貸付ファンドのオンラインマーケット「Funds(ファンズ)」で予定利回り1.5~6%、期間4か月~の新しい資産運用を!
ブログ

ブログ記事上位表示させる&収益を伸ばすためのコツ・ポイント【実践事例・ブログアカデミーからの学び】

ブログ記事を上位表示させる、収益を伸ばすためのコツ・ポイント

ブロガー小林亮平さんのサンワード貿易セミナーに参加した特典として、1ヶ月間オンラインサロン「ブログアカデミー」に参加しました。

小林さんの運営ブログはこちら
>>「Bank Academy(バンクアカデミー)

どのような内容だったか、私が学んだ点を、ブロガーの皆さまにも共有します。
実際の添削を受けた記事と共におさらいすることで、分かりやすく解説したいと思います。
一部の記事は、上位表示を取っている実際の検索クエリなども明かしています。

控えめに言っても、めちゃくちゃ有意義な一か月間だった事に加えて、私のブログ収益も爆発的に伸びました

2018年8~9月から、当ブログ内にて、本格的にアフィリエイトにも着手しており、3ヶ月目の12月初旬時点、月間アフィリ報酬発生ベースで15万円を超えました

※アフィリ開始3-4ヶ月で二桁万円のブログ収益ですので、なかなか好調と言えるのではないでしょうか。
確定はおそらく一桁万円に落ちると思われますが・・

アフィリ報酬は、ASPの収益発生管理画面のキャプチャを記事内に埋め込んでおきますので、証跡として参照ください。

私は「資産運用ブロガー兼アフィリエイター」の一人でして、同じような内容のブログ運営に悩む方へのヒントになる記事になればと考えていますし、ジャンルが違う方でも、参考にしていただける内容です。

この記事はこんな方におすすめ
  1. ブログ記事を上位表示させたい方
  2. アフィリやブログ収益を伸ばしたい方
  3. 「ブログアカデミーに参加してどうだったのか?」に興味ある方

ブログアカデミーとは?

元銀行員ブロガー小林亮平さんが主催するオンラインサロン

セミナーの参加特典で「無料」でした。

サンワード貿易のセミナー自体が、会場のキャパ以上の申し込みが有り、抽選となっていましたので、セミナーに参加できた事=オンラインサロン「ブログアカデミー」への参加権、となっており、これは本当に運が良かったとしか言えません。

「LINE」を使ったコミュニーケーションで20名ほどの参加でした。

私もかなり添削依頼やアドバイスを求めたり等、色々と活発に参加させていただき、有効活用させていただきました。
(小林さんは本当に大変だったと思います・・汗)

ブロガーの小林亮平さんとは?

丁寧な記事とTwitter運営で、ポジションを確立されている元銀行員のブロガーです。
仮想通貨や資産運用のブログで、月間10万PV、収益100~200万円をあげられているスーパーブロガーですね。

良くいる「界隈のひな壇芸人ブロガー」とは一線を画している存在という認識です。
私の彼へのイメージは「サムライ」ですね。
サムライ(画像引用:西元祐貴公式ブログより。テラバトル2「ザ・サムライ」)
※私の好きな墨絵アーティストの西元祐貴さんの絵を引用させていただきました。

実際にお会いしたら、気さくで物腰柔らかな好青年でした。
人格が記事の丁寧さに表れていると思います。

以下、本題に入っていきます。

スポンサーリンク

ブログ記事を上位表示させるためには必要な事は何か?収益を伸ばすためのコツ・ポイントは?

まずは、キーワードを見出しに入れ、検索流入を意識する

ブログ記事を上位させるための「コツ」としてまず必要なのが、「検索流入」への意識です。

SEO効果のためにブログ記事の見出しにキーワードを入れる
このアドバイスをもとに、タイトルを見直しした結果、「アイキャッチ 見やすく」などのキーワードで、ほぼ常に1ページ目5位以上の上位表示が取れており、アクセス数に寄与してくれている記事です。

アイキャッチ画像へのアドバイス
アイキャッチ画像を見やすくするには?「余白」と「キーワード強調」が重要!図解デザイナーで活躍中の、いけゆう さんのデザイン実践編企画に当選して、アイキャッチ画像にアドバイス貰いましたので、自分の忘備録とブロガ...

