ビットコイントレード取引所「BitMex」開設ページはコチラから。半年間取引手数料10%OFF!ロスカットでの追証無し!
暗号通貨・暗号資産

リミックスポイントの第2四半期実績、仮想通貨取引所事業が収益・業績に大きく寄与

リミックスポイント第2四半期決算、ビットポイント好調

リミックスポイントが、IRニュースにて第2四半期実績を出しました。

仮想通貨取引所を運営する子会社のビットポイントジャパンが収益に大きく寄与し、金融事業が前年同四半期比+332%と大幅な伸びを示しています。

第2四半期決算のダイジェスト情報や、11/20に発生した約定遅延の件、ビットポイント取引所を使うべき理由についてまとめています。

この記事でわかること
  1. リミックスポイントの第2四半期決算ダイジェスト
  2. ビットポイントジャパン(取引所)の伸び具合は?市場の反応
  3. 11/20に発生した遅延の原因は?市場の反応は
  4. 今使うべき取引所として、ビットポイントをおすすめする理由

\キャンペーン中でビットコイン貰えます!/ 無料でビットポイント口座開設

BITPOINT

リミックスポイント第2四半期決算実績ダイジェスト、どのような内容だったか

子会社のビットポイントジャパン社の仮想通貨取引所事業で前年同比332%!大きく収益に寄与している。

リミックスポイントの収益サマリ以降、画像の引用:ビットポイントIRニュースより

全社的な実績は、前年同四半期比で128%と素晴らしい実績ですが、中でも金融事業関連の伸びが全体的な業績の伸びにつながっていることが分かります。

ビットポイントでのビットコイン取引量や口座開設数自体も非常に伸びており、市場は地合が悪く、同業他社(コインチェック・Zaif・ビットフライヤーなど)が新規口座開設を停止している中、市場から選ばれている取引所と言えます。

Twitter での評判などを追いかけても、非常にポジティブな見方が多いです。

市場の評判は?ビットコイン取引高の中、伸びているのはMT4?

ビットポイントでのビットコイン取引量と口座開設数のグラフ

Twitterでの評判や、伸びている内容の分析Tweetが有りましたので、ご参考まで。
問い合わせまでされているので、非常に有益な情報ですね。

ビットポイントはまだまだ「伸びシロ」があると言えます。

\キャンペーン中でビットコイン貰えます!/
ビットポイント公式サイトを見てみる

 

2018年11月20日、ビットポイントで約定遅延が発生?

売り相場の中、取引量の増大影響が推測されたが、ネットワーク機器の故障が原因だった

ただ、好調なビットポイントですが、2018年11月20日に、約定の遅延が発生しました。

売りが優勢で、センシティブな相場の中の遅延はかなり痛いです。
Tweetでも、いくつかのリアルタイムでの遅延と思われるトレーダーの情報が見られましたが、原因は何だったのでしょうか。

一部の意見では、あまりにも取引量が増大したため、サーバが貧弱なのでは?という内容も見られましたが、実際に問い合わせされた方のTweetがありました。
ビットポイントからの回答内容も転載されてますね。

ビットポイントジャパンでございます。
(中略)
ご賢察の通り、取引量の増加による影響とは認識しておりません。

原因はネットワーク機器の障害だったようです。
誠実でかつ早急な回答で信頼を持てると言えます。

ビットポイントジャパンでございます。
(中略)
2018年11月20日18時頃につきまして、一部の約定反映が遅れる事象が発生いたしました。

当該現象は、注文の約定処理を行う成約処理システムとお客様の取引情報を保存するデータベースの間において、ネットワーク機器の障害に起因して発生しております。

障害が発生した機器に関しては、自動的にプライマリー機器からサブ機器に切り替わりましたが、同ネットワーク経由する一部の注文について、切り替えの間の約定反映に時間を要した次第でございます。

なお、成約処理に関しては、正常に処理がされており、約定価格に問題がないことを事後調査により確認を行っております。

ネットワーク機器は通常このようなクリティカルなシステムでは当然、冗長化(二重化)しますが、その切り替わりのタイミングで、いわゆる「通信がミゾに落ちた」状態と推測されます。

