暗号通貨・暗号資産

【KAZMAX(吉澤和真)】「お金は拾うものプロジェクト」利回りログ(2018年)

KAZMAX お金は拾うものプロジェクト利回り実績

本ページは、主催するトレードサロンにて数千名の参加者が集まる、というすさまじい実績を残されているKazmax(Kazmax_83)さんの「お金は拾うものプロジェクト」の利回りログとなります。
たびたびTwitter上で話題になりますねー。

私、このプロジェクトの契約者ですので自分自身の記録のため、今後毎月このページにログとして残していこうかと思います。

Twitterでも、KAZMAXさんからもコメント頂いていますが、毎月のアービトラージシステムでの運用利回り+市場がよくない時でもKAZMAXさんのトレードボーナス補填なども実施して下さいます。
いつもありがとうございます!

プロジェクトについては下記参照下さい↓

KAZMAX 吉澤和真
【KAZMAX(吉澤和真)】「お金は拾うものプロジェクト」の実績公開!(契約者実践事例)KAZMAX「お金は拾うものプロジェクト」の真相とは?凄まじいトレード実績をあげながらも、アンチから「詐欺」「偽物」とネット上で叩かれる事もあるトレーダーのKAZMAX(吉澤和真)さん。本プロジェクトの契約者である筆者がすべてを暴露。アービトラージ収益を毎月上げさせていただいています。KAZMAXはガチ!...

2018年12月に開催されたKAZMAXさんのオンラインサロンKTSの大忘年会に参加してきました。

約1,200人が集まり、インフルエンサーとのジョインセミナーや、懇親会もあり大変楽しい会でした。

しかも、費用は会場から料理から全部Kazmaxさんもち、という大判振る舞い
こちらは、そのレポート記事です↓

KAZMAXサロン忘年会
【最速レポート】KAZMAX(吉澤和真)トレードサロンKTS忘年会!kazmaxさんにお誘い頂き、KTS忘年会に参加させて頂きました。 控え目に言っても、ものすごい熱量の会でした。 どんな内容だっ...

KAZMAX(吉澤和真)アービトラージ運用稼働利回り2018年総括

2018年の年間利回り・収益サマリ

KAZMAXアービトラージ年間収益

2018年12月度も利回り約2%、+約6万円でフィニッシュです!
今月もありがとうございます。

途中、(恐縮ながら!)何回か、ちゃんと銀行に引き出しできるか実験もしていますが、問題なく着金しています。

6月~12月の半年間の利回りでも、21%と素晴らしい着地でした!

銀行への着金については、通帳をキャプチャしていますので証跡で示します。

30-06-29振込 109,952円」がKAZMAXさんの法人からの振り込み証跡です。(上記の表の2回目の出金の証跡です)

以降、300万円を元本として運用し、引き出しはせずにずっと複利運用しています。

※ちなみに、同時期、ブログでGoogleアドセンスにも合格してまして、7月2日にグーグル合同会社さんからも、「85円」の初回デポジット確認の振り込みを頂戴していますね!OK、Google!

KAZMAXさんからの通帳振り込み

年間を通して、「控え目に言っても、負けなし」でした!

KAZMAXさんにお任せなので、当たり前ではあるのですがw

KAZMAXさんの、このシステムの案件については、残念ながらもう再募集は有りません。
当時、誰でも契約できたのに・・

代わりと言っては何ですが、同じような形で、自分自身では激しくトレードしない方、極力損したくない方、固めの資産運用したい方は、来週からリリースするFundsとか良いんではないでしょうか。

貸付ファンドのオンラインマーケットで、予定利回り年間1.5-6%くらいです。
今までのソーシャルレンディングより、リスクは低そうですので、私も登録しています。

従来のソーシャルレンディングにありがちだった、怪しい中小零細企業への貸付ではなく、東証二部上場のデュアルタップのファンド組成だったりしますので、安心できるかと。

Funds(ファンズ)×デュアルタップとは(ファンド組成企業)合同セミナーレポート有り
【Funds(ファンズ)】ファンド組成企業の「デュアルタップ」とは?評判は?貸付ファンドのオンラインマーケットであるFunds(ファンズ)。 大元のクラウドポート自体の運営能力と、ファンド組成企業の安全性がカギとなります。今回は、そのファンド組成企業のひとつである、デュアルタップを取り上げます。他ブログには無い、Funds×デュアルタップ合同セミナーでの1次情報も記事化していますよ!...