キーワードを入れる場所として、一番パワーが有るのは「タイトル」ですね。

文字数の関係などで、タイトルに入れられなければ、次に大見出し「h2」、その次に中見出し「h3」という優先順位で、検索流入を狙いたいキーワードを入れていくことがSEOにも効果を発揮すると、あらためて学びました。

SEO的にキーワードを見出しに入れるのは効果があるのか、という質問不自然な連呼でなければ、SEOにも見出しにキーワードを入れるのはOK
ガジェットブログのワロコムなどで、月間数百万円収益をあげられているワロリンスさんもゲストとして、このアカデミーには参加されており、「h2」などの見出しにおけるSEO効果についてもご教授いただきました。

ブログ記事がなかなか検索されず、PV数が上がっていかない、という方は、まずはこの
タイトルと見出しh2,h3に狙っているキーワード投入
を意識し実行するだけでも、それなりの効果を発揮すると思います。

新規記事を書く際、もしくは既存記事のリライトで試してみてください。

私の先ほどの記事であれば、「アイキャッチ 見やすく」に加えて、h2などで関連キーワード(読者が一緒に検索するであろうキーワード:「アプリ」「画像」「作り方」「ポイント」など)を、散りばめるように配置してSEO対策をしていますので、参考にしてみてください。

ちなみに、私はブログテーマは「JIN」を使っているのですが、デザインが素敵がゆえに「表示が遅い」との声も聞こえるのが、また事実。

そこで、そのJINを高速化するため実践したことをまとめた記事を書いていまして、こちらも、検索者の意図の「JIN 高速化」に加えて、「表示速度」などの関連キーワードをh2,h3に盛り込むことで上位表示を実現しています。

ご参考まで。
よく読まれています。

ブログテーマJIN高速化方法
ブログテーマ「JIN」の表示速度を高速化!表示6秒→4秒で▲2秒削減を達成した方法まとめブログテーマJINの表示速度高速化けについて、その方法をまとめた記事です。 プラグイン「EWWW Image Optimizer」で画像圧縮、「Autoptimize」でソースコード圧縮、「WP Fastest Cache」でキャッシュ生成などを行うことで表示速度も6秒→4秒に改善しました。 ...

ブログ内記事の、ファーストビューを意識する:リード文(序文)や構成

記事を書く時には、リード文(序文)や構成が非常に重要です。
なぜなら、

  • 読者が、何のためにその記事にたどり着いたか?
  • その記事が、読者の何の悩みを解決する記事なのか?
  • その記事を最後まで読むと、何が手に入るのか?

このあたりを記事の冒頭で述べる事で、読者に取ってその記事を読むべきなのか、そうでないのか、が明確になるからです。

私もこれを意識するようになってからは、割と案件が発生したり、PVが増えてきました。

私は、仮想通貨保有の法人を有しており、その記事を2本ほど書いているのですが、その見直し・アドバイスについて依頼しました。

ブログ記事においてはリード文(序文)が重要 ブログ記事は序文が重要
このアドバイスを頂いて、実際に修正した記事が下記です。

最初は、段落付けやファーストビューにおける読者メリットなども、まったく示しておらず、ただ文字数だけが多い記事だったのですが、アドバイスをもとに大幅なリライトや段組み変えを行いました。

結論を冒頭に】置いたことで、逆にその詳細内容を読みたい、と思う読者の滞在時間が増え、結果として記事の価値があがる→検索で上位表示されている、という循環なのかと考えています。

本記事は、「仮想通貨 法人化」などのキーワードで上位表示を取れています。
(今後、「暗号通貨」などのクエリも検討せねばなりませんね)

2018年12月初旬現在、相場的には、かなり厳しい状況ではありますが、2019年に向けて相場の回復などの際に、検索数も更に一気にあがってくる・・はず。

①なぜ法人化すべきか。法人の設立方法は?↓

仮想通貨法人を作る理由アイキャッチ
【税務】仮想通貨の取引用法人の設立方法&なぜ法人化をおすすめするのか?私は法人を2社所有しており、そのうち1社で仮想通貨(暗号通貨)を保有している状態で決算を1期済ませています。まずは、仮想通貨用の法人とはどのようなスキームになるのか、なぜ法人で仮想通貨を保有するのか解説します。本スキームは顧問税理士のアドバイスをもとに組んでいます。...

