ふるさとチョイスプチ情報

知ってた?ふるさと納税ポータルサイトによって手数料は違う!還元率にも影響??

ふるさと納税ポータルサイトごとに手数料の差異があり

平成20年度、制度が誕生したての頃のふるさと納税は、受け入れ件数が約5万3千件。
それが10年経って平成30年度では「2,300万件」に膨れ上がりました!

ふるさと納税利用者の推移画像出典:自治税務局市町村税課

ちさと
ちさと
平成27年度で一気に増えていますね。この時にふるさと納税の大規模リニューアルがありました。

利用者が増えた理由は返礼品の力もありますが、ふるさとチョイスさとふる など制度をカンタンに利用できるようにしたポータルサイトの存在が大きいです。

最初の頃は寄付の上限額の計算が難しく、やりすぎてしまい「ただの寄付」になってしまってへこんだ方も多かったもの。

今ではサイトごとにシミュレーションですぐに納税額上限がある程度わかるようになり、はじめての方でも取り組みやすくなってきています。

ただ、少しずつふるさと納税が浸透していくなか、一部の自治体ではデパート並みの品揃えでお得すぎる返礼品が出てきて問題に。

自治体と関係のない商品券を返礼品にしたところもありました。

【関連記事】ふるさと納税やりすぎの泉佐野市、除外継続か!?【国地方係争処理委員会ついに見参、再検討結果は?】すごい展開・・

さとる
さとる
あっちがお得にするなら、うちはもっとお得にするぞ!

返礼品合戦はデッドヒート……。

納税する側にすれば「いいぞ!もっとお得にしてくれ!」な思いですが、総務省が「そういう制度じゃないからね!ルール作ります!」と動く事態となりました。

\シェアナンバーワン!/ ふるさとチョイス公式サイトで無料納税シミュレーションしてみる

ふるさとチョイスのキャンペーンコードは?
【2020年7月】ふるさとチョイスのキャンペーンコードとは?★最新★キャンペーンコード:FCCPN2007AF17 ふるさとチョイスで実施されるキャンペーンやコードのゲットの仕方、キャンペーンへの応募方法を調査しました。【結論】としては、特にコードはなく、ふるさとチョイス公式サイトで会員登録の上、キャンペーンページから「応募ボタン」を押すだけです!詳細は記事参照くださいね!...

2019 年 6 月の法改正により返礼率が渋くなったため寄附額へ影響が発生

総務省が定めたルールは以下の通りです。

  • 返礼品の割合は寄附額に対して3割以内
  • 返礼品はその地域の地元産品に限る
  • 自治体側の運営にかかる経費は全体で寄付額の5割以下
さとる
さとる
3割以内、地元産品は前から言われたからわかるけど……経費の5割以下ってどういうこと?

同じ金額でも量が減る、もしくは量が同じなら必要寄付額が上がった

衝撃を受ける男性
何でもありのお得すぎる返礼品問題が注目されていましたが、じつはそれにかかる経費も問題でした。

事実、平成29年度の寄付総額3653億円のうち、55.5%の2027億円は経費だったという結果に。
半分以上が経費であり、自治体には半分以下の税収しかない計算です。

ちさと
ちさと
広告費をかけて寄付を募れば利用者は増えます。でも、最終手的に出ていく金額も増えているのでは意味がない、と総務省は言っているのです。
さとる
さとる
10年くらい前に牛丼の値下げ合戦があったね。お互いに体力を削る消耗戦だと専門家が言っていたような……

そんな理由から、今回の法改正では経費にも上限が設けられました。

しかし、これで煽りを受けているのは納税者。

経費を調べてみたら5割を超えていた、ギリギリだったなどがあり、結局は「量は同じだけど高くなった!」「前よりも内容量が減った!」が散見されることに……。

これまでの内容がよかっただけにこのような事態に……。

参考:産経新聞

ポータルサイトごとの違いに、寄付額の差がある模様?

自治体側の手残り金額への影響か?

〇か×か

法改正で返礼率の3割、経費は5割以下と金額を決められたも同然ではありますが、まだまだお得なことに変わりはありません。

しかし、ポータルサイトごとに取り扱っている返礼品に差が出てきています!

この差は、返礼品が納税者に届くまでのコストの差が顕著に現れているからです。

ちさと
ちさと
経費割合が明確に決められたことで、コストをすべて洗い出し。寄付金額が再設定された結果です。

寄付金額3万円の返礼品ならば、経費上限は15,000円。

  • ポータルサイトA経由:サイト利用料・返礼品の調達費・送料で12,000円
  • ポータルサイトB経由:サイト利用料・返礼品の調達費・送料で15,000円
  • ポータルサイトC経由:サイト利用料・返礼品の調達費・送料で18,000円
ちさと
ちさと
経費割合5割以内のAとBは3万円のままでいいですが、Cは5割以上のため寄付金額を上げるか、内容量を減らすなど対応が必要ですね。
さとる
さとる
コスト差は自治体に残る金額にも影響しますよ。

フリマアプリのメルカリ、ネットショップのBASE(ベイス)などは出品者が売上金額に対して数%の出品料を支払っていることは知られています。出品料はサイトの健全な運営に欠かせないものです。