自動売買のトライオートFXコアレンジャーもおすすめです。

こちらはハイリスクハイリターン運用もできるので、筆者はリスク取って年利100%(1年間で元本を倍にするw)を目指して、FX自動売買+カスタム運用しています。

先日2019年初に発生した「フラッシュ・クラッシュ」も、かなり危うかったですが何とか生き残りました。

ハイリスクハイリターンFX資産運用
【ハイリスク・ハイリターン投資・資産運用】トライオートFXコアレンジャー豪ドル/NZドルのハイレバ設定ハイリスクハイリターンな金融商品として挙げられることが多いFXですが、トライオートFXコアレンジャーで、筆者がFX自動運用している実践事例を紹介します。1年間で2倍のリターンを目指します。人生破綻しないように資金管理をきっちり実践していきましょう。...

完全にAIに運用お任せのロボアドバイザーならテオですかね。
今キャンペーンやってます。

ロボアドバイザー投資(テオプラスドコモの評判・メリット・デメリット)dポイント投資も可能!
【2019年5月】THEO+Docomo(テオプラスドコモ)の評判は?自動税金最適化と新手数料体系を実装!dポイント投資もできる!2019年5月更新:1万円からロボアド自動資産運用してみたい方には、この「THEO+Docomo(テオプラスドコモ)」が一択ですね。運用利回り益は3か月で+10%に達しました(ほったらかしで月利3%以上です)。評判や特徴、評価に加えて、競合のウェルスナビとの比較についても記事にしています。自動税金最適化機能もついに実装!テオプラスドコモおすすめです!...

KAZMAXアービトラージ最新月度の運用利回り(2019年1月19日追記)

\NEW!!/ 
12
月度 +64,183円の収益!

■2018年12月1日~2018年12月31日

  • 利回り 「約0.9%」+KAZMAXトレードボーナス補填約1.1%
    元本 3,565,737円
    →3,629,920円 (代行手数料差し引き後。この数字で次月度へ回る。)
  • KAZMAXコメント
    「11月に予期していた暴落が起こったあと、上にも下にも大きく動かず、トレンドも生まれないという停滞相場。アービトラージも利益出にくい。良いファンダが出ても、マーケットの刺激なく狭いレンジで上下の繰り返し。個人的観点では、さらなる暴落とセリクラを迎えると想定、それまではスッキリしない相場か。」
  • 所感:引き続き、停滞相場の中での収益でした。
    複利で回し続けてます。下記の通り、不動産投資の小型アパートの売却で、少しだけまとまった収益あったので、この中からKAZMAXアービトラージへの更なる追加入金も検討しています~。

あと、ところで個人で契約巻いている方は、投資金額次第ですが、収益出た分の確定申告有無の相談などは、必要に応じて、最寄りの税理士にちゃんとご相談を・・。

私は法人で契約巻いており、個人の確定申告では本件は特に関係ありません。

あと私たまに、本件の税処理などのメッセージ頂くのですが、ごめんなさい、色々と勉強しており、かなり精通しているとは思ってますが、税務範囲はお答えできかねるので・・。
(税理士法etcによる)

下記相談所などで、個々人の状況に応じて税務相談してくださいませ!

>>全国税理士紹介相談所で税務相談する

また、収益貯まりまくってきてしまった際、逆に注意点など発生しそうな点も思い浮かんでいるので、必要タイミングで”一般論として”記事化していこうかと思います。

先月度以前の利回り履歴

11月度 +93,744円の収益!

■2018年11月1日~2018年11月30日

  • 利回り 「約1.2%」+KAZMAXトレードボーナス補填約1.8%
    元本 3,471,993円
    →3,565,737円 (代行手数料差し引き後。この数字で次月度へ回る。)
  • KAZMAXコメント
    「期待していたセリクラの動きとはいかないまでも、予測通りの暴落が起こり、ボラティリティが出始めた。ただ下げ相場はアービトラージの利益が出やすい環境ではなかった。今後の利益には、ハイボラ・上昇相場・上昇速度が速い、の条件が必要。今後セリクラ経たうえで、マーケットメーカーが絡む相場を経て、一般のトレーダーが買い迎えるテクニカル形成、上昇相場へのファンダ後付けネタ、が大事。」
  • 所感:Kazmaxさんの予想通りの暴落はあったものの、セリクラまではいかず、やや停滞相場の中での収益でした。
    引き続き、複利で回しているので元本が少しづつ雪だるまで大きくなってきています。本日別枠で下記コラムあるので「わかる人」だけ読んでください。

【分かる方々にだけ追伸コラム】
それにしても「過剰な要求」はやめましょうよ・・。ナンセンス。

日々、KAZMAX氏はTwitterで外からのアンチに絡まれながらも、この相場の中で、本件に対して利回り計上してくれてるではないですか。

ちゃんと利益分がメールに書かれているだけではなくて、銀行に着金するか実験された方もいるはず。
ちゃんと、引き出しもできるでしょ?

全て当初の約束通りだと思っているのは私だけでしょうか・・。
我々は「待てば良い」のでは・・?

