ふるさと納税

【ふるさと納税のわかりやすい仕組み】意味が分からない初心者の方へ、漫画・イラストでシンプルに解説!

ふるさと納税意味が分からない人へマンガで解説

ふるさと納税漫画解説1「税制メリット」「特産品がもらえる」当ブログでは、ふるさと納税について色々と記事にて情報発信しています。
ふるさと納税自体の市場も、かなり伸びてきていますね!

ただ、
「いまだにふるさと納税の意味が分からない」
「意味不明なのでやらない」
という方が多いのもまた事実です。

この記事では、まだふるさと納税をやったことがない方へ向けて、「わかりやすく、シンプルに」漫画・イラストも使って解説したいと思います。

こんな方に読んでほしい
  1. ふるさと納税の仕組みがよくわからない方、何度聞いても意味不明な方
  2. ふるさと納税って、どのくらいの割合の人がやっているのかな・・と実は気になっている方
  3. 負担額2000円って良く聞くけど、どういう事?と確認したい方
ふるさと納税
【2019年最新版】ふるさと納税おすすめブログ記事まとめ&サイトランキング評価!このページでは、ふるさと納税を有効に活用するための、『おすすめふるさと納税サイト』および当ブログ内の記事をまとめていきます。 お好...

シンプルにいうと、ふるさと納税は「住民税の先払い(前払い)」です

【漫画・4コマイラストで解説!!】

ふるさと納税漫画解説1「税制メリット」「特産品がもらえる」ふるさと納税は翌年の住民税前払いふるさと納税の流れふるさと納税しないで、ただ納税するのと、ふるさと納税して特産品をもらえる!どっちがお得?
\キャンペーンがお得!/ ふるさと納税おすすめサイト「さとふる」公式サイトで最新キャンペーンを確認する!

イラスト作成は、イラストレーターはなさん(@Nekotaro1994) が描いてくださいました!
ブログ>>「はなのまんが秘宝館

漫画・4コマイラストで説明するとこんな感じです!
さあ、どっちがお得だと思いますか

ふるさと納税とは、

「一時的に税金を先払いすることで、翌年の6月以降の住民税が1年間減る仕組み。
その代わりにその金額分、寄付した先の自治体から返礼品を貰える、という流れ」

ですね。

よく「ふるさと納税で節税しましょう!」という記事も見受けられますが、それは違います。
詳しくはこの記事を参照ください。

ふるさと納税は「節税」ではないので注意!ふるさと納税で節税してやりくり上手?いえいえ、ふるさと納税は節税ではありませんよ。 ふるさと納税をすれば税金の支払いが減るんじゃな...

前年の1/1-12/31に行ったふるさと納税の控除が発動するのが、翌年の6月以降な点が分かりづらい点ですね。

翌年の住民税を先に一括払いするイメージをしておけばよいと思います。

ふるさとチョイスよりふるさと納税住民税減税のスケジュール(画像引用:ふるさとチョイス

ふるさと納税の魅力は、大きく分けて4つあります。

1 寄付する自治体を自由に選べる
ふるさと納税には「ふるさと」という言葉が使われていますが、生まれ故郷でなくても、全国各地の自治体に寄付ができます
複数の自治体への寄付もOK!

2 自治体からお礼の品をもらえる
寄付をすると、自治体から寄付金額に応じた返礼品をもらえます。
ブランド肉や新鮮な魚介、旬のフルーツ、レジャー券など、返礼品の種類はさまざま。
その中から好きなものを自由に組み合わせて選べます

3 税金が控除・還付される
寄付金額が税金控除の限度額内であれば、寄付金額から2,000円を差し引いた金額が、所得税や住民税から控除・還付されます。>>具体例

4 サラリーマンなら確定申告が不要な場合も
会社員などの給与所得者で、1年間の寄付先が5つまでなら、「ワンストップ特例制度」を利用すれば確定申告の必要はありません

うまく、活用すればかなりお得になる制度です!
ワンストップ申請を活用すれば、確定申告なども不要です。

ふるさと納税すると、確定申告が必ず必要、という思い込みもあるようですが、この制度でそれは必要ありません。
送られてくる紙に、名前や住所などを書いて返送するだけ」ですね。

ワンストップ申請と確定申告の違い(ふるさと納税)(画像引用:さとふるより)

ふるさと納税確定申告
ふるさと納税をした時の確定申告まとめ(確定申告不要なワンストップ特例制度も紹介)ふるさと納税をすると、寄付金額に応じて所得税と住民税が減税される仕組みになっています。 しかし、税制面で優遇を受けるためには確定申...

