripple’s XRP Entered Apple Pay? 

XRPがアップルペイ(ApplePay)に採用されるときに介するサービスの「WIREX」とは何だっけ?

180万人のユーザ、20億のトランザクションをささえるパーソナルプラットフォームサービス

ファイナンス・決済サービス系のイギリスに本拠地を置くスタートアップ企業ですが、130か国で既にサービスを展開しており、もうものすごい規模になっています。
XRPウォレットもローンチしていますね。

>>A Ripple at Wirex

WIREXのアプリケーションでXRPを売買したりデポジットしたりすることができます。
特徴は下記の通り。

  • WIREXカードを使い簡単にXRPと法定通貨を変換できる
  • XRPの購入・売却・取引所・デポジット機能がアプリ上で実現
  • デビットカードやクレジットカードと連携可能
  • XRPベースで50種類のアルトコインの取引が可能
  • 米ドル・ポンド・ユーロ・ビットコイン・ライトコインへの取引可能
  • WIREXユーザ間の暗号通貨交換はフリーにできる


上記の画像はWIREXアプリと連動するWIREXカードですが、このようなウォレットの連携先アプリケーションのひとつとしてアップルペイがあるのでしょう。

XRPは使用する必要性が依然として有るのかどうかなのか、様々な論議があり、XRP自体も常に賛否両論ある通貨であることは否めませんが、XRPは、すでに上記のようにある程度の規模なソーシャルな使用のための、オンライン決済の手段として動作している実績が出てきています。

・WIREX APP は残念ながら、日本ではまだローンチされていないため、アプリケーションをダウンロードすることはできません。
日本!! 良いの? 遅れてるよ!!

ApplePay(アップルペイ)に採用されるという噂のXRPの価格はどうなるか

賛否両論ある通貨だけに、なかなか何とも言えませんが、Tweet上でこんな意見を言っているHODLerも居ますね。
現行の銀行間の国際送金システムであるSwiftの10%を巻き取れたとすると、、

1日あたり4789億ドルで、10%の1日あたりのボリュームをXRPで捌こうとすると、今の水準からいうと、18161%の価格的な増加が必要。
現在のXRP価格は約0.5ドル × 18161% = 約90.80ドル

110円計算で1XRP9988

となるとの事!
これはまた夢が有りますが、どうなるでしょうか。
引き続きXRPについては注視していきます。
XRPは、ビットバンクなどで購入できますよ。

 
【ビットバンク】
リップル買うならビットバンク!

bitbank

 
【Liquid】
レバレッジ取引も可能!

Liquid by Quoine