暗号通貨・暗号資産

マネータップにてイラスト代金を手数料0円、1秒で支払った話【使い方事例】

マネータップ使用実践例、手数料ゼロ円、数秒で着金した

ブログ記事に使うイラストを描いていただいた際の費用を、リップルのソリューションを使った「マネータップ」で支払いました。
結論、めちゃくちゃ速いです。

この記事でわかること
  1. マネータップを使った支払いの事例
  2. 着金までどのくらいの時間が掛かったか?
  3. マネータップにて使用されている技術とは?

イラストレーター有無。さんに、こんなイラストを描いていただきました!
素敵でしょ?

ふるさと納税に関する記事に使用させていただきました。

ふるさと納税サイト「さとふる」の100億円還元キャンペーンのアイキャッチ
【2018年12月】「さとふる」の100億円還元キャンペーン!Amazonギフト券がもらえる!【本キャンペーンは2018年12月末で終了しました】 最新のキャンペーンはさとふる公式サイトでチェックしてみてください。 さとふるは...

マネータップでイラスト代金を支払い!

イラスト完成後、マネータップを使って住信SBIネット銀行から料金をお支払い。


こんな感じで、チャットワークを使ってイラスト作成のやり取りをしました。
関係者だけのグループが作れて、とても便利なチャットツールです。

Chatwork

Chatwork

Chatwork Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

イラスト描いていただいた有無。さんのお兄さんで、投資家ブロガー仲間のおむすび(いけすび)さんもコーディネータとして、チャットワークに入ってもらっており、支払いまわりのマネジメントを役割分担してもらっていました。

フルカラー&漫画風のセリフなどのイラスト×2枚、にて「8,000円」にて、お見積りいただき、マネータップでの支払いやり取りに合意、翌日朝、送金しました。

マネータップでの支払いやり取りを決めるマネータップでの送金開始
朝、8:53にマネータップにて送金実施し、5-10秒後くらい、8:54に、送金済みのメッセージを送っていますね。

振込手数料はゼロ円です。

マネータップ振込画面
受け取り側はどのくらいで着金しているでしょうか?
ご厚意で、支払費用受け取り側の、おむすびさん側の画面キャプチャも頂戴しましたので、確認してみましょう。

振込手数料ゼロ円!数秒で着金を確認。マネータップ&住信SBIネット銀行の組み合わせは、速くて最強!

マネータップの受け取り側画面キャプチャ マネータップで着金を確認

■時系列

  1. 【8:53】私からチャットワーク上で「今から送金する」の旨、メッセージ 
  2. 【8:53】 私のマネータップ(住信SBIネット銀行)から、振込送金を実施
  3. 【8:53】 相手のマネータップ(住信SBIネット銀行)に、”瞬時に”着金
  4. 【8:54】 私からチャットワーク上で、「送金完了しましたよ」のメッセージ

分かりますでしょうか?

私が送金実施してから、チャットワーク上で5-10秒後くらいに「送金したよ!」とメッセージを送る前に、もうすでに相手の銀行口座に着金済みなのです。

このブログ記事のタイトルの「1秒で着金!」は盛りすぎかもしれませんがw、およそ、数秒で着金しているのは間違いありません。

マネータップで使用されている技術とは?

暗号資産「XRP」を発行しているリップル社の「xCurrent」ソリューション

リップル社Xcurrentを採用しているマネータップについては
【xCurrent】リップルの技術を使ったマネータップMoneyTapとは?送金速くて手数料無料!スマートフォン向け送金アプリ「マネータップ(Money Tap)」が10月にリリースされました。リアルタイムにかつ快適・安全に、アプリ利用による個人間送金を実施できるアプリとなっています。 マネータップはどのようなアプリなのか、またペイメントとセトルメントの違いに関しても記事化しています。マネータップはセトルメント層の改革です。...

こちらの記事で詳細を書いていますので、参照ください。
XRPの価格も少し上向きになってきましたし、楽しみですね。

マネータップのスマホアプリはこちらから↓。

Money Tap-マネータップ

Money Tap-マネータップ

SBI Ripple Asia Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

まとめ

ふるさと納税のブログ記事に差し込む、イラストの費用を支払う」。

いちブロガーの日常で普通に起きている出来事ですが、マネータップを使うことによって、この支払い時の利便性や速さが段違いに変わったことを実感しました。

革命レベル」と言ってよいのではないでしょうか。

もう銀行振り込みして、通帳に記載しないと・・なんて言っている時代ではないですよね。

最新支払い技術を使って描いていただいたイラスト、眺めているだけで楽しい気分になりますね!

ふるさと納税といえば、当ブログは「さとふる」を紹介しています。
お礼品の到着めっちゃ早いです。
さすがに1秒では届きませんけどね(笑)!

ふるさと納税おすすめサイト「さとふる」はお礼品の到着が早い!\キャンペーン実施中!/ さとふる公式サイトで最新キャンペーンを確認する