体験

ふるさと納税で留学支援!?その仕組みとは

ふるさと納税で留学支援

ふるさと納税では、自治体に住む子供たちの未来を応援するものもあります。

将来の日本で活躍する子供たちの、教育支援をサポートするというメニュがあるんです。

ちさと
ちさと
すばらしい取り組みですね

沖縄県の北谷町が行っている留学支援事業もその一つ。

子供たちを海外に送り出して、日本ではできない体験をしてもらおうという海外派遣です。

どういった支援ができるふるさと納税なのか、ご紹介します。

さとふるはキャンペーンがお得!の漫画\キャンペーンがお得!/ さとふる公式サイトで最新キャンペーンを確認する

さとふるはキャンペーンがお得
【2020年4月】ふるさと納税おすすめサイト「さとふる」キャンペーンコードでAmazonギフト券がお得!2019年12月【★キャンペーンコードは会員登録後、メルマガ登録を!★】さとふるでAmazonギフト券キャンペーンが復活しています!この記事では、ふるさと納税キャンペーンを月替わりで実施しておりお得なおすすめサイト「さとふる」を紹介します。キャンペーンコードゲットには会員登録&メルマガ登録が必要ですね。まだ、ふるさと納税を一度も実施したことがない人も、各自治体から情報が集まっているサイトはどんなものかが有るのかと、雰囲気が分かる記事となっていますよ!...

北谷町英国派遣交流事業とは?

どのような事業なのか、みていきましょう。

ふるさと納税による沖縄県北谷町留学支援内容を確認してみる

北谷町は沖縄のアメリカンと関係が深い観光リゾート

留学支援

沖縄県北谷町は、沖縄本島の中南部にある人口約2万8千人の町です。

もともと米軍基地があったため、今でもアメリカにいるような街並みやスポットが広がっています。

東京ドーム約5個分の広大なショッピングモール「美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ」。

アメリカン・ヴィレッジ

美しい夕焼けが楽しめる「サンセットビーチ」。

北谷サンセットビーチ 北谷町の夕焼け
ちさと
ちさと
きれいな夕焼けが見られるポイントです!

