ふるさと納税

【2019年10月】ふるさと納税おすすめサイト「さとふる」はキャンペーンでお得!

さとふるはキャンペーンがお得

ふるさと納税自体は通年実施することができますので、年が変わったらすぐに納税を実施してもよいものの、やはりどの商品にしようか迷っているうちに秋口~年末になってしまいますね。

この記事では、キャンペーンを月替わりで実施しておりおさとふるを紹介します。

まだ、ふるさと納税を一度も実施したことがない人も、各自治体から情報が集まっているサイトはどんなものかが有るのかと、雰囲気が分かる記事となっています。

さとふるはメルマガなどでも、不定期でキャンペーンコード入りの「号外」メール配信がありますので、会員登録とメルマガ受け取りの設定だけでもしておく事をおすすめします。

注意!:しかも、これが困ったことに号外はバックナンバーされず、メルマガをリアルタイムで受け取るしかキャンペーンコードをゲットする手段がありません・・

今月中にも何かお得なキャンペーンコードが来るかも!?

この記事でわかること
  1. ふるさと納税のおすすめサイト「さとふる」とは?
  2. 「さとふる」画面の雰囲気
  3. 「さとふる」キャンペーン・AIなどの取り組み・特徴

さとふるはキャンペーンがお得!の漫画\会員登録は無料!/ さとふる公式サイトでメルマガ登録し、キャンペーンコードをゲットする

ふるさと納税初心者の方、いまだに意味が分からない方へ、漫画で分かりやすく簡単に解説する記事はこちら。

ふるさと納税いまだに意味が分からない人へ
【ふるさと納税のわかりやすいや仕組み・やり方】意味が分からない初心者の方へ、漫画・イラストでシンプルに解説!【漫画で解説!】ふるさと納税の仕組みについて、まだ意味不明・意味が分からない人へ、漫画でシンプルにわかりやすく解説する記事です。ふるさと納税は「翌年の住民税の前払いで、税金を寄付の形で前払いした先の自治体(どこでも選べる)から、返礼品がもらえる。寄付した分、翌年は住民税が少なくなる(前払いしているので当然)、手元には返礼品がある!」という流れです。...

ふるさと納税オススメサイト!評判の「さとふる」とは

運営会社は?

会社名株式会社さとふる / Satofull Co., Ltd.
代表者代表取締役社長 藤井 宏明
設立年2014年7月1日
住所〒104-0031 東京都中央区京橋二丁目2-1 京橋エドグラン 13階
株主SBプレイヤーズ株式会社 100%

ソフトバンク系列の会社ですね。
サイトもさすがに使いやすいですし、発送もはやいですね。

さとふるはどんなサイト?

さとふるは、色々な自治体の商品がならぶカタログみたいな感じですね。
お礼品の軸からも検索できますし、地域軸からも検索可能です。
値段でソートすることも出来ますので、お目当ての商品が見つかると思います。
画面のイメージはこんな感じですね↓。
以降画像すべて引用はさとふる公式サイトよりさとふるメニュー(お礼品)から選ぶさとふるメニュー(地域から探す)

ちさと
ちさと
いろいろな探し方ができますよ!

さとる
さとる
「肉」の中でも、さらに「牛肉」「豚肉」「鶏肉」などの種類別でも探せる!正直、よだれが止まらない

さとふるキャンペーン

公式サイトから会員登録し、キャンペーン期間中にキャンペーンコードを入力し、ふるさと納税寄付金の手続きを行うと、抽選で様々なプレゼントがもらえたり、レビュー投稿でAMAZONギフト券やポイントなどが抽選もしくは、もれなくもらえたりするキャンペーンを実施しています。

最新のキャンペーンは公式サイトでご確認ください。

さとふる公式サイトでキャンペーンを確認する

さとふるのスマホアプリは有るの?

現在、残念ながらアプリはありませんね。
検索で、予測変換で一緒に出てくるのはなぜでしょうかw
ただ、アプリ有ったら本当便利かと思います。
ソフトバンクさん早く開発して!

さとふるの支払い方法は?