通信パケットが途切れ途切れになり、全部揃うまでにちょっと時間がかかる場合が有るんですよね・・。

ビットポイントによると、通信が消失したわけではなく、取引自体は最後は正常に処理着地しているとの事でした。

今後も、リミックスポイントグループとして、総合的に更なるシステムの安定化・強化を継続検討いただきたいです。

それでも、やはりビットポイントをおすすめする理由

セキュリティやマネジメント体制が一番強固。初心者にもおすすめ。

ビットポイントのセキュリティ・マネジメント体制やはり、ビットポイントのセキュリティ体制・マネジメント体制は、他社に比べてもかなり強固と考えています。

  1. ビジネス部門・・取り扱い仮想通貨自体の選定や、広告発信体制、WEB上での適切な情報開示
  2. 管理部門・・コンプライアンス部門の人数拡充、分別管理の徹底、セキュリティリスクの徹底的洗い出し、経営層に適切に声が届く仕組み
  3. 内部監査部門・・内部監査部門のトップ層や人員強化、コンサル採用し第3者視点のシステム監査実行、ホワイトハッカー採用して侵入テスト実施

→これらを適切なマネジメント体制・経営体制が支える仕組み創り

システムの継続稼働性の担保も大事ですが、セキュリティやマネジメント体制が非常に重要ですよね。

仮想通貨の更なる普及・浸透には、価格が上がっていくことも必要ですが、いち投資家としては、単純ですが「安心して取り引きしたい」という要望も強いです。

ビットポイントは、この声を吸い上げて実装を検討してくれる取引所のひとつとして、私は捉えており、ビットポイントをおすすめしています。

その他のおすすめ理由

・他企業との提携も進んでいる
・経営陣の手腕に期待
・高いセキュリティレベルの実現
・手数料が安い
・損益計算機能
・スマホアプリ見やすい・使いやすい

詳細は↓の記事をご参考に

おすすめ取引所ビットポイント・特徴・まとめ・メリット
ビットポイントが初心者におすすめできる仮想通貨取引所である理由(特徴・メリット・まとめ)2018年下半期の仮想通貨取引においては、現時点ビットポイントが、一番おすすめできる取引所です。取り扱い通貨は、BTC・ETH・BCH・LTC・XRPと計5種類。損益計算機能も備えており、セキュリティレベルも高い、初心者に最適な仮想通貨取引所です。ビットポイントの特徴・メリット・デメリットをまとめました。...

ビットポイントは法人でも口座開設できます↓

ビットポイントアイキャッチ
法人口座も開設できる日本国内の仮想通貨取引所 BitPoint紹介2018年10月現在、ビットフライヤーとコインチェックが新規口座の登録を中止していますので、法人口座を開設する際の他の選択肢としては、ビ...

 

仮想通貨市場は衰退しているのか?

リミックスポイントの見方は?

仮想通貨市場の今後について
リミックスポイントの決算資料にも有りますが、仮想通貨市場は「これから」です。

シンジ(ボクサーくずれ)
シンジ(ボクサーくずれ)
マーちゃん、おれたち、もう終わっちゃったのかな・・?
マサル(ヤクザくずれ)
マサル(ヤクザくずれ)
バカヤロウ、まだ始まっちゃいねぇよ

私の好きな映画の一つ、北野武監督の「キッズリターン」という映画のセリフを引用しました。

昔の高校の同級生の友達同士、違う道:プロボクサーとヤクザ、に進んでいき、それぞれ一定の活躍を見せるものの、それぞれの業界の荒波に飲まれ、落ちぶれてしまいます。
そんな中、二人ともボロボロになりながら、ママチャリに2人乗りしているラストシーン。
最高の映画ですねぇ!

今の仮想通貨市場も同じような感じ。
ただ、少々ボロボロになっても、こんな中で継続して活動できる投資家が最後には勝ちますね。

現在、ビットポイントでは、取引所を開設した上、5万円入金するだけで、「3000円分のビットコインプレゼン」というキャンペーンを現在実施しています。

キャンペーンは2018年11月30日までとされていますが、ノーリスクでビットコインが貰えるお得すぎるキャンペーンなので、突然終了となるかもしれません。
お早目にどうぞ。

\キャンペーン中でビットコイン貰えます!/ 無料でビットポイント口座開設

BITPOINT