ふるさと納税

【2019年最新版】ふるさと納税おすすめブログ記事まとめ&サイトランキング評価!

ふるさと納税おすすめサイト(さとふる・ふるさとチョイス・ふるなび)

このページでは、ふるさと納税を有効に活用するための、『おすすめふるさと納税サイト』および当ブログ内の記事をまとめていきます。

お好きな返礼品を手に入れて、効率よくふるさと納税を活用していきましょう!

当ブログでは、返礼品の到着も早く、キャンペーンがお得な「さとふる」をおすすめしています!

この記事でわかること
  1. おすすめのふるさと納税サイトナンバーワンは?
  2. おすすめのブログ内記事を紹介しつつ、2019年規制が掛かるといわれている『ふるさと納税の今後はどうなるか』展望を解説

まずは、ふるさと納税おすすめサイトランキング!

ランキング1位 さとふる
ふるさと納税おすすめサイト「さとふる」はお礼品の到着が早い!
私もさとふるをメインで使っています。
理由は・・
返礼品の到着が早い!
キャンペーンがお得
この2点に尽きますね!
詳細は個別記事を確認してみてください!
お礼品到着スピード
キャンペーンの豊富さ
口コミ豊富さ

キャンペーンとは?さとふる公式ページ

さとふると他のふるさと納税サイトとの比較やキャンペーンのポイントを、下記の記事で分かりやすく解説しています。

ふるさと納税サイト「さとふる」をおすすめする理由
【2019年最新】 ふるさと納税おすすめサイトNo.1は「さとふる」!比較とその理由ふるさと納税サイトは、いっぱい有って正直選べませんよね。 結局どのサイトが良いのか?当ブログでのふるさと納税おすすめサイトは、「さとふる」です。この記事では、各サイトのポイントや特徴を挙げ、比較をしたうえで、さとふるをおすすめする理由についてお答えしていきます。...
さとふるキャンペーンコードをメルマガ配信
【キャンペーンコード】さとふるメルマガ号外でプレゼント企画の案内有り!?ふるさと納税おすすめサイト「さとふる」はキャンペーンコードの配信がメルマガで来ます。困ったことに、大事なものは「不定期」なんですよね!つまり『号外』がいきなり来ます。 会員登録&メルマガ配信登録しておかないと、大事な『号外』を逃します。※バックナンバーにも掲載されません。 登録した時には、大事なキャンペーン配信のメルマガを逃してしまっていた、という事がないように、ぜひ早めの登録+待機でどうぞ。 「さとふる」での、キャンペーンコードを使ったふるさと納税の実施をおすすめする記事です。...
さとふるはキャンペーンがお得
【2019年7月】ふるさと納税おすすめサイト「さとふる」はキャンペーンでお得!この記事では、ふるさと納税キャンペーンを月替わりで実施しておりお得なさとふるを紹介します。キャンペーンコードを発行したり、12月にはAMAZONギフト券がもらえるチャンスのメルマガ配信が有りました。 まだ、ふるさと納税を一度も実施したことがない人も、各自治体から情報が集まっているサイトはどんなものかが有るのかと、雰囲気が分かる記事となっています。...

 

ランキング2位 ふるさとチョイス
ふるさと納税おすすめサイトふるさとチョイス

返礼品の種類はナンバーワンのふるさと納税サイトです。
・ふるさと納税が初めての方にも、分かりやすいコンテンツが多い
・クラウドファンディングや災害支援など社会的に意義のある取り組みも多い

私は、8割さとふる、残り2割くらいをふるさとチョイスで納税しています!

返礼品の多さ
サイトの分かりやすさ
初心者オススメ度
ふるさとチョイスのキャンペーンコードは?
【2019年7月】ふるさとチョイスのキャンペーンコードとは?ふるさと納税サイトの多くは不定期にキャンペーンを実施しています。 ふるさと納税をよりお得に利用するなら、キャンペーンの参加をしない手は...