クレジットカードVISA,JCB,Master,Amex,ダイナースの5大国際ブランド対応。

【関連記事】ふるさと納税はクレジットカードで払うべき理由

ソフトバンクまとめて支払い利用金額100,000円以下
スマホやPCで、月々のケータイ料金とまとめて支払可能。
AUかんたん決済利用金額100,000円以下
KDDI社が発行しているau IDを利用して、PCやauスマートフォンなどで購入したコンテンツと合わせて支払い可能。
ドコモ払い利用金額100,000円以下
ドコモに登録した通話料の支払情報を利用して、商品等の代金支払いを合わせての支払いが可能。
コンビニ決済利用金額50,000円以下
対象コンビニ:ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、セイコーマート、デイリーヤマザキ
ペイジー利用金額50,000円以下
さとふるでペイジーを選択して、決済完了した画面に表示される
収納機関番号、お客様番号、確認番号を控えてATMなどで支払い。

基本全てがインターネットで完結します。
手軽に納税できてしまいますね!

\会員登録は無料!/ さとふるで、お手軽にふるさと納税を実施する

さとふるAIチャットボット「さとみ」さん

さとふるの”ふるさと納税コンシェルジュ”AIボット「さとみ」さんですが、これ面白いです。様々な質問にAIが答えてくれます。
年収からいくらふるさと納税で使うとお得なのかという質問をしたところ、納税額シミュレータをスッと回答してきました。(年収は仮の金額という事でw)
色々聞いてみてください。

ちなみに、年齢は答えてくれませんww。

さとふるのAIチャットボット「さとみ」さんさとふるのAIチャットボット「さとみ」さんに年齢を聞く

また、こちらはPCサイトのブラウザのみの対応です。
パソコン画面の中段左側に「さとみ」さんがいますので、質問窓に質問を入れてみてください。

ふるさと納税「さとふる」サイトのAIチャットボットさとみさん

 

ちなみに、こちらのさとみさんは、パソコン版でしか現時点では対応しておらず、スマホ版ですと普通のQAサイトのような形式となります。

スマホ版の開発待ってますよ!ソフトバンクさん。
スマホ版のQAサイトは↓こんな感じですね。

ふるさと納税「さとふる」のAIさとみさんはスマホだとQAサイトに

さとふる公式サイトで「さとみ」さんとチャットしてみる

災害支援募金・義援金

直近、様々な自然災害が有りましたが、さとふるでは、その災害に対しての支援や義援金もふるさと納税の形で募金実施することも出来ます。
私も一部募金予定です。

ふるさと納税「さとふる」の災害支援募金

ふるさと納税おすすめサイト「さとふる(satohuru)」のキャンペーンコードって何?

さとふるはキャンペーンが多い!2019年上期もメルマガ配信がある?

さとふるは、キャンペーンを展開することが非常に多くなっています。
公的な企業ではなく、民間企業(ソフトバンク系列)なので、こうした柔軟なキャンペーンができるわけです。

さとふるのキャンペーンは、キャンペーンコードを使います。
キャンペーンコードとは、短い英数字のことで【ABCDE123】のような形式になっています。このキャンペーンコードは、毎月更新されています。
※ABCDE123はサンプルです

このキャンペーンコードがあると非常にお得ですね。
なぜなら、和牛がもらえたり、Amazonギフト券のバックがあったりしますので、メリットしかありません。

\会員登録は無料!/ さとふる公式サイトでメルマガ登録し、キャンペーンコードをゲットする

さとふるのキャンペーンコードはどうやって手に入れるの?

では、さとふるのキャンペーンコードはどうやって手に入れるのでしょうか?
いくつかのパターンがあります。

  1. メルマガで送られてきた (2018年11月-12月、2019年3月など)
  2. 各キャンペーンサイト上で発表されていた (2017年)
  3. ソフトバンク公式ツイッター(@SoftBank) で公表されていた (2015年2016年)↓(現在はこのアカウントでのキャンペーンコードの配信は無いようです