アメリカンな沖縄の体験ができる人気のエリアです。

現地の子供たちと過ごす留学支援事業の内容

飛び立て留学ジャパン

その北谷町は『ふるさと納税で留学支援』に参加しています。『トビタテ!留学JAPAN』という留学促進キャンペーンからはじまった留学支援です。

町では『北谷町英国派遣交流事業』といって、毎年イギリスに交流団を派遣してきました。

交流団の子供たちは、滞在先で協定を結んだ学校で語学研修を受けながら、現地の子供たちと交流します。

イギリス留学の様子

英語を使った授業に北谷町の子供たちも参加して、授業の内容や進め方、子供たちの考え方や文化の違いなど、現地でしか味わえない貴重な体験をするのです。

さとる
さとる
滞在期間中、6泊程度、一般家庭にホームステイします。

ステイ先の子供たちとの登下校、ホストファミリーたちとの家族団欒や外出など、英語に囲まれた日本とは異なる環境の中、自分を表現する方法を学びます。

北谷町の子供たちも、現地の学校やホームステイ先の人たちに沖縄や日本の文化を伝えたり、日本人の考え方や暮らしぶりをさまざまなかたちで教えたり。

イギリス留学の様子

言葉も文化も違う海外で、多彩な体験を積んでいきます。

イギリスでの滞在を通して、広い世界から日本を見る豊かな世界観を養いながら、貴重な体験を日本に持ち帰るのです。

沖縄の北谷町とイギリスの関係

遭難事故から生まれたきっかけ

なぜ、北谷町の交流団の派遣先にイギリスが選ばれているのでしょうか。

1840年。北谷町の海岸にイギリスの輸送船が座礁して乗組員67人が漂着したことがありました。

インディアン・オーク号の積み荷画像出典:沖縄県立博物館・美術館

そのとき、地域の人たちは全員を助け出して、食事や衣服の用意を無償でおこないました損傷した船の修理も住民たちが協力して、乗組員をイギリスへと送り出したのです。

ちさと
ちさと
アヘン戦争に参加していたイギリスのインディアン・オーク号は、台風に流されて遭難。

当時の琉球王国で座礁し、沈没しました。

それからおよそ150年が経った2000年。

沖縄サミットが開催されたとき、当時のイギリスのブレア首相を町に招きました。そこで、輸送船救出のエピソードをきっかけにイギリスと北谷町との交流がはじまったのです。

さとる
さとる
事故はいいものではないけれど、そこから生まれるものもあるんですね

派遣交流は2001年からスタート。交流団のメンバーは町の中学生から選ばれています。

どのように子供を選んでいる?

全部英語でのスピーチ大会で選抜している

北谷町では、毎年秋に「中学生英語スピーチ・カンバセーションコンテスト」と呼ばれる、英語スピーチの大会を開催しています。

スピーチ・カンバセーションコンテスト画像出典:北谷町

コンテストでは、国際社会に役立つ、世界の人々と交流できる人材を育成する趣旨のもと、中学生の英語力を高めることが目的です。

コンテストの内容

コンテストは、スピーチ部門とカンバセーション部門に分かれています。

スピーチは、学校生活や将来の夢などを中学生らしいテーマと英語を使い、2分30秒以上3分以内で発表します。

また、カンバセーションは、学校生活や日常生活のトピックを1つ出されて、大人の司会者を中心に出場する中学生全員が英語で会話していきます。

ちさと
ちさと
実践的教育なんですね!

交流団の選び方

コンテストの審査員は高校の英語教諭やALT講師といった英語に堪能な5人が担当します。

スピーチとカンバセーションの審査結果に基づいて、出場者の中から、最優秀賞1名、優秀賞5名を選出。合計6名がイギリス派遣メンバーに選ばれるのです。

内 容子供たちのイギリス留学支援
寄付金額1,000より1円単位で寄付が可能
※寄付金額が2,000円以下の場合は寄付金控除の対象外
備 考返礼品はありません。

沖縄県北谷町の留学支援はこちらから!

まとめ

多感な中学生に海外経験をプレゼントする素敵な寄付金!

北谷町の留学支援のふるさと納税。

新しい世界に興味津々の思春期の子供たちに、イギリスでの現地の生活1週間を体験できるチャンスをサポートする有意義なコンセプトです。

さとる
さとる
日本の未来を担う中学生を応援したい!

子供たちや教育関係に対する関心が高い人たちなら、ぜひ北谷町の英国派遣交流事業をチェックしてふるさと納税を検討してはいかがでしょうか?

ふるさと納税おすすめサイトさとふるはお礼品の到着が早い\ふるさと納税フル活用!/ お礼品の到着も早い「さとふる」でオトクなキャンペーンを探す

 

被災地に対する復興支援のふるさと納税もあります。
台風被害の影響は思ったより大きく、まだまだ各地域・自治体とも支援が必要な状況です。

ふるさとで台風被害などの納税被災地支援

ふるさと納税で被災地支援!

ふるさと納税漫画解説1「税制メリット」「特産品がもらえる」>>「ふるさと納税」いまだに意味が分からない方へマンガで解説

ふるさと納税いまだに意味が分からない人へ
【ふるさと納税のわかりやすいや仕組み・やり方】意味が分からない初心者の方へ、漫画・イラストでシンプルに解説!【漫画で解説!】ふるさと納税の仕組みについて、まだ意味不明・意味が分からない人へ、漫画でシンプルにわかりやすく解説する記事です。ふるさと納税は「翌年の住民税の前払いで、税金を寄付の形で前払いした先の自治体(どこでも選べる)から、返礼品がもらえる。寄付した分、翌年は住民税が少なくなる(前払いしているので当然)、手元には返礼品がある!」という流れです。...

ふるさとチョイスのおトクな活用方法は・・?
漫画で記事にしていますよ!

お腹が空いているいる「さとる」
ふるさとチョイスふるさとチョイスの「キャンペーン」・・?