都市部に人口が集中している一方で、地方の過疎化はどんどん進み、税収入が減って十分なサービスを提供できない自治体が多くなりました

ふるさと納税は、そんな自治体を応援するための寄付制度として活用されています。
「やりすぎ」と噂の泉佐野市などが有名ですね。

ふるさと納税やりすぎの泉佐野市、総務省からの名指し見直し要請に反論も
ふるさと納税やりすぎの泉佐野市とは?総務省からとうとう除外を喰らいました・・ふるさと納税やりすぎの泉佐野市とは、どのような自治体でしょうか? 総務省からの名指しでの見直し要請も受けており、反論の会見を開くなど対立構造となっています。今後のふるさと納税はどうなっていくのか、泉佐野市の動向やクチコミをまとめてみました。...

具体例を交えながら、もう少し詳しく説明

例えばあなたがサラリーマンで、ワンストップ特例制度を利用して5万円の寄付をしたとしましょう。

その場合、寄付金額から負担額2,000円を差し引いた4万8,000円が、翌年6月以降の住民税から控除されます。

5万円(寄付金額)− 2,000円(負担額)= 4万8,000円(控除額)

仮にあなたの住民税の金額が8万円だとすると、控除額4万8,000円を差し引いた3万2,000円を住民税として納めればOKです。
(サラリーマンの方は、勝手に住民税が控除されて、減っている形になります。ただし翌年の6月からなので勘違いしないように!!)

8万円(住民税額)- 4万8,000円(控除額)= 3万2,000円(住民税として支払う金額)

住民税をそのまま支払えば8万円、ふるさと納税を使えば8万2,000円の支払いなので、一見2,000円の損だと感じるかもしれません。

2,000円住民税多くなっているのではないか!!と言いたくなりますが、待ってください。

あなたは、ふるさと納税を実施することで、その2,000円の負担で、50,000円分の返礼品をもらえている事になるのです……!
(これが、「負担金2000円」という事になります)

さとふるはキャンペーンがお得!の漫画

\キャンペーンがお得!/ さとふる公式サイトで最新キャンペーンを確認する

ふるさと納税はクレジットカードの利用も可能で、ポイントも入手できる!

ふるさと納税の魅力がわかったところで、実際に利用するときの流れを確認しましょう。

STEP1 寄付する自治体と返礼品を選ぶ
STEP2 寄付を申し込む
STEP3 自治体から返礼品と寄付金受領書が届く
STEP4 税金控除の手続きを行う
STEP5 控除・還付を受ける

「納税」と聞くとややこしそうですが、大まかな流れはネット通販と変わりません
難しい操作もなく、スムーズに手続きをすることができるので安心してください。

クレジットカードでの支払いもできるので、ポイントをつけてさらにおトクにしましょう。

ふるさと納税サイトの「さとふる」はキャンペーン中
【2019年5月】ふるさと納税おすすめサイト「さとふる」はキャンペーンでお得!この記事では、ふるさと納税キャンペーンを月替わりで実施しておりお得なさとふるを紹介します。キャンペーンコードを発行したり、12月にはAMAZONギフト券がもらえるチャンスのメルマガ配信が有りました。 まだ、ふるさと納税を一度も実施したことがない人も、各自治体から情報が集まっているサイトはどんなものかが有るのかと、雰囲気が分かる記事となっています。...
クレジットカードでふるさと納税を支払うべき
ふるさと納税の寄付金は、クレジットカードで支払いすべき理由とそのメリット【注意点有り】ふるさと納税の支払の方法は、現金書留や専用口座への振込、コンビニ支払い、クレジットカード決済など多数の手段があります。 当ブログで...

大丈夫!ふるさと納税をやっている人は実はまだ1割しかいません

認知度は90%で、ほとんどの方が知っているのにも関わらず、実際にはふるさと納税はあまり実施されていない現状(実施率かなり低い)

ふるさと納税が2008年に始まって以来、利用者数は右肩上がりでどんどん増えていき、

  • 節税効果が高い
  • 特産品をもらえる

などのおトクさが反響を呼び、ふるさと納税の認知度は90%を超えるまでに成長しました。
しかしその一方で、

  • どういう制度なのかよくわからない
  • 手続きとか面倒くさそう……

という理由で、ふるさと納税をやったことがない人も多いのではないでしょうか。

時代に乗り遅れているのではないか・・と不安になったあなた!
どのくらいの割合の方が、ふるさと納税実施されているのか確認してみましょう。

2018年にアイブリッジ株式会社が調査した結果によると、ふるさと納税の利用率はわずか12.9%(20代~60代以上の男女平均)です。

>>ふるさと納税に関する調査より引用

ふるさと納税利用率調査
「ふるさと納税という言葉を初めて聞いた」
方も平均で10%くらいいらっしゃるのも、また驚きです・・!!