 

ランキング3位 ふるなび
中条あやみさんのCMが非常に可愛かったですね。アイモバイルが運営するふるさと納税サイトです。
・老舗サイト!
・ふるなび限定品もあり
サイトも使いやすいです!
返礼品お得度
サイトの使いやすさ
ランキング見やすさ

>>ふるなび公式サイトへ

ふるなびはポイントサイト経由がお得!ふるなびをよりお得に利用できるなら、もちろん試してみたいですよね。 ふるなび公式サイトで申し込む前に、あることをするだけでよりお得...

【2019年】ふるさと納税の今後はどうなるのか?規制の方向に向かう見込み。

まずは、そもそもふるさと納税って何?いまだに「意味が分からない」「やっていない」という方へ

ふるさと納税はうまく活用すれば、とてもお得な制度です!

『税金を、「ふるさと納税」という形で先払い(前払い)することで、翌年6月以降の住民税が1年間減る仕組み。その代わりにその金額分、寄付した先の自治体から返礼品を貰える』

という事ですね!

ふるさと納税は「節税」ではありません。
ここを勘違いして解説しているサイトも多少見受けられます。

【注意喚起】ふるさと納税は「節税にならない」ので注意!ふるさと納税で節税してやりくり上手?いえいえ、ふるさと納税は節税ではありませんよ。 ふるさと納税をすれば税金の支払いが減るんじゃな...

詳しく上の記事で解説しています。
また漫画・イラストなども入れて解説する記事もありますので、分かりやすいと好評です。

ふるさと納税漫画解説1「税制メリット」「特産品がもらえる」>>マンガの続きはこちら!!

ふるさと納税意味が分からない人へマンガで解説
【ふるさと納税のわかりやすいや仕組み・やり方】意味が分からない初心者の方へ、漫画・イラストでシンプルに解説!【漫画で解説!】ふるさと納税の仕組みについて、まだ意味不明・意味が分からない人へ、漫画でシンプルにわかりやすく解説する記事です。ふるさと納税は「翌年の住民税の前払いで、税金を寄付の形で前払いした先の自治体(どこでも選べる)から、返礼品がもらえる。寄付した分、翌年は住民税が少なくなる(前払いしているので当然)、手元には返礼品がある!」という流れです。...

ふるさと納税、あまりにも高還元率の返礼品には、今後6月以降規制が掛かっていく見込み。2019年は5月末までが勝負か?!

Amazonギフト券などを活用した、あまりにも高還元率の返礼品による納税集めの施策を政府が非常に問題視しています。

地元の特産品とまったく関係がない返礼品などを並べる、一部の自治体のやり方に、2018年から眉をひそめている状態でしたね。

今回、2019年2月9日に、返礼品、寄付額を30%以下とする事、などという「ふるさと納税改正案」が閣議決定されました。

6月以降に発動する見込みですが、詳細については、記事化もしていますので参照ください。
非常によく読まれています。

総務省、ふるさと納税に規制!アマゾンポイント還元は今後NG。
【2019年6月からの規制法成立!】総務省、ふるさと納税のアマゾンポイント・ギフト券還元自治体を除外!総務省への電話インタビュー有りの記事!【2019年5月最新情報】除外された4自治体の情報あり!総務省ふるさと納税に規制!アマゾンポイント・ギフト還元は、税制改正大綱案によると、2019年NGになりそうです。具体的にどのような内容なのか、規制が施行されるのはいつからなのか、記事にしました。更にこの規制の動きを考えると、2019年ふるさと納税は前半が勝負ですね!その点も交えて、分かりやすく解説します。...

