ソーシャルレンディング基礎知識

日本と海外のソーシャルレンディング市場の違い

ソーシャルレンディング海外と日本の違い

イギリスが発祥といわれるソーシャルレンディング。近年、日本でもソシャレン企業は急成長を遂げており、注目を集めていますね。

では、日本と世界各国のソシャレン市場には、どのような違いがあるのでしょうか?大きな違いとしては、投資の対象が企業か個人か、という点です。

日本のソシャレンは、企業や事業に対して投資を行うことが多いですよね。
しかし、欧米のソシャレンでは個人に対しての投資が多いことが特徴です。

また、欧米各国と中国のソシャレン市場では、さらに違いがあるようですよ!

 

初心者向けソーシャルレンディング・不動産クラウドファンディング
【2019年最新】初心者向けソーシャルレンディング・不動産クラウドファンディングおすすめ投資5選!ソーシャルレンディング市場が非常に伸びていますね! 2019年は、不動産クラウドファンディングを中心として、かなり活性化する見込みです...

欧米のソシャレン市場の特徴は?

企業を経由して個人間で投資するP2P(peer to peer )レンディング

日本は昔から貯蓄主流の考え方であったのに対し、欧米はもともと投資の考え方が根付いていました。

お金を貯めるだけでなく、運用するものだという考え方が、ソーシャルレンディングを生んだんですね。

もともと、イギリスの個人間融資から始まったといわれるソーシャンレンディング
ソーシャルレンディング企業を介して、個人が借り手にも貸し手にもなれることが大きな特徴です。

個人から個人への投資は「P2Pレンディング(peer to peer ピアトゥピア)」と呼ばれます。
日本ではあまりなじみがないですが、欧米ではPSPレンディングメインに取り扱っている企業もありますよ。

欧米の代表的なソシャレン企業

レンディングクラブ(アメリカ)

ニューヨーク証券取引所に上場を果たしている、アメリカを代表するソシャレン専業の企業です。

レンディングクラブ出典:レンディングクラブ

プロスパー(アメリカ)

P2Pレンディングをメインで取り扱っている企業。アメリカの古参ソシャレン会社です。

プロスパー出典:プロスパー

レンディング・サークル(イギリス)

2010年に設立されたロンドンに本社があるイギリス大手ソシャレン企業。
急成長が目覚ましい注目株です。

レンディング・サークル出典:レンディング・サークル

ゾーパ(イギリス)

2005年から少額から個人に投資できるPSPレンディング事業を行っている、ヨーロッパ大手のソシャレン企業です。

ゾーパ出典:ゾーパ

欧米においては、やはりアメリカのソシャレン市場の伸長率が大きいようです!

アメリカだけで世界の半分弱ほどのシェア率を占めるともいわれます。
世界最大規模のソシャレン市場は、アメリカにあるんですね。

中国のソシャレン市場の特徴は?

中国ソシャレン市場では、企業向け融資が人気

中国のソシャレン市場は、独自の発展を遂げているようです。中国は共産主義国家
銀行から融資を受けるにも、国家の制約が厳しく、審査が通らないことも多いのだそうです。

ソシャレンでは、国家の審査を通過することなく個人から投資を受けられますよね。
中国では、P2Pレンディングとともに、企業向けのソシャレン事業への人気が高まっています。

中国の代表的なソシャレン企業

陸金所

2012年に設立された、P2Pレンディングをメインに扱うソシャレン企業。
今後、上場の可能性を秘めた急成長企業とされています。

陸金所出典:陸金所

出典:日本経済新 中国平安保険、フィンテックに1兆7000億円投資へ 今後10年間で

投之家

中国大手のソシャレン企業。
しかしながら、2018年には多額の未払金が存在したようです。

投之家出典:投之家
出典:AFP 中国でソーシャルレンディングの倒産増加 大手「投之家」が480億円未回収

一時は爆発的に急増し、上場も果たしていた中国のソシャレン市場。
しかし、どうやら中国においては市場は右肩下がりの様子…今後、市場規模も縮小していくかもしれませんね。

出典:网贷之家 P2Pレンディング業界 2019年2月月報

 

日本のソシャレン市場の特徴は?

日本では個人間融資は流行らず、企業への投資がメイン

日本では、企業や事業への投資をメインとして市場が拡大しています。

2008年にソシャレン事業のパイオニアである「maneo」が個人間融資(P2Pレンディング)のサービスをスタートしましたが、2011年に撤退。
欧米をはじめ世界の主流となっているP2Pレンディングですが、日本では流行らなかったようです。

一般消費者には、消費者金融とのイメージ区別が浸透していないことが原因かもしれませんね。

不動産投資型クラウドファンディングがおすすめ

いま急激に市場を拡大しているのが、不動産投資型クラウドファンディングの分野です。

空き家再生や中古不動産の「FANTAS funding(ファンタスファンディング)」や、数億円の透明性の高い大型不動産案件も取り扱っている「CREAL(クリアル)」など、初心者でも始めやすい少額からの投資ができるサービスもどんどん増えていますよ!

1円から投資できる、貸し付けファンドのFunds(ファンズ)も面白いですね。

不動産クラウドファンディングcrealクリアル口座開設手順、始め方
【画像付き】初心者のためのCREAL(クリアル)口座開設の手順と始め方!不動産投資型クラウドファンディングとして、ホテルや保育所案件などの大型案件や、都内の立地条件のいい物件を厳選して取り扱っているCREAL(クリアル)。運営をしているブリッジシーキャピタル社は、数あるソーシャルレンディング会社の中でも最高クラスの実績を持っており、1口1万円から始められる手軽さと、分配金が毎月振り込まれるという安心感もあり、初めて投資を始められる方にオススメです。 CREAL(クリアル)は、会員登録と投資家登録をもって口座開設となり、キャンペーンもオトクなので確認してみてくださいね!...
FANTAS Funding (ファンタスファンディング)空き家再生クラウドファンディング評判・メリット・デメリット
FANTAS funding(ファンタスファンディング)の仕組み、評判、特徴、メリット、デメリット、注意点は?【不動産型クラウドファンディング】★一口1万円から空き家再生などの不動産クラウドファンディングに投資できます!★【役員へのインタビュー有り】FANTAS funding(ファンタスファンディング)について、評判や特徴、何か注意点はないかどうか?などを調べているあなたへ向けて分かりやすく記事内で解説しています。...
Funds(ファンズ)ファンド組成企業の選び方
評判のFunds(ファンズ)におけるファンド組成企業の選び方とは?Funds(ファンズ)のファンド組成企業の選択については、クラウドポート社内でも、案件を発掘してからファンドとしてリリースするまで、3段階程度の審査を経る必要があり、かなりリスクヘッジをしています。 どのような手続きなのか、ファンド組成採用の最終ジャッジは誰なのか??、詳しくは記事をご覧ください。...
クラウドポートとは?Fundsの特徴・メリット・注意点は?
評判のFunds(ファンズ)の仕組みをわかりやすく解説!運営のクラウドポートとはどんな企業?株式会社クラウドポートが運営する、個人向けの貸付ファンドオンラインマーケットFunds(ファンズ)とはどんな仕組みなのでしょうか。 ...