②個人で仮想通貨持っている人は、価格が下がっている時に法人口座へ移すべき理由↓

個人保有の仮想通貨を、相場下落の今、なぜ法人口座へ移すべきか解説
【税務】相場が冷えている今こそ個人口座保有の仮想通貨を、法人口座へ移すべき理由この記事では、個人口座から法人口座へ仮想通貨を移動させるスキームの解説、及び、相場が落ち込んでいる今、なぜ個人口座で保有している仮想通貨(暗号通貨)を法人口座へ移すべきなのか解説します 2018年9月現在、仮想通貨相場冷えている中、こんな時こそやれる事を淡々と推進していける投資家が最後に勝ちます。...

ちなみに、冒頭に結論を持ってこない方が良いパターンも有ります。
下記の小林さんのTwitter参照してみてください。

収益が分かる投資系の記事については、下記が参考になると思います。

こちらも同様に「ファーストビュー」で、しっかりと収益をあげている証跡を提示し、その後の文章に説得力を持たせる、という事につながっている訳ですね。

不動産投資と自動販売機の記事

この記事も上記アドバイスを受けて、段組みを変更したり、冒頭に自動販売機ビジネスで売れている飲料の本数のエビデンスなどを持ってきたりという大幅リライトを行った結果の記事です。

「不動産投資 自動販売機」などのクエリで上位表示を取れています。
(不動産投資家の方から、問い合わせなどが結構来ます)

【不動産投資】自動販売機設置による月1万円~3万円の不労所得の仕組み(実践事例)街中で良くみる自動販売機のオーナーになると、どのくらいの収益になるのか実践事例を記事にしています。筆者は所有している不動産物件に自動販売機を設置しており、そのメリット・デメリットについても記載しています。文字通りザ・不労所得ですね。...

収益を伸ばすための、ブログ記事のフォーマット

ブログフォーマットをつくる
私が、現時点で良いなと思っているフォーマットは、下記が一例です。実際に当ブログ内で収益があがっている記事群は、ほぼこの記事構成ですね。

いくつかの記事を参照して頂ければ、分かってしまいますが、ポイントとしてまとめてみました。

書くためのコツとしては、下記のようなフォーマットを決めてしまい、記事を書き始める前に、おおよその見出しと構成を作成してしまってから、本文へ着手する、という事でしょうか。

(収益を上げているブログフォーマット一例)

・タイトル
:「〇〇の△△(狙いたいキーワードと、関連するキーワードを盛り込む)」

・序文
:「xxxxx。(この記事で述べることを冒頭で宣言する)」

※更に、コメントボックス「この記事でわかること」
もしくは「この記事はこんな人にオススメ!」を置いておく。

目次(プラグインで自動挿入)

・大見出し(h2)
:「なぜ、〇〇なのか?(再度、狙いたいキーワードを”自然に”連呼する。疑問形にするのも有り)」

・小見出し(h3)
:「それは□□だから(h2で質問し、h3でいったん、ざっくりとした答えを言ってしまう)」

本文を記載。
※上記「h2」と「h3」の”対話”を肉付けするイメージで。
読者の疑問点や、なぜ?と思うポイントを「第三者視点」で考え抜く。
自分自身の記事をじっくり読んでいる、誰か別の人になりきるレベルで記載。
(ブロガー小林亮平さん曰く、「読者に憑依した気持ちで書く」)

以下、h2とh3を繰り返す。

この記事構成の中で、読者の「疑問」や「解決方法」に至ることが出来る商品、サービスを紹介し、その記事への共感と解決への道筋が見えた場合(読者に伝わりきった場合)、アフィリエイトリンクへのボタンが押される、という仕組みです。