かいつまんで言うと、2019年5月末以降、今年の今後のふるさと納税は少し還元率が悪くなる事が予想されるため、前半でうまく活用してしまう事がキーになると考えています。(総務省にTELインタビューを実施しています。インタビュー内容は記事を参照ください)

この規制については、やはり

  • Amazonギフト券戦略で、一躍有名になった静岡県小山市
  • 当初より、政府に真っ向からぶつかっている「ふるさと納税やりすぎ」の大阪市泉佐野市

などに対応するよう規制を強めた意味もありますね。

話題の泉佐野市については記事にまとめています。

ふるさと納税やりすぎの泉佐野市、総務省からの名指し見直し要請に反論も
ふるさと納税やりすぎの泉佐野市とは?総務省からとうとう除外を喰らいました・・ふるさと納税やりすぎの泉佐野市とは、どのような自治体でしょうか? 総務省からの名指しでの見直し要請も受けており、反論の会見を開くなど対立構造となっています。今後のふるさと納税はどうなっていくのか、泉佐野市の動向やクチコミをまとめてみました。...
泉佐野市さのちょく、楽天、さとふるを比較!
さのちょくは必ずしもお得ナンバーワンではない!!泉佐野市ふるさと納税で、楽天・さとふると比較泉佐野市直営のふるさと納税サイト「さのちょく」が知名度あがっていますが、必ずしもさのちょくが、いつも「おトク度ナンバーワン」なわけではありません。しっかり比較しましたので、記事を参照ください。 さらに泉佐野市は、総務省からふるさと納税対象から除外が決定しましたので、2019年6月以降は、控除対象外となり、納税・寄付損になるので注意です!...
ふるさと納税泉佐野市口コミ評判
ふるさと納税泉佐野市の口コミ・評判まとめ!問題は何なのか?ふるさと納税をめぐり、総務省に問題ありとして名指しされた12市町。そのなかのひとつに、泉佐野市があります。 過熱した「ふるさと納税...

ふるさと納税おすすめコラム

ふるさと納税おすすめサイト「さとふる」のCM(東京03、ピース又吉、カミナリ、鈴木奈々、大森南朋)

さとふるのCM、私とても好きなので思わず記事化してしまいました(笑)
東京03のコント仕立てのCM、とても面白かったですね~。

ふるさと納税おすすめサイトの「さとふる」はCM好感度も1位!
ふるさと納税おすすめサイト「さとふる」、CM好感度ランキングで1位獲得!(東京03効果?)さとふるのふるさと納税CM面白いですね! コントグループの「東京03」を採用し、評判のCMです。 今回、そのCMが好感度ランキン...
さとふる過去のCMまとめ
ふるさと納税おすすめサイト「さとふる」過去のCMまとめ(カミナリ・又吉etc)CM好感度1位を獲得した、ふるさと納税サイト「さとふる」ですが、過去どのようなCMをやっていたのかまとめてみました。 ...

ふるさと納税はクレジットカードで!

また、ふるさと納税はクレジットカードでの支払いがおすすめです。
ポイントが貯まりますし、年末の駆け込みが可能です。

クレジットカードでふるさと納税を支払うべき
ふるさと納税の寄付金は、クレジットカードで支払いすべき理由とそのメリット【注意点有り】ふるさと納税の支払の方法は、現金書留や専用口座への振込、コンビニ支払い、クレジットカード決済など多数の手段があります。 当ブログで...

ふるさと納税確定申告・ワンストップ申請とは?いつまでに何をすればよい?

ふるさと納税は、ワンストップ申請をうまく活用すると、確定申告は不要ですね!
ここを勘違いされており、「ふるさと納税は絶対に確定申告必要」と思ってしまい、なかなかやろうと思わない、と思っていらっしゃる方も多そうです。

そんなことはありませんので、記事化しました。

ふるさと納税確定申告
ふるさと納税をした時の確定申告まとめ(確定申告不要なワンストップ特例制度も紹介)ふるさと納税をすると、寄付金額に応じて所得税と住民税が減税される仕組みになっています。 しかし、税制面で優遇を受けるためには確定申...
ふるさと納税いつまで?
ふるさと納税に関わる各種期限はいつまでか、わかりやすいまとめふるさと納税でおいしそうな牛肉をゲットしたい! でも、いくつか申告の期限があって難しいそう……、というあなたのために、ふるさと納税に関わ...

