Joint-α

【あなぶき興産】ジョイントアルファ(Jointα)不動産クラファンの評判・メリット・デメリット

【ジョイントアルファ】あなぶき興産不動産クラウドファンディングの評判・メリット・デメリット

この記事にたどり着いたあなたは、ジョイントアルファ(Jointα)の評判や実績はどうか?を調べているかと思います。

この記事でわかること
  1. ジョイントアルファを運営しているあなぶき興産とはどんな会社?
  2. ジョイントアルファとはどんなサービス?メリット・デメリットは?
  3. ジョイントアルファの評判・口コミは?
  4. ジョイントアルファの実績は?

【結論】としては、不動産投資に興味あるけど、多額の資金を掛けて実物不動産を買うには、なかなか勇気が出ない方で、不動産投資をクラウドファンディングの形で参戦してみたい初心者の方には、なかなかおすすめできる案件と言えます。

私も10万円ほど、このジョイントアルファに投資していますよ!

オススメ理由の第一ポイントとしては、ジョイントアルファは、劣後比率30%(端的に言うと不動産価格が30%落ちたとしてもジョイントアルファ側がそのリスクを持ってくれること)という点があり、元本割れの危険性が低く、また他の不動産クラウドファウンディングに比べ出資申込が通りやすいためです。

知名度も、他の不動産投資クラウドファンディングに比べて、まだまだこれからのところ、でしたが、最近は人気も上がってきて、投資申し込みの際に画面が重くなってきたこともありますので、早めの会員登録と案件確認をすべきですね。

Jointoα(ジョイントアルファ)\オンライン不動産投資!/ Jointα(ジョイントアルファ)の不動産屋投資クラウドファンディング案件をみてみる

初心者向けソーシャルレンディング・不動産クラウドファンディング
【2019年最新】初心者向けソーシャルレンディング・不動産クラウドファンディングおすすめ投資5選!ソーシャルレンディング市場が非常に伸びていますね! 2019年は、不動産クラウドファンディングを中心として、かなり活性化する見込みです...

同様の不動産クラファン案件としては、ファンタスファンディングクリアルもおすすめしています。

ファンタスファンディングは空き家再生事業、クリアルは保育園への投資など、社会的に意義のある案件に投資できますよ。

FANTAS Funding (ファンタスファンディング)空き家再生クラウドファンディング評判・メリット・デメリット
FANTAS funding(ファンタスファンディング)の仕組み、評判、特徴、メリット、デメリット、注意点は?【不動産型クラウドファンディング】★一口1万円から空き家再生などの不動産クラウドファンディングに投資できます!★【役員へのインタビュー有り】FANTAS funding(ファンタスファンディング)について、評判や特徴、何か注意点はないかどうか?などを調べているあなたへ向けて分かりやすく記事内で解説しています。...
不動産クラウドファンディングCREAL(クリアル)投資実績公開&評判は?
CREAL(クリアル)投資実績公開&評判は?不動産投資家が解説!【保育所案件&キャンペーンで不動産クラウドファンディングへ参戦中!】不動産投資家の私も30万円、CREAL(クリアル)に投資しており、ブログで実績公開しています!「気軽に始められる1口1万円、特に大型案件や、立地の良い都内物件などの投資対象が明確な不動産投資型でのクラウドファンディングにて、固い資産運用を始めてみたい方」には、非常におすすめできます!毎日ログインして確認・・などは必要なく、とても安定して運用できます。 評判や特徴・メリット・デメリットは記事参照ください! ...

ジョイントアルファを運営しているあなぶき興産とはどんな会社?

西日本を中心にマンションのトップブランドを目指す地域密着型企業

会社名穴吹興産株式会社
事業内容不動産サービス業
住所〒760-0028 香川県高松市鍛冶屋町7-12
代表者代表取締役社長 穴吹 忠嗣
資格宅地建物取引業免許 国土交通大臣免許(9)第3300号
特定建設業許可 香川県知事許可(特26)第5547号
一級建築士事務所登録 香川県知事登録第1847号
国土交通大臣登録 一般-第378号
第二種金融商品取引業登録 四国財務局長登録(金商)第12号

本社を香川県に持ち、西日本を中心に「アルファ」シリーズの分譲マンション販売、不動産仲介、賃貸仲介と幅広い不動産事業を展開しています。

「住まい創りや不動産価値創造事業を通じた地域社会の文化と歴史の創造に貢献」を経営理念とし、地域の生活に密着した不動産運用に取り組んでいます。

穴吹興産(8928)は株主優待も評判

株主優待情報
証券コード8928
会社名穴吹興産株式会社
優待内容3000円相当の選択型ギフト
優待獲得株数100株
優待獲得権利必要金額279,000円(2019年8月21日株価2790円水準)
優待利回り1.08%~(配当利回りと足すと3%~)
権利確定月6月

さすが、うどんの香川県、優待もうどんにこだわっていますね。
「うどんアイス」って、どんなのでしょうか?(笑)

最新の優待情報は下記の証券会社などで、確かめてみてくださいませ!

SBI証券
楽天証券

\オンライン不動産投資!/ Jointα(ジョイントアルファ)公式サイトで案件を見てみる

ジョイントアルファの仕組み・特徴は?