というふうになっています。
これを見るに、2019年~のキャンペーンコードは、引き続きメルマガでの配布の形が濃厚となります。

プレゼントキャンペーンに関する記事はこちら。

さとふるキャンペーンコードをメルマガ配信
【キャンペーンコード】さとふるメルマガ号外でプレゼント企画の案内有り!?ふるさと納税おすすめサイト「さとふる」はキャンペーンコードの配信がメルマガで来ます。困ったことに、大事なものは「不定期」なんですよね!つまり『号外』がいきなり来ます。 会員登録&メルマガ配信登録しておかないと、大事な『号外』を逃します。※バックナンバーにも掲載されません。 登録した時には、大事なキャンペーン配信のメルマガを逃してしまっていた、という事がないように、ぜひ早めの登録+待機でどうぞ。 「さとふる」での、キャンペーンコードを使ったふるさと納税の実施をおすすめする記事です。...

お得なふるさと納税キャンペーンコードGetのため、さとふるのメルマガに登録することをおすすめします

さとふるのキャンペーンコードが気になりますよね。
無料で会員登録しメルマガに登録しておきましょう。

さとふる通信ではキャンペーンとして、太っ腹キャンペーンが展開されています。

会員登録した後、ログイン後のマイページから、メルマガ配信にチェックをいれておくだけです。簡単なステップですね。

さとふるマイページから会員情報登録・更新の画面へさとふるキャンペーンコードゲットのため、メルマガ「さとふる通信」配信にチェックこれが、配信が不定期なんですよね。
「号外」などが配信される時もあります。
早めに登録しておき、お見逃しのないように!!

しかも、冒頭にも述べましたが、大事な号外メルマガは、バックナンバーがありません。

つまり、メルマガ配信登録しておきリアルタイムで受け取るしか、キャンペーンコードを知るすべは他にないという事です。

\会員登録は無料!/ さとふる公式サイトでメルマガ登録し、キャンペーンコードをゲットする

さとふるのキャンペーン2019年の内容は?

おそらく、Tポイントなどのポイント還元か、各種ギフト券関連だと予想します!

なぜなら、2018年のさとふるは、ずっとギフト券キャンペーンを行っているからです。
還元率もかなり良いですし、ギフト券は使い勝手がよいので、嬉しいですよね!

ただし、規制後はギフト券は無くなってくる予定ですのでご注意ください!
最新情報はさとふる公式サイトで確認してみてくださいね。

総務省、ふるさと納税に規制!アマゾンポイント還元は今後NG。
【2019年6月からの規制法成立!】総務省、ふるさと納税のアマゾンポイント・ギフト券還元自治体を除外!総務省への電話インタビュー有りの記事!【2019年5月最新情報】除外された4自治体の情報あり!総務省ふるさと納税に規制!アマゾンポイント・ギフト還元は、税制改正大綱案によると、2019年NGになりそうです。具体的にどのような内容なのか、規制が施行されるのはいつからなのか、記事にしました。更にこの規制の動きを考えると、2019年ふるさと納税は前半が勝負ですね!その点も交えて、分かりやすく解説します。...

過去(2018年)のさとふるキャンペーンはどんなものだった?

では、以前はどのようなキャンペーンを行っていたか、確認していきましょう。

2018年8月

まず、1万円到達ごとにAmazonギフト券500円キャンペーンが8月にありました。
これはすごいですよね。

10,000円払って、2,000円の自己負担に、更に500円のバックがあるのですから、実質1,500円で豪華返礼品を手に入れることができるのです。

しかも、たった500円?と思うかもしれませんが、実はこのキャンペーン、良く読んでください。1万円“ごと“に500円なのです。
これは、12月もギフト券である確率が高くなります!

2018年9月

9月は、返礼品レビューを書けば300円のAmazonギフト券がもらえるというものでした。1件ごとに300円分もらえますので、3寄付分書けば、900円ですね。

2018年10月

10月はメルマガの号外が配信され、そこにキャンペーン情報が掲載されていました。
メルマガ号外にキャンペーンコードが掲載されており、それを入力してふるさと納税すれば、1万円到達ごとに、Amazonギフト券が500円もらえるお得なキャンペーンでした。

2018年11月,2019年2月~など

さらに、返礼品へのレビューを300文字以上書いた方のなかから、抽選で1万円が10名様にあたるチャンスがあります。

他にも3万円以上の寄付で、旅行券10万円分のクーポンプレゼントがあるなど、もりだくさんです。

「さとふる」公式サイトで最新キャンペーンを確認する

さとふるで、複数のふるさと納税をする場合は?