10月度 +120,648円の収益!

■2018年10月1日~2018年10月31日

  • 利回り 「約0.68%」+KAZMAXトレードボーナス補填約3.32%
    元本 3,351,345円
    →3,471,993円 (代行手数料差し引き後。この数字で次月度へ回る。)
  • KAZMAXコメント
    「10月も引き続き停滞相場続いており、アービトラージで利益を出すには、ボラティリティ(レートの変動幅)が必要。
    ただし11月にようやく待っていたセリクラに通じる動き有り。1日で72万→60万あたりまでの急落、現在ドル建て5000ドルライン攻防、これからどちらにいくか注視。
    セリクラを経ると、BTC相場は、取引所内のBTCの〇〇が〇〇する水準になると予測され、取引所がBTCを〇〇せざるを得ない環境となる。
    BTC相場の急速な改善がくると、一度離れていた投資家が再びマーケットインしてくるので、期待いただければ幸い」
  • 所感:相変わらず停滞相場の中での収益。
    複利で回しているので元本が少しづつ雪だるまで大きくなってきている。
    安定で利益出していただけているので、また元本追加したくなってきてしまった状況w。※一部契約者内のメルマガ内容につき、伏字ご容赦ください

少しずつ相場がもどってきている感じがします。
手動でアービトラージやっている方もTwitterのタイムライン上で見受けられてきました。



9月度 +88,108円の収益!

■2018年9月1日~2018年9月30日

  • 利回り 「約0.85%」+KAZMAXトレードボーナス補填約2.15%
    元本 3,263,237円
    →3,351,345円 (代行手数料差し引き後。この数字で次月度へ回る。)
  • KAZMAXコメント
    「9月も引き続き下げ相場続き、前月以上にアービトラージでは利益出にくい。低利回り続く。引き続きセリクラクラスの大暴落待ち。サポートラインの65万円が節目、そこを2段階下抜けると、BTC〇〇〇〇ドルが意識されるポイント(先月同様の見立て)。現在は70万円前後での攻防中。」
  • 所感:相変わらず相場はパッとしない中の収益発生。
    低利回りと言いながら、月利3%回せる投資対象はなかなか無いですね。
    完全にベーシックインカム化しております。
    6月に入れた300万円の元本がもう+10%達成。


8月度+57,699の収益!!

■2018年8月1日~2018年8月31日

  • 利回り 「約1.0%」+KAZMAXトレードボーナス補填約1.0%
    元本 3,205,538円
    →3,263,237円 (代行手数料差し引き後。この数字で次月度へ回る。)
  • KAZMAXコメント
    「8月も下げ相場続き、アービトラージでは利益出にくい。外部環境の影響受け利回り自体は低下。引き続きセリクラクラスの大暴落待ち。サポートラインの65万円が節目、そこを2段階下抜けると、BTC〇〇〇〇ドルが意識されるポイント。」
  • 所感:そこまで下げるの??という下落シナリオも持ちながら、リアルタイムの動きへの対応が必要・・。上記〇〇〇〇ドルまで下げたらさすがにビビるわ。だが、そこまで一度下がって屈伸することでより大きなジャンプになるとの事なので、引き続き相場はウォッチ。
    ただ、自分では激しいトレードは無理なので、ブログで別記事でも書きながら見守ります!

 

7月度+138,038の収益!!

■2018年7月1日~2018年7月31日

  • 利回り 「約3.2%」+KAZMAXボーナス補填約1.8%
    元本 3,067,500円
    3,205,538 (代行手数料差し引き後。この数字で次月度へ回る。)
  • KAZMAXコメント
    「セリクラ大暴落の代わりにBTC94万円までの上昇相場。俯瞰考察するとBTC上昇が続くわけがないとの見立てで急変への備え。8月もセリクラ級の大暴落期待待ち、そのクラスの暴落が無いと、今後大きく力強く上昇していくことはないという考え。その後の急騰劇でアービトラージ収益性も高まると想定」
  • 所感:自己保有分のトークンはとにかく悲惨w。もうそろそろ昨年のエントリ金額近くまで戻ってきてしまっている状態。ただし、このKAZMAXさんのアービトラージがかなりヘッジになっている事に加えて、一度セリクラが来た後の急騰目線があるので大分心強い。

 

6月度+67,500の収益!