 ふるさと納税失敗談

寄付金控除のシミュレーションが甘く、自己負担になってしまったり、ワンストップ申請書出し忘れで本当のただの寄付になってしまう(涙)、などのしくじり事例が多数聞こえてきます。

注意喚起の意味も込めて記事化しています。
ひとの失敗談は「蜜の味」なのか、この記事よく読まれています・・(笑)

ふるさと納税失敗談
ふるさと納税の失敗事例・注意点・ミス・実際の失敗談口コミ【しくじり先生】ふるさと納税の失敗談・注意点とは? (1)自己負担が大きくなってしまった、(2)ワンストップ申請書出し忘れて「単なる寄付」に、(3)同じ自治体・同じ品物に2度寄付して、お礼品2回目分は届かない、(4)お礼品は「一時所得」になることに注意(特に高額所得者の方)、(5)クレジットカードの名義に注意...

ふるさと納税おすすめ返礼品(スイーツ)

わたし、甘いものに目がないタチでして・・(笑)
毎年、ふるさと納税のチョイスの中には、必ずチョコレートやアイスなどを入れています!
おすすめのスイーツはこちら。

ふるさと納税おすすめスイーツ(アイス・ロイズ)リピート続出!
【口コミ・評判】「スイーツ」はこれを選べ!ふるさと納税おすすめ返礼品厳選2つ【リピート続出のロイズ、ドリームヒル】ふるさと納税おすすめサイト「さとふる」のスイーツ紹介記事です。ロイズ詰め合わせと、ハーゲンダッツにも引けを取らないドリームヒルアイスクリーム。濃厚な甘い時間をどうぞ。リピート続出です!...

ふるさと納税おすすめ返礼品(12月)

やはり、年末にはおせちやカニなどが人気ですね!
ふるさと納税サイトの「さとふる」にインタビューしていまして、12月ならではの人気返礼品は何か、おすすめを聞いてみました!

ふるさと納税おすすめ返礼品12月さとふるインタビュー
【12月ふるさと納税】さとふるにインタビュー!年末人気のおすすめ・評判の返礼品4選!これから年内に向けて、駆け込みのふるさと納税需要が増えてくることが予想されます。 ふるさと納税返礼品をなかなか決められない方に向け...

ふるさと納税クラウドファンディング

モノ以外の選択肢を!
ふるさと納税で、何か品物をゲットすることだけに血眼にならずに、「コト」に納税してみませんか?

下記は一例です。

ふるさと納税「モノからコト」へ。さとふるクラウドファンディング
ふるさと納税おすすめサイト「さとふる」でクラウドファンディング【モノからコトに寄付へ】ふるさと納税でおさめられた税金が何に利用されるかは、自治体の裁量にゆだねられているのが通常です。 そんな中、税金の利用目的に応じて...
ふるさと納税で子供支援(GCF=ガバメントクラウドファンディング)
【GCF=ガバメント・クラウド・ファンディング】ふるさと納税で子供を支援!「こども宅食」2019年6月から規制が入ったふるさと納税。モノからコトへ、という考え方が浸透し始めており、今【GCF=ガバメント・クラウド・ファンディング】という取り組みが注目されています。今回の記事は、ふるさと納税で子供を支援!文京区などの自治体とフローレンスなどのNPO法人が取り組んでいる「こども宅食」という事業を紹介します。...

まとめ

これからも、世の中の流れ次第で、自治体の取り組みや、ふるさと納税の実施方法など変化がある可能性もありますが、当ブログでは、また何かニュースがあればコラム化していきたいと考えています。

2019年は、5月末までの一部ふるさと納税実施をおすすめします。
6月以降は規制が強まり、今までのようなお得なリターンが難しくなりますので!

今後も楽しんで、ふるさと納税実施していきましょう!

さとふるはキャンペーンがお得!の漫画

\キャンペーンがお得!/ さとふる公式サイトで最新キャンペーンを確認する