しかし、ポータルサイトの運営は民間業者であり、費用の設定は自由に決められます。

それにより生まれるのが、購入金額の差です。
Aサイトでは1万円のものが、Bサイトでは11,000円などはざらです。

出品者側にかかる費用が違うために購入金額が変わっています。

ちさと
ちさと
ネットショップで出品されている方の一例です(同じものだけど、手数料を加味して値段が異なる)

これと同じことが、ふるさと納税ポータルサイト間でも起こっている状況ですね↓

しかし、サイトごとに金額が違ってはいけないだろうととらえる方も。
金額は一定で、コスト差は出品者が負担しています。
手残り金額が大きく目減りしてしまうことも……。

ふるさと納税ポータルサイトでも自治体に入ってくる金額に差が生まれています。

さとる
さとる
サイトによって、自治体に入る金額が違うだなんて……。

納税者が払う寄付金額は同じでも、費用が少なく、自治体にできるだけ多く残るサイトを活用していきたいですね!

泉佐野市さのちょく、楽天、さとふるを比較!
さのちょくは必ずしもお得ナンバーワンではない!!泉佐野市ふるさと納税で、楽天・さとふると比較泉佐野市直営のふるさと納税サイト「さのちょく」が知名度あがっていますが、必ずしもさのちょくが、いつも「おトク度ナンバーワン」なわけではありません。しっかり比較しましたので、記事を参照ください。 さらに泉佐野市は、総務省からふるさと納税対象から除外が決定しましたので、2019年6月以降は、控除対象外となり、納税・寄付損になるので注意です!...

具体例は?

ふるさとチョイスと楽天の3品を比較!

実際に返礼品を比べてみましょう。

大分県佐伯産の本マグロ 1kg

大分のマグロお刺身にしやすい柵(さく)の状態で届けられる本マグロです。
安定供給で楽しんでほしい願いから生まれた養殖のマグロであり、豊後水道の豊かな海で育ちました。

こちらの本マグロ1kg、「ふるさとチョイス」では……

ふるさとチョイスのマグロ画像出典:ふるさとチョイス

寄付金額42,000円で楽しめます。

さとる
さとる
ふるさとチョイスは42,000円ね。

しかし、楽天が運営している「楽天ふるさと納税」では、同じ本マグロ1kgが・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DH96SM【ふるさと納税】【最高級】佐伯産本マグロ約1kg
価格:55000円(税込、送料無料) (2019/12/17時点)

さとる
さとる
楽天は55,000円!?

その差額は13,000円です。
差額だけでもう一か所に寄付できますね。

楽天ポイントが「10倍」ついて、5500ポイント返ってきたとしても、まだ差を埋められるものではありません。

大分県佐伯市の和牛ステーキ 100g×8枚

大分県佐伯市の和牛ステーキ画像出典:ふるさとチョイス

次は、同じ佐伯市の和牛ステーキ。特別な製法で低温熟成されていて、赤身の旨味たっぷりです。

ふるさとチョイスでは……

ふるさとチョイスの和牛画像出典:ふるさとチョイス

最高級ステーキなのにお買い得な3万円です。

ちさと
ちさと
ふるさとチョイスは3万円!

これが楽天ふるさと納税では……

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DH68SM【ふるさと納税】おおいた和牛4等級以上モモステーキ100g×8枚
価格:40000円(税込、送料無料) (2019/12/17時点)

 

ちさと
ちさと
えー!楽天では4万円なの!?差額は1万円!

こちらもまた楽天ポイントを加味したとしても、ふるさとチョイスとの差を逆転できるものではありません。

大分県佐伯市の『佐伯産青山米』玄米10kg

大分県佐伯市の玄米画像出典:ふるさとチョイス

寒暖差がある地域で作られるお米はおいしいです。佐伯市で作られるお米もその一つ!
玄米で届くので、食べる分だけ精米すればいつでも新鮮です。

これが ふるさとチョイスでは……

ふるさとチョイスのお米画像出典:ふるさとチョイス

さとる
さとる
生活に欠かせないお米が、ふるさとチョイスでは18,000円。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CN61SM【ふるさと納税】昔も今も『佐伯産青山米』玄米10kg 令和元年産 新米
価格:24000円(税込、送料無料) (2019/12/12時点)

楽天で購入

 

さとる
さとる
うわっ!これも金額が違うの?楽天は24,000円!

以上のように、ふるさとチョイスと楽天ふるさと納税では差額差が大きくでました。

その理由は、返礼品が届くまでのコストの差にあります。

ふるさとチョイスよりも楽天の方がコストがよりかかっているため、同じ返礼品を届けるためには寄付金額を上げざるを得ないのです……。

ちさと
ちさと
経費は寄付金額の5割以内のルールのためですね。

ふるさとチョイスがオトクな理由は、他のサイトよりもかかるコストが少ないことが考えられます。
それは、他よりも少ない金額でも、自治体へしっかりと寄付が届くことを意味しています。

もちろん、他のポータルサイトでも自治体には寄付金が届いて活用されています。
しかし、差額でもう1つの自治体を応援することが可能なことは事実です。

ちさと
ちさと
ふるさと納税は途中コストが少なく、寄付金が届きやすいポータルサイトを利用していくことをおすすめします!

1円でも多く寄付金を自治体に届けるために、ふるさとチョイスでふるさと納税する

ふるさとチョイスのおトクな活用方法は・・?
漫画で記事にしていますよ!

お腹が空いているいる「さとる」
ふるさとチョイスふるさとチョイスの「キャンペーン」・・?