不動産特定共同事業としてのクラウドファウンディング

ジョイントアルファは、出資等を受けた事業者が不動産取引を行い、出資者にその収益を分配する「不動産特定共同事業」の一つです。

一般的な不動産投資は不動産物件そのものを購入して第三者に貸し出て利益を得るため、ある程度まとまった金額の出資金が必要となりますが、不動産特定共同事業として行う投資の場合には数万円からの低額から出資を行うことができます。

地域に眠る不動産への投資が可能

ジョイントアルファを運営する あなぶき興産は、地域に根差した不動産業を営む創業50年を超える老舗。

四国を中心とした地域に眠る良質な不動産を選定し、地域創生へと発展させることを目標としています。

ただの投資に留まらず、遊休不動産の活性化を通じた社会貢献を行えるのはジョイントアルファが持つ特徴です。

ジョイントアルファのメリット

透明性・出資者のリスク軽減・他の不動産投資クラファンよりも申込みがしやすい!

投資先物件が詳細に把握可能

投資先の詳細な物件情報を確認可能

ジョイントアルファの特徴に、出資先の物件の情報が詳細に把握できる点があります。

事業者に少額を融資し金利を得る形式はソーシャルレディングと似ていますが、ソーシャルレンディングは事業者の投資先がどこになるか出資者からは確認できません。

この不透明さが多くの不正事件の温床となっており、ソーシャルレンディングに対する不信感を持つ人も少なくありません。

その点ジョイントアルファ投資申込の時点でどの物件に投資するかが明確なため、非常に透明性が高い投資と言えます。

一般的なソシャレンとの違いは……
「どこにある、どんな物件に投資をするのか」が明確にわかる!

優先劣後方式で元本割れを避ける

優先劣後方式で投資家の元本を守る

不動産クラウドファウンディングも投資であることには変わりがないため、運用成績によってはマイナスが発生することもあります。

しかしジョイントアルファは出資金に「優先劣後方式」を採用しているため、もし損失が出た場合でも、元本割れの危険性は低く抑えられます。

ジョイントアルファの場合、営業者の劣後出資が30%に設定されています。
他サービスとの比較をしてみましょう。

ジョイントアルファ30%
ファンタスファンディング20%
クリアル10%~

ジョイントアルファの30%は安心感ありますね。

これはプロジェクト終了時に不動産価格の下落などにより損失が出た場合でも、出資総額の30%までは営業者(ジョイントアルファ側)が損失を負担し、出資者の元本は守られるということです。

運用の結果、元本割れしても30%まではジョイントアルファが負担してくれる!

短期運用でリスク低下

不動産投資は、一般的に数年から数十年といった長い運用期間を経て初めてその投資が成功かどうかが判断できます。

しかし運用期間が長くなればなるほど、不動産価値の低下による損失のリスクが高まります。

その点ジョイントアルファは6か月~1年の短期間の運用のため、不動産価値下落による損失のリスクは最小限に抑えることができます。

前述の優先劣後方式も合わせれば、元本割れのリスクは非常に低いと言えるでしょう。

ジョイントアルファは、クラウドファンディングとしては短期間運用で不動産価値の下落や災害リスクを最小限にしている!

今なら投資申込しやすい

不動産クラウドファウンディングに「FANTAS fundhing」「CREAL」など多くのサービスが存在します。

投資家には名を知られているサービスも多く、新たな投資募集が行われると開始数十秒で枠が埋まってしまうこともしばしばです。

ジョイントアルファは不動産クラウドファウンディングの中では後発の部類です。

そのため現時点ではまだ知名度もそれほど高くなく、他のサービスに比べると競争率も高くありません。

第2号ファンドの「アルファアセットファンド高松駅前」では、締め切りまで4分ほど時間がかかったとのこと。

今後知名度が上がるにつれて競争がさらに短時間化していくことは予想できますが、投資申込を試みるなら今のうちです。

創業50年の上場企業「穴吹興産株式会社」が運営

ジョイントアルファを運営するのは創業55年を誇る東証一部に上場企業「穴吹興産株式会社」です。

創業時の不動産仲介業を皮切りに、分譲マンション、賃貸仲介、マンション管理、リフォーム、不動産販売と手広く事業を展開。
不動産に関するありとあらゆる事業をカバーする、まさに不動産のプロ中のプロです。

その蓄積された膨大な経験から、安定した不動産運用が期待できるでしょう。

\オンライン不動産投資!/ Jointα(ジョイントアルファ)の不動産クラウドファンディング案件を確認してみる

ジョイントアルファのデメリット

途中解約不可、出資金は10万円からの受付

途中解約ができない

ジョイントアルファは原則として途中解約はできません。
もし運用期間中に投資物件の資産価値暴落を察知できたとしても、分配日までは手を出すことはできません。

満期までの期間は資金が流動できなくなるため、多額の投資を行った場合には他の投資に資金を回すことはできなくなるため注意が必要です。

最低出資金が高め

ジョイントアルファ最低出資金は10万円からとやや高めに設定されています。

他の不動産クラウドファウンディングでは1万円からというサービスも多いため、手持ちの資金との相談が必要でしょう。

サービス種別最低資金
Funds貸付投資1円~
テオロボアド10,000円~
ファンタスファンディング不動産クラファン10,000円~
クリアル不動産クラファン10,000円~

 

\オンライン不動産投資!/ Jointα(ジョイントアルファ)案件の募集金額を確かめてみる

ジョイントアルファの評判・口コミは?

盛り上がりはこれからの不動産クラウドファウンディング

募集案件が少ないためか、まだ口コミの数も多くありません。
今後の盛り上がりに注目です。

ジョイントアルファの実績

初回の分配は2019年11月末以降!

ジョイントアルファ第一号案件「プレサンス祇園宮川町」の決算日は2019年11月30日(土)まで。

収益の分配・出資金の償還は決算日から2か月以内に支払われる予定のため、まだ実績は明らかになっていません。

今後期待、あたらしい不動産投資のカタチですね。

\オンライン不動産投資!/ Jointα(ジョイントアルファ)の不動産投資クラウドファンディングを確認してみる