■2018年6月1日~2018年6月30日

  • 利回り 「約1.2%」+KAZMAXボーナス補填約1.3%
    元本 3,000,000円
    →3,067,500円 (代行手数料差し引き後。この数字で次月度へ回る。)
  • KAZMAXコメント
    「各取引所の業務改善命令や、MtGOXの債券売りなどネガティブな事象続く中、取引所間での価格差が狭まりアービトラージシステムの収益性低下気味」
  • 所感:確かに市況はよくならず・・ガチホしているLSKやXRP、NPXSもJPY建ては目減りしてきている状態。LSKとNPXSはVOTEとトークンアンロックで枚数をどんどん増やす。

KAZMAX(吉澤和真)さんの使っている取引所の紹介

取引高も非常に多く、トレーダー向きのBitMEXを使用

\半年間、取引手数料10%割引!/ 【KAZMAXさん推奨】BitMex登録ページへ

【BitMex】特徴

  • このページのリンクから登録すると半年間、取引手数料が10%割引になります。トレーダーの方には嬉しい特典かと思います。
  • レバレッジも一部最大100倍までOK!(ですがKAZMAXさんは低レバもしくは現物での取引推奨されていますので、ご自身のコントール幅ご注意を!!)
  • ロスカットされても追証は無し。マイナスになって借金抱えることは無いです。最悪預けている資金はゼロまで。
  • 画面見やすく、サクサクと取引しやすい。
  • 日本語対応

取引所開設も本当に簡単に済みますし、
スマホ対応もしているので、画面もとても見やすいです。
Kazmax式トレードを目指すなら開設の一択

【KAZMAXさん推奨】BitMex登録ページへ

KAZMAXさんの使っているチャートツールはGMOコインのアプリですね。
こちらもKAZMAXさんと同じ環境でトレードするなら開設を。
サクッと5-10分程度で開設できます。

無料でGMOコイン口座を開設する

複利シミュレーション (月利5%例)

複利で4年回すと・・

私の好きな複利シミュレーションしたいと思います。
300万円をワンショットの元金として、48か月後どうなるか、という一般的な論としての計算となります。
なかなか難しいでしょうが、月利5%の複利計算です。

まず初めの24ヶ月分から。

KAZMAXアービトラージ24か月複利シミュレーション

ここまでで約3倍になっていますね。
続いて残りの24か月分はどうなるでしょうか。

KAZMAXアービトラージ複利運用3-4年目

やはり複利は後半の伸び・爆発が凄まじいですね。
はじめの300万円が約10倍となっています!
長期間の運用益を再投資していくことの重要性が分かります。

ただ、サロンやTwitterなど、チャートやトレード手法などを学べる環境は幾らでもありますね!

冒頭の推奨取引所の中で、まだ口座開設していないところがありましたら、開設をオススメします。キャンペーンもやってますね。
期間限定ですが、ノーリスクでキャッシュバック貰えたりしますので、こういったチャンスを見逃さない事も大切です。

また、KAZMAXさんはTwitterでも度々意見されていますが、仮想通貨取引の法人化も推奨されていますね
私も、昨年から仮想通貨法人を立ち上げており、一期決算も済ませています。
こちらの記事合わせて参照ください。

KAZMAX仮想通貨法人化を推奨する
仮想通貨法人を作る理由アイキャッチ
【税務】仮想通貨の取引用法人の設立方法&なぜ法人化をおすすめするのか?私は法人を2社所有しており、そのうち1社で仮想通貨(暗号通貨)を保有している状態で決算を1期済ませています。まずは、仮想通貨用の法人とはどのようなスキームになるのか、なぜ法人で仮想通貨を保有するのか解説します。本スキームは顧問税理士のアドバイスをもとに組んでいます。...
個人保有の仮想通貨を、相場下落の今、なぜ法人口座へ移すべきか解説
【税務】相場が冷えている今こそ個人口座保有の仮想通貨を、法人口座へ移すべき理由この記事では、個人口座から法人口座へ仮想通貨を移動させるスキームの解説、及び、相場が落ち込んでいる今、なぜ個人口座で保有している仮想通貨(暗号通貨)を法人口座へ移すべきなのか解説します 2018年9月現在、仮想通貨相場冷えている中、こんな時こそやれる事を淡々と推進していける投資家が最後に勝ちます。...

また、法人口座を開設できる各取引所を、記事にまとめていますので、ご参照下さい。
コインチェック・ビットフライヤー、ザイフが新規口座開設停止中の今、下記BITPOINTLiquidなどが、選択肢になります。

ビットポイントアイキャッチ
法人口座も開設できる日本国内の仮想通貨取引所 BitPoint紹介2018年10月現在、ビットフライヤーとコインチェックが新規口座の登録を中止していますので、法人口座を開設する際の他の選択肢としては、ビ...
Liquid法人口座開設
法人口座を開設できる日本国内の仮想通貨取引所 Liquid(リキッド)版開設手順法人口座を解説できる国内取引所の紹介です。 今回は「Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)」を紹介します。 仮想...

 
【ビットバンク】
リップル買うならビットバンク!

bitbank

 
【Liquid】
レバレッジ取引も可能!

Liquid by Quoine