上記グラフを確認すると、10人中9人は知っているけども、興味あるなしに関わらず、ふるさと納税を実際に利用しているのはたった1〜2人という計算ですね。

どんどんふるさと納税サイトを活用していきましょう!
利用数ナンバーワンのふるさとチョイスのキャンペーン記事もありますのでご参照ください。

ふるさとチョイスのキャンペーンコード
【2019年5月】ふるさとチョイスのキャンペーンコードとは?ふるさと納税サイトの多くは不定期にキャンペーンを実施しています。 ふるさと納税をよりお得に利用するなら、キャンペーンの参加をしない手は...

総務省の概況調査によると、平成30年度課税における控除額は2448億円、控除適用者数は約296万人

総務省概況調査資料より抜粋

ふるさと納税にかかる住民税控除額などの推移

総務省の資料を見てみましょう。

控除額の規模は数千億円の市場になってきていますが、控除適用者数を見ると、たった約300万人です。

日本の総人口数(2019年2月時点、総人口約1億2600万人、就業者数6600万人)を考えると、やはりまだまだふるさと納税の実施者割合はかなり少ないと言えるのではないでしょうか。

このように、実はまだ多くの方がふるさと納税を利用していないので、大丈夫です!
ふるさと納税実施していないと世間に取り残されているのではないか・・と、あせる必要はありませんよ!

ふるさと納税サイト「さとふる」をおすすめする理由
【2019年最新】 ふるさと納税おすすめサイトNo.1は「さとふる」!比較とその理由ふるさと納税サイトは、いっぱい有って正直選べませんよね。 結局どのサイトが良いのか?当ブログでのふるさと納税おすすめサイトは、「さとふる」です。この記事では、各サイトのポイントや特徴を挙げ、比較をしたうえで、さとふるをおすすめする理由についてお答えしていきます。...

あなたの年収により、負担額2000円で済む範囲・限度額が異なります

ふるさと納税は実質2,000円を負担するだけで、寄付した金額分の返礼品をおトクにもらうことができます。

そう聞くと、寄付すればするほどおトクになると思うかもしれませんが、税金の控除には限度額があるので注意しましょう

控除の限度額は、年収や家族構成によってあらかじめ決まっています。

例えば、独身で年収350万円の方なら、おおよそ約34,000円までの寄付なら負担額は2,000円で収まります。(さとふるシミュレーションより)

さとふるシミュレーション独身

夫婦お二人であれば、下記のように約67,000円が目安ですね。
中学生以下のお子様はカウントから外して大丈夫

・専業主婦の妻を持つ夫婦+小学生+幼稚園などであれば、「夫婦二人」です。中学生以下の子供は、控除額に影響がないため、人数カウントから外してOK!

さとふる公式サイトより
※中学生以下のお子様は控除額に影響がございませんので、「あなたの家族構成」をお選びいただく際に人数から外してください。

夫婦二人の場合のふるさと納税シミュレーション

限度額を超えてしまうと、負担額が増えてしまい損をするので注意!

限度額を超えて、いくらでも寄付することはできますが、超えた分のお金は控除されないので、その分負担額は増えます。

「2000円でグルメを一杯もらおう!」
「高い家電を安くゲット!」

という記事をよく見かけますが、正しくは限度額次第でもらえる返礼品は変わることを覚えておきましょう。

下記の記事で、控除額のオーバーなどふるさと納税の失敗例をまとめています。

ふるさと納税失敗談
ふるさと納税の失敗事例・注意点・ミス・実際の失敗談口コミ【しくじり先生】ふるさと納税の失敗談・注意点とは? (1)自己負担が大きくなってしまった、(2)ワンストップ申請書出し忘れて「単なる寄付」に、(3)同じ自治体・同じ品物に2度寄付して、お礼品2回目分は届かない、(4)お礼品は「一時所得」になることに注意(特に高額所得者の方)、(5)クレジットカードの名義に注意...