収益が発生しない、とお悩みの方は、ここの「共感と解決への道筋」の部分が足りないのだと思います。

私の記事でも、残念ながらまったく案件が発生しないページも、多々ありますので、上記観点でどんどんリライトしていく予定です。

このあたりの記事は、上記構成フォーマットで作っている記事の一例です。

おすすめ取引所ビットポイント・特徴・まとめ・メリット
ビットポイントが初心者におすすめできる仮想通貨取引所である理由(特徴・メリット・まとめ)2018年下半期の仮想通貨取引においては、現時点ビットポイントが、一番おすすめできる取引所です。取り扱い通貨は、BTC・ETH・BCH・LTC・XRPと計5種類。損益計算機能も備えており、セキュリティレベルも高い、初心者に最適な仮想通貨取引所です。ビットポイントの特徴・メリット・デメリットをまとめました。...
ビットポイントのセキュリティ強化「AppGuard」とは?
ビットポイントが採用したセキュリティソフト「AppGuard」とは?ハッキング対策の評判はどうか本日はビットポイントが採用したセキュリティソフト「APPGUARD」についての記事となります。2018年8月から、このソフトを採用し、1...
OTC取引とは?ビットポイントの大口顧客サービス強化
OTC(相対)取引とは?日本国内ではビットポイントが大口仮想通貨投資家向けへサービス拡充本日はOTC取引についての記事です。 「OTC取引」とは、どういった形態かというと、Over The Counterの略であり、「...

読者の検索意図を考え抜いて、記事に盛り込んでいく形ですね。
私は、キーワードプランナーなどは、ほとんど使っていません。

年末になってきますと、ふるさと納税なども、読者の検索意図が色々とGoogleサジェストなどで表れて来やすい時期なので、キーワードをうまく盛り込めた記事となったのか、下記もよく読まれる記事となっています。

ふるさと納税サイトの「さとふる」はキャンペーン中
【2019年2月】ふるさと納税おすすめサイト「さとふる」はキャンペーンでお得!この記事では、ふるさと納税キャンペーンを月替わりで実施しておりお得なさとふるを紹介します。キャンペーンコードを発行したり、12月にはAMAZONギフト券がもらえるチャンスのメルマガ配信が有りました。 まだ、ふるさと納税を一度も実施したことがない人も、各自治体から情報が集まっているサイトはどんなものかが有るのかと、雰囲気が分かる記事となっています。...

ご参考:当ブログでアフィリエイトを2018年9月から本格的に開始して3ヶ月、現在の収益状況は?

2018年12月現在、発生ベースで15万円/月間に達している状態

直近の私のメインASPであるTCS社の確定金額は、「6,172円」、サブASPであるA8は「0円」、アクトレは「7,500円」でした。

今月末で幾ら確定するかは、これからとは思うものの、下記の通りASP3社で約15万円を突破しています(現時点では、発生ベースですのでまだ収益とは言えませんが)。

なかなかの戦績ではないでしょうか。

TCS社
TCSアフィリエイトの収益画面キャプチャ

A8社
A8収益発生レポート
アクセストレード社
アクセストレード収益画面

ただ、月間100万円確定ベースを目指すには、もうひと突き抜けが必要です。
今後も、アカデミーで学んだことを自分の中で手法として確立していき、読者の心に刺さる記事を展開していきたいですね。

まとめ

今回、この記事に詳細を書いていない、ブログアカデミー内だけでの各種話題もありました。

また、私だけではなく、他の参加者の方も当然、添削依頼やアドバイス依頼がありまして、その人の記事を読むだけでも大変参考になる場でした。

話題としては、下記一部だけですが、どのような議論が成されていたか抜粋します。

小林さんやワロリンスさんからの隠さないアドバイスで、非常に、有用な場になっていたと断言できますし、私は最も活用させてもらった参加者の一人だったと思います。

(他の話題抜粋)

・広告バナーの置き方や、ボタンについて
・固定ツイートのポイント
・図解の使い方
・文字と文字との余白、ブログカラーへの気遣い
・外注論について

etc・・・

引き続き、ブロガー小林亮平さんの活躍を楽しみにしています。

また、同じ資産運用系のブログとしてベンチマークすべき相手として、今後のブログ記事なども、引き続き参考にさせていただきたいと思っています。

小林さん、一か月間強、まことにありがとうございました!

私も引き続き、当ブログのコンセプトとしている「サイドハッスル」のポリシーに則り、様々なことにチャレンジ・マネタイズを実践していきたいと思います。

「サイドハッスル」にご興味ある方は下記の記事をどうぞ。

サイドハッスルとは?副業との違い
サイドハッスルとは何?副業とは何か違うのか定義を考えてみる当サイトでは「本業の他にも、自分が楽しいと思う事、心から打ち込める事、それでいてお金が稼げる仕事」をサイドハッスルと位置づけ、事例や考え方や進め方を提示していきます。筆者の実践するサイドハッスルの紹介も記事にしています。...