さとふるでふるさと納税をする場合、一度に複数のふるさと納税を行う場合がありますよね。
つまり、返礼品がいくつかになるということです。
そんなときは、申込みのたびごとに、キャンペーンコードが必要になるので、注意してください。

一度、キャンペーンコードを入力したら、それで終わりというわけではありませんので、気をつけましょう。

さとふる12月は新規登録だけでもAmazonギフト券があたるチャンスが!(終了)

※このキャンペーンは終了しております

さとふるのAMAZONギフト券キャンペーン

12月はふるさと納税のピークです。
よって、キャンペーンを打たなくとも申込みが殺到するため、あまりお得感が強いキャンペーンは12月に開催されないことも予想されます。

ただ、どの月にも、かなりお得な情報もありますので、ぜひ新規登録(無料)を行い、すぐエントリーしておきましょう!

\無料で会員登録!/ さとふる公式サイトでキャンペーンエントリーして、プレゼント企画に参加する

さとふるのキャンペーンコードがない場合もある?

さとふるのキャンペーンコード、12月は存在しない場合もあります。
現に、2017年12月は、キャンペーンコードがありませんでした。
12月は、何もしなくとも登録者が激増するため、キャンペーンを打たなくとも十分なのでしょう。

つまり、お得にふるさと納税するなら、11月までもしくは12月上旬までにしてしまいましょう。そのほうが絶対にお得です。

といっても、ふるさと納税は年末にかけこみで行いがちですよね・・。
さとふるには、発送月を選択できるお礼品なんかもあるんですよ!

さとふるのおすすめは発送月を指定して発送!

さとふるで、12月にかけこみでふるさと納税しようと考えている方におすすめなのが、発送月指定可能なお礼品です。

年末は、何かとお歳暮や忘年会があり、お腹いっぱいのシーズン。そんなときにふるさと納税がドカンと届いてしまっては、もったいないですよね。
かといって、必要のない生鮮食品以外は、特にほしいとも思わない・・・

そんな方には、発送月を指定できる返礼品がおすすめです。
これなら、たとえば年内に選んで、発送は来年の時期を選べるので、計画的に利用することができます。

この「発送月」を選べる返礼品を選んで、決済だけ年内に済ませて、ぜひとも来年度に返礼品をもらうなど、さとふるなら、そんなお礼品の選び方があります。
ぜひ探してみてください。
登録にお金はかかりませんし、ふるさと納税のお得感を一気に手にすることができますよ。

メルマガに登録して、待ちましょう。
待っている間に、じっくりと返礼品を吟味して、届くのを楽しみにしましょう!

\月指定の受け取りも設定OK!/ さとふる公式サイトのおすすめ特集で「発送月を選べる」返礼品を探す

 

まとめ 自己負担2000円で、ふるさと納税を活用するために

さとふる公式サイトでは控除額シミュレーションもできる!

ふるさと納税において、「寄付金控除」を最大限に適用できる控除上限額は、それぞれの年収(ご自身+配偶者)や家族構成(子供の年齢)、地域などによって異なります。

ご自身の控除上限額をしっかり把握しておく必要がありますね。
この幾らまで控除できるから、これとあれと・・と選んでいる時間が本当に楽しいですよね!

うまくシミュレーションして、自己負担2,000円のみで効率的にふるさと納税を行いましょう。

ふるさと納税おすすめサイトさとふるはお礼品の到着が早い\ふるさと納税フル活用!/ お礼品の到着も早い「さとふる」でオトクなキャンペーンを探す

ふるさと納税サイト「さとふる」をおすすめする理由
【2019年最新】 ふるさと納税おすすめサイトNo.1は「さとふる」!比較とその理由ふるさと納税サイトは、いっぱい有って正直選べませんよね。 結局どのサイトが良いのか?当ブログでのふるさと納税おすすめサイトは、「さとふる」です。この記事では、各サイトのポイントや特徴を挙げ、比較をしたうえで、さとふるをおすすめする理由についてお答えしていきます。...