当ブログオススメのさとふるは、上記のような簡易シミュレーションに加えて、「詳細シミュレーション」も実施することができますので、公式サイトを確認してみてください!

\キャンペーンがお得!/ さとふる公式サイトで控除額シミュレーションを実施する

まとめ

ふるさと納税とは?
  • 翌年の住民税の前払いである
  • 税金を寄付の形で前払いした先の自治体(どこでも選べる)から、返礼品がもらえる
  • 寄付した分、翌年は住民税が少なくなる(前払いしているので当然)
  • 前払いしているため、税金の総額はあまり変わらないが(自己負担は2000円)、手元には返礼品がある!
  • ふるさと納税しない方には、返礼品は当然手元にない
  • さあ、どっちがお得?!

お得だ、と理解している方は当然動きも早く、使用しているふるさと納税のサイトによりますが、Amazonギフト券などのキャンペーンをうまく活用しています。

ふるさと納税は、楽しくショッピングをする感覚で、返礼品をもらいながら控除があるため節税に繋がる、という国が作った素晴らしい仕組みです。

ここで、寄付金を自分の市町村にあつめたい一部の(賢い)自治体(前述の泉佐野市や、Amazonギフト券戦略がハマって、2018年ナンバーワンに躍り出た静岡県小山市など)が、お得な返礼品を打ち出して、税金をゲットしている状況があります。

2018年ふるさと納税寄付金受領ナンバーワン静岡県小山町
Amazonギフト券戦略の静岡県小山町、常勝「泉佐野市」を抜いて2018年度寄付受領額ナンバーワンに!静岡県小山町(おやまちょう)は、2018年に最もふるさと納税寄付金を集めた自治体となりました。 ちなみに静岡県小山町は、2...

東京都の一部などは、そのあおりを喰らって、減収になってしまっている自治体もあるほどです。

総務省はこの状況を危惧しており、2019年はふるさと納税に規制を掛けるという形で、2月に閣議決定しました。
(アマゾンギフト券や余りにも高還元率のものなどは今後規制対象になり、返礼品から消える流れが予想されます)

総務省、ふるさと納税に規制!アマゾンポイント還元は今後NG。
【2019年6月からの規制法成立!】総務省、ふるさと納税のアマゾンポイント・ギフト券還元自治体を除外!総務省への電話インタビュー有りの記事!【2019年5月最新情報】除外された4自治体の情報あり!総務省ふるさと納税に規制!アマゾンポイント・ギフト還元は、税制改正大綱案によると、2019年NGになりそうです。具体的にどのような内容なのか、規制が施行されるのはいつからなのか、記事にしました。更にこの規制の動きを考えると、2019年ふるさと納税は前半が勝負ですね!その点も交えて、分かりやすく解説します。...

ただ、現時点はまだまだお得な返礼品も多数ありますので、注文してから到着がかなり早い、ふるさと納税おすすめサイト「さとふる」を活用しましょう。

会員登録されますと最新情報が入手でき、多発しているお得なキャンペーンに参加できます。

当サイトのいち推しふるさと納税サイト「さとふる」には、会員限定メルマガも有り、号外で来るキャンペーンコードの活用がまたお得です!

この号外がクセもので、なんと「バックナンバーが残らない」ので、早めの会員登録をしておかないと、お得な情報を見逃す可能性があります(うまいですね~)。

2019年6月から規制の施行予定で、今年のふるさと納税活用は、5月末までが勝負といわれています

まずは会員登録後、返礼品を選びつつ、シミュレーションを進めていきましょう!

ふるさと納税おすすめサイト「さとふる」はお礼品の到着が早い!\キャンペーンがお得!/ さとふる公式サイトで最新キャンペーンを確認する

ふるさと納税サイトの「さとふる」はキャンペーン中
【2019年5月】ふるさと納税おすすめサイト「さとふる」はキャンペーンでお得!この記事では、ふるさと納税キャンペーンを月替わりで実施しておりお得なさとふるを紹介します。キャンペーンコードを発行したり、12月にはAMAZONギフト券がもらえるチャンスのメルマガ配信が有りました。 まだ、ふるさと納税を一度も実施したことがない人も、各自治体から情報が集まっているサイトはどんなものかが有るのかと、雰囲気が分かる記事となっています。...
ふるさと納税
【2019年最新版】ふるさと納税おすすめブログ記事まとめ&サイトランキング評価!このページでは、ふるさと納税を有効に活用するための、『おすすめふるさと納税サイト』および当ブログ内の記事をまとめていきます。 お好...